写真を使用して、2 つのビデオクリップの間や 2 つの画像の間、または画像とビデオクリップの間にスタイリッシュなトランジションエフェクトを作成する方法を学習します。

ガイドモードには、組み込みのガイド付き編集のセットが用意されています。ガイド付き編集では、特定の編集作業を実行するための一連の手順を順番にガイドします。この機能によって、Adobe Premiere Elements の操作方法を簡単に学習し、ビデオまたは写真を使用して、本格的な編集を加えた作品を作成できます。

他のガイド付き編集について詳しくは、ガイドモードを参照してください。

ルミナンスフェードトランジションエフェクトの作成

ルミナンスフェードトランジションエフェクト

このガイド付き編集を通して、2 つのビデオクリップの間や 2 つの画像の間、または画像とビデオクリップの間にスタイリッシュなトランジションエフェクトを作成できます。このガイド付き編集では、任意のメディアのフレームを保持し、写真として保存した後、グラデーションワイプトランジションエフェクトを追加します。このエフェクトは、1 つのメディアから別のメディアに切り替わる際に追加されます。

このガイド付き編集を使用するには、次の操作をおこないます。

  1. ガイドビデオの調整ルミナンスフェードトランジションエフェクトを選択します。

  2. 「メディアを追加」をクリックして、編集する 2 つのクリップ、2 つの画像、またはクリップと画像を 1 つずつ読み込みます。

  3. メディアを読み込むための適切なオプションを選択します。

    選択されたメディアはプロジェクトのアセットビンに保存されます。 

  4. Shift キーを使用して両方のメディアを選択します。メディアをタイムライン内のトラック 1 の、時間インジケーター(CTI)の位置にドラッグアンドドロップします。

    注意:

    手順 5 に進む前に、CTI を 1 番目のクリップまたは画像の最後に移動します。ガイドモードでは、CTI は自動で 1 番目のメディアの最後に移動します。 

  5. ビデオのフレームを画像として保持するには、フリーズフレームアイコンをクリックします。

    フリーズフレームアイコン
  6. 指定した場所にフレームを画像として書き出すには、フリーズフレームダイアログボックスで「書き出し」をクリックして、場所を指定します。

  7. 右パネルでトランジションアイコンをクリックします。トランジションパネルのグラデーションワイプトランジションを、ハイライトされたタイムライン領域のCTI付近にドラッグアンドドロップします。

    グラデーションワイプトランジション
    A. トランジションアイコン B. グラデーションワイプトランジション 
  8. グラデーションワイプ設定ダイアログボックスで「画像を選択」をクリックし、「フリーズフレーム」ダイアログボックスを使用して保存した画像を選択します。「OK」をクリックします。

  9. トランジションの調整ダイアログボックスで、トランジションのプロパティを次のように変更します。

    • デュレーション」フィールドで、2 つのメディア間のトランジションのデュレーションを設定します。初期設定値は 1 秒です。
    • 詳細」をクリックし、選択した配置がクリップ間であることを確認します。
    • 適用」をクリックし、設定を適用します。

    トランジションについて詳しくは、トランジションの基本を参照してください。

    注意:

    描画」をクリックすることで、適用したエフェクトをスムーズ再生できます。

    「描画」ボタン
  10. 再生」をクリックして出力を表示します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー