編集するタイトルの選択

タイトルを編集するには、対象となるタイトルをモニターパネルで選択する必要があります。

  1. 次のいずれかの操作をおこないます。
    • クイックビュータイムラインで、タイトルクリップまたはタイトルがスーパーインポーズされるクリップを選択します。モニターパネルで、クリップをクリックして選択し、編集するタイトルテキストをダブルクリックします。

    • エキスパートビュータイムラインでは、右側にあるスクロールバーを使用して、タイトルが適用されたビデオトラックのタイトルを表示する必要がある場合があります。

    タイトル編集ツールが表示され、ツールが文字ツールに変わります。プロジェクトのアセットパネルがテキストオプション表示に切り替わり、タイトルに含まれているテキストのオプションを指定できるようになります。

  2. モニターパネルで、次のいずれかの操作をおこないます。
    • 挿入点を移動するには、文字の間をクリックするか、左右の矢印キーを使用します。

    • 1 文字または連続する複数の文字を選択するには、点滅している挿入点のカーソルからドラッグして文字を選択します。

    • テキストオブジェクトまたはグラフィックオブジェクト全体の書式を設定するには、オブジェクトをクリックして選択し、その属性を変更します。

テキストの自動折り返し

  1. 必要に応じて、エキスパートビュータイムラインでタイトルをダブルクリックして、モニターパネルに表示します。
  2. 次のいずれかの操作をおこないます。
    • テキスト/折り返しを選択します。

    • モニターパネルを右クリック(Mac OS では control キーを押しながらクリック)して、「折り返し」を選択します。

  3. モニターパネルをクリックして、タイトルを入力します。

カーソルがタイトルセーフマージンに達すると、自動的にテキストが折り返されます。

フォント、フォントスタイルおよびサイズの設定

一部のオブジェクトプロパティ(塗りのカラーやシャドウなど)は、作成するすべてのオブジェクトに共通しています。その他のプロパティはテキストオブジェクトに固有です。フォント、フォントスタイル、行揃えなどのテキストコントロールは、色調補正パネルにあります。また、モニターパネルのボックスを右クリック(Mac OS では control キーを押しながらクリック)すると表示されるポップアップメニューにもあります。

ti_font_options_fo
色調補正パネルのフォントオプション

A. フォントオプション B. フォントスタイルオプション 

注意:

色調補正パネルの「スタイル」セクションを使用すると、自分の好みの属性(カラー、シャドウなど)を簡単に任意のオブジェクトに適用できます。

フォントの指定

  1. 必要に応じて、エキスパートビュータイムラインでタイトルをダブルクリックして、モニターパネルに表示します。
  2. モニターパネルで、テキストを選択し、次の操作を行います。
    • 色調補正パネルの「テキスト」タブで、フォントメニューからフォントを選択します。

フォントスタイルの指定

多くのフォントには、太字、斜体、細いフォントなどが組み込まれています。どのような書体があるかは、フォントによって異なります。

  1. 必要に応じて、エキスパートビュータイムラインでタイトルをダブルクリックして、モニターパネルに表示します。
  2. モニターパネルで、テキストを選択します。
  3. 色調補正パネルの「テキスト」タブで、次のいずれかの操作をおこないます。
    • フォントスタイルメニューからスタイルを選択します。

    • 太字、斜体、および下線フォントスタイルアイコンを 1 つまたは複数クリックします。

      注意:太字や斜体がフォントに組み込まれていない場合は、フォントスタイルアイコンがグレー表示になります。下線は、すべてのフォントに付けることができます。

フォントサイズの変更

  1. 必要に応じて、エキスパートビュータイムラインでタイトルをダブルクリックして、モニターパネルに表示します。
  2. モニターパネルで、テキストを選択し、次の操作を行います。
    • 色調補正パネルの「テキスト」タブで、「サイズ」の値を変更します。

    • モニターパネルのタイトルを右クリック(Mac OS では control キーを押しながらクリック)して、コンテキストメニューから「サイズ」を選択します。

行揃えおよび向きの設定

段落テキストの行揃えの変更

  1. 必要に応じて、エキスパートビュータイムラインでタイトルをダブルクリックして、モニターパネルに表示します。
  2. モニターパネルで、段落テキストオブジェクトを選択します。
  3. 色調補正パネルの「テキスト」タブで、次のいずれかの操作をおこないます。
    • テキストをボックスの左端に揃えるには、「テキストを左に整列させる」をクリックします。

    • テキストをボックスの中央に配置するには、「テキストの中央揃えを」クリックします。

    • テキストをボックスの右端に揃えるには、「テキストを右に整列させる」をクリックします。

テキストの向きの変更

  1. 必要に応じて、エキスパートビュータイムラインでタイトルをダブルクリックして、モニターパネルに表示します。
  2. モニターパネルで、テキストオブジェクトを選択します。
  3. 色調補正パネルで、「横書き文字ツール」または「縦書き文字ツール」を選択します。

段落テキストの文字列の調整

  1. モニターパネルで、段落テキストオブジェクトを選択します。
  2. テキストを囲むボックスの任意のハンドルをドラッグしてボックスのサイズを変更します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー