なるべくマウスで操作せずに作業できるように、多くのコマンドには、対応するキーボードショートカットが用意されています。新たなキーボードショートカットを追加したり編集したりすることもできます。

アクション Windows Mac OS
ファイル    

新規/プロジェクト

Ctrl + N Command + N

新規/フォルダー

Ctrl + / Command + /

新規/タイトル

F9  

プロジェクトを開く

Ctrl + O Command + O

保存

Ctrl + S Command + S

別名で保存

Ctrl + Shift + S Shift + Command + S

コピーを保存

Ctrl + Alt + S Command + Option + S

メディアの追加/カメラまたはデバイスから写真を取り込む

Ctrl + Shift + I  

メディアの追加/ファイルとフォルダー

Ctrl + I Command + I

プロパティ情報/選択

Ctrl + Shift + H Shift + Command + H

終了

Ctrl + Q Command + Q
編集    

取り消し

Ctrl + Z Command + Z

やり直し

Ctrl + Shift + Z Shift + Command + Z

切り取り

Ctrl + X Command + X

コピー

Ctrl + C Command + C

貼り付け

Ctrl + V Cmd + V

インサートペースト

Ctrl + Shift + V Shift + Command + V

エフェクトと調整をペースト

Ctrl + Alt + V Command + Option + V

削除

Shift + Delete 削除

削除し間隔を詰める

Backspace Return

複製

Ctrl + Shift + /  

すべてを選択

Ctrl + A Command + A

すべてを選択解除

Ctrl + Shift + A Shift + Command + A

オリジナルを編集

Ctrl + E Command + E
クリップ    

名前の変更

Ctrl + H Command + H

インサート

,(カンマ) ,(カンマ)

上書き

.(ピリオド) .(ピリオド)

グループ化

Ctrl + G Command + G

グループ解除

Ctrl + Shift + G Shift + Command + G

クリップマーカーへ移動/次へ

Ctrl + Shift + 右向き矢印 Shift + Command + 右向き矢印

クリップマーカーへ移動/前へ

Ctrl + Shift + 左向き矢印 Shift + Command + 左向き矢印

クリップマーカーへ移動/番号付き

Ctrl + Shift + 3 Shift + Command + 1

クリップマーカーを消去/現在のマーカー

Ctrl + Shift + 0 Shift + Command + 0

クリップマーカーを消去/すべてのマーカー

Alt + Shift + 0 Option + Shift + 0

タイムストレッチ

Ctrl + R Command + R
タイムライン    

ワークエリアをレンダリング

Enter Return

クリップを分割

Ctrl + K Command + K

ズームイン

= =

ズームアウト

- -

タイムラインマーカーへ移動/次へ

Ctrl + 右向き矢印 Command + 右向き矢印

タイムラインマーカーへ移動/前へ

Ctrl + 左向き矢印 Command + 左向き矢印

タイムラインマーカーへ移動/番号付き

Ctrl + 3 Command + 1

タイムラインマーカーを消去/時間インジケーター位置のタイムラインマーカー

Ctrl + 1 Command + 0

タイムラインマーカーを消去/すべてのマーカー

Alt + 1 Option + 0

スナップ

S S
テキスト    

行揃え/左

Ctrl + Shift + L  

行揃え/中央

Ctrl + Shift + C  

行揃え/右

Ctrl + Shift + R  

選択/前面

Ctrl + Alt + ]  

選択/背面

Ctrl + Alt + [  

アレンジ/最前面へ

Ctrl + Shift + ]  

アレンジ/前面へ

Ctrl + ]  

最背面へ

Ctrl + Shift + [  

背面へ

Ctrl + [  

その他のパネル

アクション Windows Mac OS
ナレーション    

次のナレーションクリップへ移動

右向き矢印 右向き矢印

前のナレーションクリップへ移動

左向き矢印 左向き矢印
ディスクレイアウト    

1 段階下げる

-  

1 段階上げる

=  

下に移動

下向き矢印  

左に移動

左向き矢印  

右に移動

右向き矢印  

上に移動

上向き矢印  
トリミングワークフロー    

お気に入りの場面をマーク

F F
モニター    

テキストサイズを 5 ポイント単位で減少

Ctrl + 上向き矢印  

テキストサイズを 1 ポイント単位で減少

Shift + 上向き矢印  

テキストサイズを 5 ポイント単位で増加

Ctrl + 下向き矢印  

テキストサイズを 1 ポイント単位で増加

Shift + 下向き矢印  

著作権記号の挿入

Ctrl + Alt + Shift + C  

登録商標の挿入

Ctrl + Alt + Shift + R  

選択したオブジェクトを下に 5 ピクセル単位で移動

Ctrl + Alt + 下向き矢印  

選択したオブジェクトを下に 1 ピクセル単位で移動

Ctrl + Shift + Alt + 下向き矢印  

選択したオブジェクトを左に 5 ピクセル単位で移動

Ctrl + Alt + 左向き矢印  

選択したオブジェクトを左に 1 ピクセル単位で移動

Ctrl + Alt + Shift + 左向き矢印  

選択したオブジェクトを右に 5 ピクセル単位で移動

Ctrl + Alt + 右向き矢印  

選択したオブジェクトを右に 1 ピクセル単位で移動

Ctrl + Alt + Shift + 右向き矢印  

選択したオブジェクトを上に 5 ピクセル単位で移動

Ctrl + Alt + 上向き矢印  

選択したオブジェクトを上に 1 ピクセル単位で移動

Ctrl + Alt + Shift + 上向き矢印  

オブジェクトを下のタイトルセーフマージンに配置

Ctrl + Shift + D  

オブジェクトを左のタイトルセーフマージンに配置

Ctrl + Shift + F  

オブジェクトを上のタイトルセーフマージンに配置

Ctrl + Shift + O  
メディア/プロジェクトのアセット
   

選択項目をオプションつきで削除

Ctrl + Delete  

下の項目を選択範囲に追加

Shift + 下向き矢印 Shift + 下向き矢印

左の項目を選択範囲に追加

Shift + 左向き矢印 Shift + 左向き矢印

右の項目を選択範囲に追加

Shift + 右向き矢印 Shift + 右向き矢印

上の項目を選択範囲に追加

Shift + 上向き矢印 Shift + 上向き矢印

アイコン

Ctrl + Page Down Command + Page Down

リスト

Ctrl + Page Up Command + Page Up

下の項目を選択

下向き矢印 下向き矢印

最後の項目を選択

End  

先頭の項目を選択

Home  

左の項目を選択

左向き矢印 左向き矢印

下のページの項目を選択

Page Down  

上のページの項目を選択

Page Up  

右の項目を選択

右向き矢印 右向き矢印

上の項目を選択

上向き矢印 上向き矢印

表示切り替え

Shift + \  
タイムライン    
選択項目を削除
Shift + Delete  
削除し間隔を詰める
削除 Option + 削除
選択したクリップを左に 5 フレーム移動 Alt + Shift + , Option + Shift + ,
選択したクリップを左に 1 フレーム移動 Alt + , Option + ,
選択したクリップを右に 5 フレーム移動 Alt + Shift + . Option + Shift + .
選択したクリップを右に 1 フレーム移動 Alt + . Option + .
選択ツール
V V
ワークエリアバーのインポイントを設定
Alt + [ Option + [
ワークエリアバーのアウトポイントを設定
Alt + ]  
オーディオ表示を表示
Shift + A  
クラシック表示を表示
Shift + C  
次の画面を表示   下向き矢印
前の画面を表示   上向き矢印
選択したクリップを左に 5 フレームスライド Alt + Shift + 左向き矢印 Option + Shift + 左向き矢印
選択したクリップを左に 1 フレームスライド Alt + 左向き矢印 Option + 左向き矢印
選択したクリップを右に 5 フレームスライド Alt + Shift + 右向き矢印 Option + Shift + 右向き矢印
選択したクリップを右に 1 フレームスライド Alt + 右向き矢印 Option + 右向き矢印
選択したクリップを左に 5 フレームスリップ Ctrl + Alt + Shift + 左向き矢印 Command + Option + Shift + 左向き矢印
選択したクリップを左に 1 フレームスリップ Ctrl + Alt + 左向き矢印
Command + Option + 左向き矢印
選択したクリップを右に 5 フレームスリップ Ctrl + Alt + Shift + 右向き矢印 Command + Option + Shift + 右向き矢印
選択したクリップを右に 1 フレームスリップ Ctrl + Alt + 右向き矢印 Command + Option + 右向き矢印
タイムストレッチツール Ctrl + R
Command + R
タイムラインに合わせる ¥ ¥

キーボードショートカットの確認

ツール、ボタンまたはメニューコマンドのキーボードショートカットを確認するには、次のいずれかの操作を行います。

  • メニューコマンドのキーボードショートカットを確認する場合は、コマンドの右側に表示されるキーボードショートカットを参照します。
  • ツールヒントまたはメニューに表示されていないキーボードショートカットのうち、頻繁に使用されるものについては、この記事にある表を参照してください。初期設定および最新のショートカットの一覧については、編集/キーボードショートカット(Windows)、または Premiere Elements/ショートカット(Mac OS)を選択してください。

キーボードショートカットのカスタマイズと読み込み

使用しているほかの編集ソフトウェアに合わせてショートカットを設定できます。ほかのセットが使用可能な場合は、キーボードショートカットダイアログボックスのキーボードレイアウトプリセットメニューから選択することができます。

  1. キーボードショートカットをカスタマイズするには、以下のいずれかを選択します。

    • Windows では、編集/キーボードショートカットを選択します。
    • Mac OS では、Premiere Elements/キーボードショートカットを選択します。
  2. キーボードショートカットダイアログボックスで、メニューからオプションを選択します。

    アプリケーション

    メニューバーのコマンドが、カテゴリ別に表示されます。

    パネル

    パネルやメニューに関連付けられているコマンドが表示されます。

    ツール

    ツールアイコンのリストが表示されます。

  3. 「コマンド」列に、ショートカットを作成または変更するコマンドを表示します。必要に応じて、カテゴリ名のとなりの右向きの三角形をクリックして、そのカテゴリに含まれるコマンドを表示します。

  4. アイテムのショートカットフィールドをクリックして選択します。

  5. その項目に割り当てるショートカットキーを入力します。選択したショートカットが既に使用されている場合は、キーボードショートカットダイアログボックスにメッセージが表示されます。

  6. 次のいずれかの操作をします。

    • ショートカットキーを消去して元のコマンドに戻すには、「取り消し」ボタンをクリックします。
    • いままでこのショートカットキーを使用していたコマンドに移動するには、「ジャンプ」ボタンをクリックします。
    • ショートカットキーを削除するには、「消去」ボタンをクリックします。
    • 前回に入力したショートカットキーを再入力するには、「やり直し」ボタンをクリックします。
  7. 作成するカスタムショートカットの数に応じて、上記の手順を繰り返します。完了したら、「別名で保存」ボタンをクリックし、キーセットの名前を入力して、「保存」ボタンをクリックします。

    注意:

    一部のコマンドは、オペレーティングシステムで使用されます。これらのコマンドを Premiere Elements に再割り当てすることはできません。また、テンキーの +(プラス)キーと -(マイナス)キーは、相対的なタイムコード値を入力するために必要不可欠であるため、割り当てることはできません。メインキーボードの -(マイナス)キーは割り当てることができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー