このトピックでは、Dreamweaver でテンプレートタグのシンタックスルールを追加する方法について説明します。テンプレートタグを手動でチェックする方法について説明します。

Dreamweaver では、HTML コメントタグを使用して、テンプレートとテンプレートから作成されたドキュメントの領域を定義します。このため、テンプレートから作成されたドキュメントも有効な HTML ファイルになります。テンプレートオブジェクトを挿入すると、テンプレートタグがコードに挿入されます。

一般的なシンタックスルールを以下に示します。

  • スペースがある位置には、いずれも任意の数のスペース、タブ、改行などのホワイトスペースを代入できます。ホワイトスペースはコメントの先頭と末尾を除き必須です。

  • 属性は任意の順序で指定できます。例えば、TemplateParam では、名前の前にタイプを指定することができます。

  • コメントおよび属性名は、大文字と小文字が区別されます。

  • 属性はすべて引用符で囲む必要があります。一重または二重引用符を使用できます。

テンプレートタグ

Dreamweaver では、以下のテンプレートタグが使用されます。

<!-- TemplateBeginEditable name="..." --> 
<!-- TemplateEndEditable --> 
<!-- TemplateParam name="..." type="..." value="..." --> 
<!-- TemplateBeginRepeat name="..." --> 
<!-- TemplateEndRepeat --> 
<!-- TemplateBeginIf cond="..." --> 
<!-- TemplateEndIf --> 
<!-- TemplateBeginPassthroughIf cond="..." --> 
<!-- TemplateEndPassthroughIf --> 
<!-- TemplateBeginMultipleIf --> 
<!-- TemplateEndMultipleIf --> 
<!-- TemplateBeginPassthroughMultipleIf --> 
<!-- TemplateEndPassthroughMultipleIf --> 
<!-- TemplateBeginIfClause cond="..." --> 
<!-- TemplateEndIfClause --> 
<!-- TemplateBeginPassthroughIfClause cond="..." --> 
<!-- TemplateEndPassthroughIfClause --> 
<!-- TemplateExpr expr="..." --> (equivalent to @@...@@) 
<!-- TemplatePassthroughExpr expr="..." --> 
<!-- TemplateInfo codeOutsideHTMLIsLocked="..." -->

インスタンスタグ

Dreamweaver では、以下のインスタンスタグが使用されます。

<!-- InstanceBegin template="..." codeOutsideHTMLIsLocked="..." --> 
<!-- InstanceEnd --> 
<!-- InstanceBeginEditable name="..." --> 
<!-- InstanceEndEditable --> 
<!-- InstanceParam name="..." type="..." value="..." passthrough="..." --> 
<!-- InstanceBeginRepeat name="..." --> 
<!-- InstanceEndRepeat --> 
<!-- InstanceBeginRepeatEntry --> 
<!-- InstanceEndRepeatEntry -->

テンプレートのシンタックスのチェック

Dreamweaver では、テンプレートを保存するときにテンプレートのシンタックスがチェックされますが、テンプレートを保存する前にテンプレートのシンタックスを手動でチェックすることもできます。例えば、コードビューでテンプレートパラメーターやテンプレート式を追加する場合などに、コードのシンタックスが正しいか確認できます。

  1. ドキュメントウィンドウでチェックするドキュメントを開きます。
  2. ツール/テンプレート/テンプレートシンタックスのチェックを選択します。

    シンタックスの書式が不適切な場合は、エラーメッセージが表示されます。エラーメッセージには、エラーの他、エラーがあるコード行が示されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー