注意:

Dreamweaver CC 以降では、ユーザーインターフェイスが簡素化されています。そのため、この記事で説明されているオプションの一部が Dreamweaver CC 以降には存在しない場合があります。詳しくは、この記事を参照してください。

ビジターが Web ブラウザー(クライアント)に表示されたフォームに情報を入力し、送信ボタンをクリックすると、その情報はサーバーに送信され、サーバー上のサーバーサイドスクリプトやアプリケーションで処理されます。サーバーは、処理された情報をユーザー、つまりクライアントに送り返すか、フォームの内容に基づいて何らかのアクションを実行することで、応答します。

Dreamweaver を使用して、ほとんどのアプリケーションサーバー(PHP、ASP、ColdFusion など)にデータを送信するフォームを作成できます。ColdFusion を使用する場合は、ColdFusion 固有のフォームコントロールをフォームに追加することもできます。テキストフィールド、パスワードフィールド、ラジオボタン、チェックボックス、ポップアップメニュー、クリックできるボタンなどのフォームオブジェクトを配置したフォームを作成できます。また、Dreamweaver では、ビジターが入力した情報を検査するコードを作成することもできます。例えば、入力された電子メールアドレスに @ 記号があるか、必須テキストフィールドに値が入力されているかなどを確認できます。

注意:

ColdFusion と ASP は、Dreamweaver CC 以降で削除されています。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー