マニュアル キャンセル

Dreamweaver サイトでのデザインノートの有効化

  1. Dreamweaver ユーザーガイド
  2. はじめに
    1. レスポンシブ web デザインの基本
    2. Dreamweaver の新機能
    3. Dreamweaver を使用した web 開発 - 概要
    4. Dreamweaver / よくある質問
    5. キーボードショートカット
    6. Dreamweaver の必要システム構成
    7. 機能の概要
  3. Dreamweaver と Creative Cloud
    1. Dreamweaver 設定と Creative Cloud の同期
    2. Dreamweaver での Creative Cloud ライブラリ
    3. Dreamweaver での Photoshop ファイルの使用
    4. Adobe Animate と Dreamweaver の操作
    5. ライブラリから web 用に最適化された SVG ファイルを抽出する
  4. Dreamweaver のワークスペースとビュー
    1. Dreamweaver ワークスペース
    2. ビジュアル開発のための Dreamweaver ワークスペースの最適化
    3. ファイル名またはコンテンツに基づいたファイルの検索 | Mac OS
  5. サイトの設定
    1. Dreamweaver サイトについて
    2. ローカルバージョンのサイトの設定
    3. Publishing server への接続
    4. テストサーバーの設定
    5. Dreamweaver サイトの設定の読み込みおよび書き出し
    6. リモートサーバーからローカルサイトのルートに既存の web サイトを取り込む
    7. Dreamweaver のアクセシビリティ機能
    8. 詳細設定
    9. ファイル転送に関するサイト環境設定の設定
    10. Dreamweaver でのプロキシサーバー設定の指定
    11. Dreamweaver 設定と Creative Cloud の同期
    12. Dreamweaver での Git の使用
  6. ファイルの管理
    1. ファイルの作成およびオープン
    2. ファイルとフォルダーの管理
    3. サーバーからのファイルの取得とサーバーへのファイルの送信
    4. ファイルのチェックインとチェックアウト
    5. ファイルの同期
    6. ファイルの違いの比較
    7. Dreamweaver サイト内のファイルおよびフォルダーのクローク
    8. Dreamweaver サイトでのデザインノートの有効化
    9. Gatekeeper の脆弱性の悪用を防ぐ
  7. レイアウトとデザイン
    1. レイアウト用ビジュアルエイドの使用
    2. CSS を使用したページのレイアウトについて
    3. Bootstrap を使用したレスポンシブな web サイトのデザイン
    4. Dreamweaver でのメディアクエリーの作成と使用
    5. テーブルを使用したコンテンツの表示
    6. カラー
    7. 可変グリッドレイアウトによるレスポンシブデザイン
    8. Dreamweaver 内の Extract
  8. CSS
    1. カスケーディングスタイルシートについて
    2. CSS デザイナーを使用したページのレイアウト
    3. Dreamweaver での CSS プリプロセッサーの使用
    4. Dreamweaver で CSS スタイルの環境設定を行う方法
    5. Dreamweaver での CSS ルールの移動
    6. Dreamweaver でのインライン CSS の CSS ルールへの変換
    7. Div タグの操作
    8. 背景へのグラデーションの適用
    9. Dreamweaver での CSS3 移行効果の作成および編集
    10. コードのフォーマット
  9. ページコンテンツとアセット
    1. ページプロパティの設定
    2. CSS 見出しプロパティおよび CSS リンクプロパティの設定
    3. テキストの操作
    4. テキスト、タグ、属性の検索と置換
    5. DOM パネル
    6. ライブビューでの編集
    7. Dreamweaver でのドキュメントのエンコード
    8. ドキュメントウィンドウでのエレメントの選択および表示
    9. プロパティインスペクターでのテキストプロパティの設定
    10. web ページのスペルチェック
    11. Dreamweaver での区切り線の使用
    12. Dreamweaver でのフォントの組み合わせの追加と変更
    13. アセットを使用した作業
    14. Dreamweaver での日付の挿入と更新
    15. Dreamweaver でのお気に入りアセットの作成と管理
    16. Dreamweaver でのイメージの挿入と編集
    17. メディアオブジェクトの追加
    18. Dreamweaver でのビデオの追加
    19. HTML5 ビデオの挿入
    20. SWF ファイルの挿入
    21. オーディオエフェクトの追加
    22. Dreamweaver での HTML5 オーディオの挿入
    23. ライブラリ項目の操作
    24. Dreamweaver でのアラビア語およびヘブライ語のテキストの使用
  10. リンクおよびナビゲーション
    1. リンクおよびナビゲーションについて
    2. リンク
    3. イメージマップ
    4. リンクのトラブルシューティング
  11. jQuery Widget と効果
    1. Dreamweaver での jQuery UI Widget と Mobile Widget の使用
    2. Dreamweaver での jQuery 効果の使用
  12. web サイトのコーディング
    1. Dreamweaver でのコーディングについて
    2. Dreamweaver のコーディング環境
    3. コーディングの環境設定
    4. コードカラーリングのカスタマイズ
    5. コードの記述と編集
    6. コードヒントとコード補完機能
    7. コードの折りたたみと展開
    8. スニペットでコードを再利用する
    9. 構文チェックコード
    10. コードの最適化
    11. デザインビューでのコードの編集
    12. ページのヘッドコンテンツの操作
    13. Dreamweaver でのサーバーサイドインクルードの挿入
    14. Dreamweaver でのタグライブラリの使用
    15. Dreamweaver へのカスタムタグの読み込み
    16. JavaScript ビヘイビアーの使用(基本操作)
    17. JavaScript に組み込まれているビヘイビアーの適用
    18. XML および XSLT について
    19. Dreamweaver でのサーバーサイド XSL 変換の実行
    20. Dreamweaver でのクライアントサイド XSL 変換の実行
    21. Dreamweaver での XSLT の文字エンティティの追加
    22. コードのフォーマット
  13. 製品間ワークフロー
    1. Dreamweaver への拡張機能のインストールと使用
    2. Dreamweaver のアプリ内アップデート
    3. Dreamweaver での Microsoft Office 文書の挿入(Windows のみ)
    4. Fireworks および Dreamweaver による作業
    5. Contribute を使用した Dreamweaver サイトでのコンテンツの編集
    6. Dreamweaver と Business Catalyst の統合
    7. パーソナライズされた電子メールキャンペーンの作成
  14. テンプレート
    1. Dreamweaver テンプレートについて
    2. テンプレートおよびテンプレートから作成されたドキュメントの認識
    3. Dreamweaver テンプレートの作成
    4. テンプレート編集可能領域の作成
    5. Dreamweaver でのリピート領域およびテーブルの作成
    6. テンプレートの任意の領域の使用
    7. Dreamweaver での編集可能なタグ属性の定義
    8. Dreamweaver でネストされたテンプレートを作成する方法
    9. テンプレートの編集、更新、削除
    10. Dreamweaver での xml コンテンツの書き出しおよび読み込み
    11. 既存のドキュメントでのテンプレートの適用または削除
    12. Dreamweaver テンプレートでのコンテンツの編集
    13. Dreamweaver でのテンプレートタグのシンタックスルール
    14. テンプレート領域のハイライト表示の環境設定
    15. Dreamweaver でテンプレートを使用する利点
  15. モバイルとマルチスクリーン
    1. メディアクエリーの作成
    2. モバイルデバイス向けのページ方向の変更
    3. Dreamweaver を使用したモバイルデバイス向けの web アプリの作成
  16. 動的サイト、ページおよび web フォーム
    1. web アプリケーションについて
    2. アプリケーション開発のためのコンピューター設定
    3. データベース接続のトラブルシューティング
    4. Dreamweaver での接続スクリプトの削除
    5. 動的ページのデザイン
    6. 動的コンテンツソースの概要
    7. 動的コンテンツのソースの定義
    8. ページへの動的コンテンツの追加
    9. Dreamweaver での動的コンテンツの変更
    10. データベースのレコードの表示
    11. Dreamweaver でのライブデータの入力とトラブルシューティング
    12. Dreamweaver でのカスタムサーバービヘイビアーの追加
    13. Dreamweaver を使用したフォームの作成
    14. フォームを使用したユーザーからの情報の収集
    15. Dreamweaver での ColdFusion フォームの作成と有効化
    16. web フォームの作成
    17. フォームエレメントの HTML5 サポート強化
    18. Dreamweaver を使用したフォームの開発
  17. アプリケーションのビジュアル開発
    1. Dreamweaver でのマスターページと詳細ページの作成
    2. 検索ページと結果ページの作成
    3. レコード挿入ページの作成
    4. Dreamweaver でのレコードの更新ページの作成
    5. Dreamweaver でのレコード削除ページの作成
    6. Dreamweaver での ASP コマンドによるデータベースの修正
    7. 登録ページの作成
    8. ログインページの作成
    9. 許可されたユーザーのみがアクセスできるページの作成
    10. Dreamweaver を使用した ColdFusion のフォルダーの保護
    11. Dreamweaver での ColdFusion コンポーネントの使用
  18. web サイトのテスト、プレビュー、パブリッシュ
    1. ページのプレビュー
    2. 複数のデバイスでの Dreamweaver web ページのプレビュー
    3. Dreamweaver サイトのテスト
  19. トラブルシューティング
    1. 修正された問題
    2. 既知の問題

 

 

デザインノートについて

デザインノートとは、ファイル用に作成するノートのことです。デザインノートは、記述されるファイルと関連しますが、別のファイルに格納されます。展開されているファイルパネルで、どのファイルにデザインノートが関連付けられているかを確認できます。デザインノートのアイコンが「ノート」列に表示されます。

デザインノートを使用すると、イメージソースファイル名やファイル状態のコメントなどの、ドキュメントに関連付けられた付加ファイル情報を継続的に管理できます。例えば、あるサイトから他のサイトにドキュメントをコピーする場合、そのドキュメントにデザインノートを追加し、オリジナルのドキュメントが他のサイトフォルダーにあるとコメントできます。

デザインノートを使用して、セキュリティ上の理由でドキュメント内には含めることのできない機密情報の記録を保存することもできます。例えば、どのようにして特定の価格や構成が選択されたかについてのメモや、どのようなマーケティング事項がデザインの決定に影響したかについての情報を追加できます。

Adobe® Fireworks® または Flash でファイルを開き、それを他の形式に書き出す場合、Fireworks および Flash は自動的にデザインノートファイル内にオリジナルソースファイルの名前を保存します。例えば、Fireworks で myhouse.png を開き、それを myhouse.gif に書き出すと、Fireworks では自動的にオリジナルファイルの名前が入っている myhouse.gif.mno という名前のデザインノートファイルが作成されます。このデザインノートファイルには、オリジナルファイルの名前が絶対 file: URL として含まれています。したがって、myhouse.gif のデザインノートには以下のような行があります。

fw_source="file:///Mydisk/sites/assets/orig/myhouse.png"

同様に、Flash を使用して作成されたデザインノートには、以下のような行が含まれます。

fl_source="file:///Mydisk/sites/assets/orig/myhouse.fla"
注意:

デザインノートを共有するには、ユーザー側で同じサイトルートパス(sites/assets/orig など)を定義する必要があります。

グラフィックを Dreamweaver に読み込むと、グラフィックと一緒にデザインノートファイルが自動的にサイトにコピーされます。Dreamweaver でイメージを選択し、Fireworks で開いて編集しようとすると、Fireworks は編集用にオリジナルファイルを開きます。

サイトのデザインノートの有効化と無効化

デザインノートはファイルと関連していますが、別のファイルに格納されます。デザインノートを使用して、イメージソースファイル名やファイル状態のコメントなど、ドキュメントに関連付けられた付加ファイル情報を継続的に管理できます。

サイト定義ダイアログボックスの「デザインノート」カテゴリで、選択したサイトに対してデザインノートを使用可能または使用不可に設定できます。デザインノートを使用可能にしている場合は、必要に応じて、他のユーザーとデザインノートを共有できるように選択することもできます。

  1. サイト/サイトの管理を選択します。
  2. サイトの管理ダイアログボックスで、サイトを選択し「編集」をクリックします。
  3. サイト定義ダイアログボックスで、「詳細設定」を展開し、「デザインノート」カテゴリを選択します。
  4. 「デザインノート保持」を選択してデザインノートを有効にします(無効にする場合は選択を解除します)。
  5. サイトのすべてのローカルのデザインノートファイルを削除する場合には、「クリーンアップ」をクリックし、「はい」をクリックします(リモートのデザインノートファイルを削除する場合は、手動で削除する必要があります)。
    注意:

    デザインノートの 「クリーンアップ」コマンドは MNO(デザインノート)ファイルだけを削除します。_notes フォルダー内の _notes フォルダーまたは dwsync.xml ファイルは削除されません。Dreamweaver では、dwsync.xml ファイルを使用してサイトの同期に関する情報を維持します。

  6. 「デザインノートをアップロードして共有可能にする」を選択して「OK」をクリックし、サイトに関連付けられているデザインノートを他のすべてのドキュメントと共にアップロードします。
    • このオプションを選択すると、他のユーザーとデザインノートを共有できます。Dreamweaver では、ファイルを送信、または取得すると、関連付けられているデザインノートファイルも自動的に送信、または取得されます。

    • このオプションを選択しない場合、Dreamweaver はデザインノートをローカルで保持しますが、ファイルと一緒にアップロードしません。サイト上で単独で作業している場合、このオプションをオフにするとパフォーマンスが向上します。デザインノートは、ファイルをチェックインまたは送信してもリモートサイトに転送されません。引き続き、サイトのデザインノートをローカルに追加および変更できます。

デザインノートとファイルの関連付け

サイト内のドキュメントやテンプレートのそれぞれに対してデザインノートを作成できます。アプレット、ActiveX コントロール、イメージ、Flash コンテンツ、Shockwave オブジェクト、ドキュメント内のイメージフィールド用にもデザインノートを作成できます。

注意:

デザインノートが追加されたテンプレートを基にドキュメントを作成する場合、作成されるドキュメントはデザインノートを継承しません。

  1. 次のいずれかの操作を実行します。
    • ドキュメントウィンドウでファイルを開き、ファイル/デザインノートを選択します。

    • ファイルパネルで、ファイルを右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、「デザインノート」を選択します。

    注意:

    ファイルがリモートサイトにある場合は、先にファイルをチェックアウトまたは取得してから、そのファイルをローカルフォルダーで選択する必要があります。

  2. 「基本情報」タブのステータスメニューからドキュメントのステータスを選択します。
  3. 日付アイコン(「メモ」テキストボックスの上)をクリックし、ノートに現在の日付を挿入します。
  4. 「メモ」テキストボックスにコメントを入力します。
  5. ファイルを開くたびにデザインノートファイルを表示させるには、「ファイルが開いているときに表示」を選択します。
  6. 「全情報」タブで、プラス「+」ボタンをクリックして、新規のキーと値のペアを追加します。ペアを選択してマイナス「-」ボタンをクリックすると、それを削除できます。

    例えば、キーに Author という名前を付け(「名前」ボックス)、値を Heidi に定義(「値」ボックス)できます。

  7. 「OK」をクリックしてノートを保存します。

    Dreamweaver では、ノートは、現在のファイルと同じ場所にある _notes というフォルダーに保存されます。デザインノートのファイル名は、ドキュメントのファイル名に拡張子 .mno が付いたものです。例えば、ファイル名が index.html の場合、関連付けられているデザインノートは index.html.mno という名前になります。

デザインノートの操作

デザインノートをファイルと関連付けると、デザインノートを開いてステータスを変更したり、デザインノートを削除できるようになります。

ファイルに関連するデザインノートを開く

  1. 次のいずれかの操作を行って、デザインノートを開きます。
    • ドキュメントウィンドウでファイルを開き、ファイル/デザインノートを選択します。

    • ファイルパネルで、ファイルを右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、「デザインノート」を選択します。

    • ファイルパネルの「ノート」列にある黄色いデザインノートアイコンをダブルクリックします。

    注意:

    黄色いデザインノートアイコンを表示するには、サイト/サイトの管理/[サイト名]/編集/詳細設定/表示列を選択します。リストパネルで「ノート」を選択し、「表示」オプションを選択します。「ファイル」ツールバーの「展開 / 折りたたむ」ボタンをクリックして、ローカルサイトとリモートサイトの両方を表示すると、デザインノートを含むファイルの黄色いノートアイコンを表示する「ノート」列がローカルサイトに表示されます。

デザインノートのカスタムステータスの割り当て

  1. ファイルまたはオブジェクトのデザインノートを開きます(前述の手順を参照してください)。
  2. 「全情報」タブをクリックします
  3. 「+」ボタンをクリックします。
  4. 「名前」フィールドに、「status」という単語を入力します。
  5. 「値」フィールドに、ステータスを入力します。

    ステータス値が既にある場合、新しい値で置き換わります。

  6. 「基本情報」タブをクリックすると、ステータスポップアップメニューに新しいステータス値が表示されます。
    注意:

    一度にステータスメニューに入力できるカスタム値は 1 つだけです。新しい値を入力すると、Dreamweaver により、先に入力されていたステータス値が新しい値に置き換えられます。

サイトからの関連しないデザインノートの削除

  1. サイト/サイトの管理を選択します。
  2. サイトを選択して、「編集」ボタンをクリックします。
  3. サイト定義ダイアログボックスで、左側のカテゴリリストから「デザインノート」を選択します。
  4. 「クリーンアップ」ボタンをクリックします。

    Dreamweaver により、どのファイルにも関連していないサイト内のデザインノートを、すべて削除してもよいか確認するメッセージが表示されます。

    Dreamweaver では、関連付けられているデザインノートファイルのあるファイルを削除すると、Dreamweaver により同時にデザインノートファイルも削除されます。このため、デザインノートファイルが単独になるのは、通常、Dreamweaver 以外のアプリケーションを使用して、関連付けられたファイルを削除または名前変更した場合だけです。

    注意:

    「デザインノート保持」をオフにした状態で「クリーンアップ」をクリックすると、Dreamweaver によりサイトにあるすべてのデザインノートが削除されます。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン