注意:

Dreamweaver CC 以降では、ユーザーインターフェイスが簡素化されています。そのため、この記事で説明されているオプションの一部が Dreamweaver CC 以降には存在しない場合があります。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

登録ページについて

Web アプリケーションの一部として、ビジターが初めてサイトにアクセスしたときに登録を要求するページを作成することができます。

登録ページは、次の作成ブロックで構成されます。

  • ビジターのログイン情報を保存するデータベーステーブル

  • ビジターがユーザー名とパスワードを選択するための HTML フォーム

    このフォームを使用して、ビジターのその他の個人情報を入手することもできます。

  • サイトのビジターのデータベーステーブルを更新する「レコードの挿入」サーバービヘイビアー

  • ビジターが入力したユーザー名が他のユーザーによって使用されていないことを確認する「新規ユーザー名を確認」サーバービヘイビアー

ビジターのログイン情報の保存

登録ページには、ビジターが入力したログイン情報を保存するデータベーステーブルが必要です。

  • このデータベーステーブルに、ユーザー名とパスワードの列があることを確認してください。ログインしたビジターにそれぞれ異なるアクセス権を設定する場合は、アクセス権を保存する列も必要です。
  • サイトの全ビジターに共通のパスワードを設定するときは、すべての新規ビジターのレコードに初期設定でその共通パスワードが入力されるように、Microsoft Access、Microsoft SQL Server、Oracle などのデータベースアプリケーションを設定します。ほとんどのデータベースアプリケーションでは、新規レコードを作成するたびに、列を初期設定値に設定できます。初期設定値として、共通パスワードを設定します。
  • データベーステーブルを使用して、その他の有用なビジター情報を保存することもできます。

    次の手順では、HTML フォームを登録ページに追加し、ビジターがユーザー名とパスワードを選択できるようにします(該当する場合)。

ユーザー名とパスワードの選択用 HTML フォームの追加

ビジターがユーザー名とパスワードを選択できるようにする場合は、選択するための HTML フォームを登録ページに追加します。

  1. ファイル/新規/空白ぺージを選択してページを新規作成し、Dreamweaver のデザインツールを使用して登録ページをレイアウトします。
  2. フォームを挿入する位置に挿入ポイントを置いて、挿入/フォームを選択し、HTML フォームを追加します。

    ページに空白のフォームが作成されます。フォームの境界線を表示するには、表示/ビジュアルエイド/不可視エレメントを選択する必要があります。フォームの境界線は細い赤線で表示されます。

  3. HTML フォームの名前を指定します。ドキュメントウィンドウの下部にある <form> タグをクリックし、ウィンドウ/プロパティを選択してプロパティインスペクターを開き、「フォーム名」ボックスに名前を入力します。

    フォームの action 属性や method 属性を指定して、ビジターが「送信」ボタンをクリックしたときのレコードの送信先や送信方法を指示する必要はありません。「レコードの挿入」サーバービヘイビアーが自動的にこれらの属性を設定します。

  4. 挿入/フォーム/テキストフィールドを選択してテキストフィールドを追加し、ビジターがユーザー名とパスワードを入力できるようにします。

    このフォームには、その他の個人データを記録するためのフォームオブジェクトも追加できます。

    フォームオブジェクトの内容がビジターにわかるように、ラベルを各フォームオブジェクトの横に追加してください。ラベルはテキストでもイメージでもかまいません。また、フォームオブジェクトを HTML テーブル内に配置して、位置を揃える必要があります。フォームオブジェクトについて詳しくは、Web フォームの作成を参照してください。

  5. 挿入/フォーム/ボタンを選択して、フォームに「送信」ボタンを追加します。

    「送信」ボタンのラベルを変更するには、ボタンを選択し、ウィンドウ/プロパティを選択してプロパティインスペクターを開き、「値」ボックスに新しい値を入力します。

    次の手順では、データベースのユーザーテーブルにレコードを挿入する「レコードの挿入」サーバービヘイビアーを追加します。

データベースのユーザーテーブルの更新

データベースのユーザーテーブルを更新するには、「レコードの挿入」サーバービヘイビアーを登録ページに追加する必要があります。

  1. サーバービヘイビアーパネル(ウィンドウ/サーバービヘイビアー)で「+」ボタンをクリックし、ポップアップメニューから「レコードの挿入」を選択します。

    レコードの挿入ダイアログボックスが表示されます。

  2. ユーザーのデータの挿入先になる、データベースのユーザーテーブルを必ず指定してから、ダイアログボックスを閉じます。「OK」をクリックします。

    登録ページ作成の最後の手順は、ユーザー名が他の登録ユーザーに使用されていないことを確認することです。

ユーザー名が一意かどうかを確認するサーバービヘイビアーの追加

ビジターを登録ユーザーのデータベースに追加する前に、そのユーザー名が一意であるかどうかを確認するサーバービヘイビアーをユーザー登録ページに追加できます。

ビジターが登録ページの「送信」ボタンをクリックすると、サーバービヘイビアーは、ビジターが入力したユーザー名と、登録ユーザーのデータベーステーブルに保存されているユーザー名を比較します。データベーステーブルに一致するユーザー名がなければ、サーバービヘイビアーは通常のレコードの挿入処理を実行します。一致するユーザー名が検出された場合は、サーバービヘイビアーはレコードの挿入処理をキャンセルし、新しいページを開きます。通常、このページは、ユーザー名が他のビジターに既に使用されていることを通知するページです。

  1. サーバービヘイビアーパネル(ウィンドウ/サーバービヘイビアー)で「+」ボタンをクリックし、ポップアップメニューからユーザー認証/新規ユーザー名を確認を選択します。
  2. ユーザー名フィールドポップアップメニューで、ビジターがユーザー名の入力に使用するフォームテキストフィールドを選択します。
  3. 「既存ユーザー名入力時の表示ページ」ボックスで、データベーステーブルに同じユーザー名が見つかったときに開くページを指定して「OK」をクリックします。

    開かれるページでは、ユーザー名が既に使用されていることをビジターに通知し、ビジターがもう一度選択できるようにする必要があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー