注意:

Dreamweaver CC 以降では、ユーザーインターフェイスが簡素化されています。そのため、この記事で説明されているオプションの一部が Dreamweaver CC 以降には存在しない場合があります。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

Web アプリケーションの開発のパネルの表示

挿入パネルのカテゴリーポップアップメニューから「データ」カテゴリーを選択すると、ページに動的コンテンツとサーバービヘイビアーの追加を可能にするボタンのセットが表示されます。

表示されるボタンの数と種類は、ドキュメントウィンドウで開いているドキュメントの種類によって異なります。ボタンの上にマウスを移動すると、そのボタンの機能を説明するツールヒントが表示されます。

挿入パネルには、以下のアイテムをページに追加するボタンがあります。

  • レコードセット

  • 動的テキストまたは動的テーブル

  • レコードナビゲーションバー

    コードビューに切り替える(表示/コード)と、挿入パネルのカテゴリーに、ページにコードを挿入できる追加のパネルが表示されることがあります。例えば、コードビューで ColdFusion ページを表示すると、挿入パネルの「CFML」カテゴリーで、CFML パネルが選択できる状態になります。

    以下のパネルから、動的ページを作成するための様々な機能にアクセスすることができます。

     

    • バインディングパネル(ウィンドウ/バインディング):ページの動的コンテンツのソースを定義し、そのコンテンツをページに追加するときに使用します。

    • サーバービヘイビアーパネル(ウィンドウ/サーバービヘイビアー):動的ページにサーバーサイドロジックを追加するときに使用します。

    • データベースパネル(ウィンドウ/データベース): データベースの検証やデータベース接続の作成を行うときに使用します。

    • コンポーネントパネル(ウィンドウ/コンポーネント):ColdFusion コンポーネントのコードを確認、追加、または修正するときに使用します。

注意:

コンポーネントパネルは ColdFusion ページを開いた場合にのみ有効になります。 

サーバービヘイビアーは、デザインタイムに動的ページに挿入され、ランタイムにサーバー上で実行される一連の命令です。

開発ワークスペースの設定のチュートリアルについては、www.adobe.com/go/vid0144_jp を参照してください。

Dreamweaver でのデータベースの表示

データベースに接続すると、Dreamweaver 内でその構造およびデータを表示できます。

  1. ウィンドウ/データベースを選択して、データベースパネルを開きます。

    データベースパネルには、接続が作成されているすべてのデータベースが表示されます。ColdFusion サイトを開発している場合は、ColdFusion Administrator でデータソースが定義されているすべてのデータベースがパネルに表示されます。

    注意:

    Dreamweaver は、現在のサイトに対して定義した ColdFusion サーバーを確認します。

    パネルにデータベースが表示されない場合は、データベース接続を作成する必要があります。

  2. データベース内のテーブル、ストアードプロシージャ、およびビューを表示するには、リスト内の接続の横にある「+」記号をクリックします。
  3. テーブル内の列を表示するには、テーブル名をクリックします。

    列アイコンは、データタイプを反映し、テーブルのプライマリキーを示します。

  4. テーブル内のデータを表示するには、リスト内のテーブル名を右クリック(Windows)するか、Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、ポップアップメニューから「データの表示」を選択します。

ブラウザーでの動的ページのプレビュー

Web アプリケーションのデベロッパーは通常、ページを Web ブラウザーで頻繁にチェックすることによって、デバッグを実行します。動的ページは、最初に手動でサーバーにアップロードすることなく、ブラウザーですばやく表示できます(F12 キーを押します)。

動的ページをプレビューするには、サイト定義ダイアログボックスの「テストサーバー」カテゴリーにすべての情報を入力する必要があります。

Dreamweaver が元のファイルの代わりに一時ファイルを使用するように指定することができます。このオプションを使用すると、Dreamweaver によってページがブラウザーに表示される前に Web サーバー上でページの一時的なコピーが実行されます(この一時的なコピーは、ページがブラウザーに表示されたら、Dreamweaver によってサーバーから削除されます)。このオプションを設定するには、編集/環境設定/ブラウザーでプレビューを選択します。

「ブラウザーでプレビュー」オプションを使用しても、結果ページや詳細ページなどの関連ページ、イメージファイルなどの依存ファイル、およびサーバーサイドインクルードはアップロードされません。欠落しているファイルをアップロードするには、ウィンドウ/ファイルを選択してファイルパネルを開き、ローカルフォルダー内でファイルを選択します。次に、ツールバーの青色の上向き矢印をクリックして Web サーバーフォルダーにファイルをコピーします。

Dreamweaver で表示されるデータベース情報の制限

Oracle などの大規模なデータベースシステムを使用している場合は、Dreamweaver によってデザインタイムに取得および表示されるデータベース項目の数を制限する必要があります。Oracle データベースには、Dreamweaver がデザインタイムに処理できない項目が含まれている場合があります。Oracle でスキーマを作成し、デザインタイムに不必要なデータを除外するためにそのスキーマを Dreamweaver で使用できます。

注意:

Microsoft Access では、スキーマやカタログは作成できません。

それ以外にも、Dreamweaver によってデザインタイムに取得される情報の量を制限することで作業の効率が向上する場合があります。データベースには、数十、数百のテーブルが含まれていることがあります。そのような場合、作業中に一部のテーブルだけを表示した方がよいこともあります。スキーマまたはカタログで、デザインタイムに取得されるデータベース項目の数を制限できます。

Dreamweaver でスキーマやカタログを適用するには、データベースシステム内で事前にスキーマまたはカタログを作成しておく必要があります。詳しくは、データベースシステムのマニュアルを参照するか、システム管理者に問い合わせてください。

注意:

ColdFusion アプリケーションを開発している場合は、Dreamweaver または Microsoft Access を使用してスキーマまたはカタログを適用することはできません。

  1. Dreamweaver で動的ページを開き、データベースパネルを開きます(ウィンドウ/データベース)。
    • データベース接続が存在する場合は、リスト内の接続を右クリック(Windows)するか、Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、ポップアップメニューから「接続の編集」を選択します。

    • 接続が存在しない場合は、パネルの上部にある「+」ボタンをクリックして作成します。

  2. 接続のダイアログボックスで「詳細設定」をクリックします。
  3. スキーマまたはカタログを指定し、「OK」をクリックします。

ColdFusion のストアードプロシージャおよび ASP コマンド用にプロパティインスペクターを設定

選択したストアードプロシージャを修正します。選択可能なオプションは、サーバーテクノロジによって異なります。

  1. オプションを編集します。プロパティインスペクターで新しいオプションを選択すると、Dreamweaver によってページが更新されます。

入力フィールドのオプション

このプロパティインスペクターは、Dreamweaver で認識できない入力タイプが検出されると表示されます。通常、これはタイプミスやその他のデータ入力エラーによって起こります。

例えば、プロパティインスペクターでスペルミスを修正するなどして、フィールドタイプを Dreamweaver で認識できる値に変更すると、プロパティインスペクターが更新され、該当するタイプのプロパティが表示されます。プロパティインスペクターで、以下のオプションを設定します。

入力フィールド

フィールドに名前を割り当てます。このボックスへの入力は必須で、固有の名前が必要です。

タイプ

フィールドの入力タイプを設定します。このボックスの内容には、現在 HTML ソースコードに表示されている入力タイプの値が反映されます。

フィールドの値を設定します。

パラメーター

選択すると、パラメーターダイアログボックスが開くので、フィールドの現在属性の表示、および属性の追加または削除が可能になります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー