Dreamweaver でローカルサイトとリモートサイトのファイルを同期する方法について説明します。

ローカルサイトとリモートサイトのファイルの同期

ローカルサイトとリモートサイトに作成したファイルは、2 つのサイト間で同期させることができます。

注意:

リモートサイトが FTP サーバーの場合(ネットワークされたサーバーではなく)、ファイルの同期に FTP を使います。

サイトを同期する前に、送信、取得、削除、または無視するファイルを確認できます。また、Dreamweaver は、同期の完了後に、更新されたファイルを確認します。

ローカルサイトとリモートサイトのどちらのファイルがより新しいかを同期しないでチェックする

  1. ファイルパネルで、次のいずれかの操作を行います。
    • 右上隅にあるオプションメニューをクリックし、編集/新しいローカルアイテムの選択または編集/新しいリモートアイテムの選択を選択します。

    • ファイルパネルで、右クリック(Windows)するか、Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、選択/ローカルが最新または選択/リモートが最新を選択します。

特定のファイルの詳細な同期情報の表示

  1. ファイルパネルで、情報を表示するファイルを右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、「同期情報を表示」を選択します。

注意:

この機能を使用するには、サイト定義ダイアログボックスの「リモート」のカテゴリーで「同期情報の保持」オプションを選択していることが必要です。

ファイルの同期

  1. ファイルパネル(ウィンドウ/ファイル)で、現在のサイト、サーバー、またはドライブが表示されるポップアップメニューからサイトを選択します。
  2. (オプション)特定のファイルまたはフォルダーを選択するか、次の手順に移動してサイト全体を同期します。
  3. ファイルパネルの右上隅のオプションメニューをクリックし、サイト/同期を選択します。

    また、ファイルパネルの上部にある「同期」ボタンをクリックしてファイルを同期することもできます。

  4. 同期メニューで、次のいずれかの操作を行います。
    • サイト全体を同期するには、サイト名サイト全体を選択します。

    • 選択したファイルだけを同期するには、「選択したローカルファイルのみ」(または最後に選択したのがファイルパネルの「リモートビュー」の場合は、「選択したリモートファイルのみ」)を選択します。

  5. ファイルをコピーする方向を選択します。

    最新ファイルをリモートに PUT

    リモートサーバーに存在しないローカルファイルまたは前回のアップロード後に変更されたローカルファイルをすべてアップロードします。

    最新ファイルをリモートから GET

    ローカルに存在しないリモートファイルまたは前回のダウンロード後に変更されたリモートファイルをすべてダウンロードします。

    最新ファイルの GET/PUT

    リモートサイトおよびローカルサイトのファイルの中で最も新しいバージョンが取得または送信されます。

  6. ファイルの送信元のサイトに同じファイルがない場合、ファイルの送信先のサイト上のファイルを削除するかどうかを選択します。ただし、これは方向メニューで GET および PUT を選択した場合は選択できません。

    「最新ファイルをリモートに PUT」を選択し、「削除」オプションを選択すると、該当するローカルファイルを持たないリモートサイト中のすべてのファイルが削除されます。「最新ファイルをリモートから GET」を選択すると、該当するリモートファイルを持たないローカルサイト中のすべてのファイルが削除されます。

  7. 「プレビュー」をクリックします。

    注意:

    ファイルを同期する前に、このタスクを実行するために Dreamweaver が実行するアクションをプレビューする必要があります。

    選択した各ファイルの最新バージョンが既に両方のサイトにある場合、メッセージが表示され、同期を取る必要がないことを知らせます。それ以外の場合は、同期ダイアログボックスが表示され、ここで同期の実行前にファイルのアクション(送信、取得、削除および無視)を変更できます。

  8. 各ファイルに実行するアクションを確認します。
  9. 特定のファイルに対するアクションを変更するには、ファイルを選択し、プレビューウィンドウの下部にあるアクションアイコンの 1 つをクリックします。

    比較

    「比較」アクションは、Dreamweaver でファイル比較ツールをインストールし指定した場合のみ動作します。アクションアイコンが灰色で表示されている場合は、そのアクションを実行できません。

    選択したファイルがすでに同期がとれているとしてマーク

    このオプションを使用すると、選択したファイルが既に同期済みであることを指定できます。

  10. 「OK」をクリックしてファイルを同期します。同期の詳細は表示したり、ローカルファイルに保存したりできます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー