コラージュは、思い出とストーリーを組み合わせて表現できるクリエイティブな手法です。よく作成されるのはフォトコラージュですが、Premiere Elements ではビデオコラージュを作成できるようになりました。ただし、使用できるのはビデオに限りません。写真やビデオを使用して、楽しいビデオコラージュのアニメーションを作成できます。リストからテンプレートを選択することで、コラージュをすばやく作成し、家族や友達とともに楽しむことができます。

ビデオコラージュの作成

メディアの追加とテンプレートの選択

  1. ビデオコラージュを作成するには、以下のいずれかをします。

    • Elements Organizer:コラージュに組み込むメディアを選択して、 作成/ビデオコラージュを選択します。
    • Premiere Elements:作成/ビデオコラージュを選択して、コラージュに組み込むメディアを選択します。
    ビデオコラージュの作成
    Premiere Elements または Elements Organizer からのビデオコラージュの作成

  2. テンプレートのリストからレイアウトを選択します。各テンプレートには、グリッドの数と、それぞれのグリッドに適用されるエフェクトの組み合わせが定義されています。例えば、3 つのグリッドとスライドインエフェクトを使用するテンプレートや、5 つのグリッドと回転エフェクトを使用するテンプレートがあります。
    テンプレートの上にマウスを置き、エフェクトの名前を確認し、 をクリックしてプレビューを確認します。

    ビデオコラージュのテンプレート
    グリッド 3 のテンプレート

  3. ビデオコラージュで使用するメディアをメディアビンに追加します。Elements Organizer およびコンピューターのハードドライブから、写真とビデオを追加できます。

    Elements Organizer メディアソースとして Elements Organizer を選択し、ビデオコラージュワークスペース内に Organizer ウィンドウを開きます。追加するメディアを選択し、「ファイルを追加」をクリックします。

    ファイルとフォルダー ファイルとフォルダーを選択し、コンピューターのハードドライブからメディアを選択して追加します。

    メディアを追加
    Elements Organizer からのメディアの追加

  4. メディアビンからコラージュにメディアをドラッグ&ドロップします。コラージュに追加する前に、メディアビンのメディアをプレビューすることができます。また、Organizer からコラージュにメディアを直接ドラッグすることもできます。 

    プレビュー
    写真とビデオの追加

    A. ビデオのプレビュー B. プレビュー画像 
  5. コントロールを使用してビデオコラージュをカスタマイズします。

    ビデオコラージュ
    ビデオコラージュ

    注意:

    画像のデフォルトのエフェクトは「パンとズーム」です。

ビデオコラージュのカスタマイズ

ビデオコラージュのカスタマイズ
A. サイズ変更ハンドル B. パン/移動ツール C. ズームスライダー D. 削除 E. メディアを入れ替え F. メディアをトリミング G. クリップオーディオをミュート 

サイズ変更ハンドル

ハンドルをドラッグして、グリッドとメディアのサイズを変更します。

パン/移動ツール

 

パン:グリッド内でメディアを移動するには、パンツールをドラッグします。

移動:グリッドのコンテンツをグリッドごと移動するには、パンツールの外側をクリックして選択をドラッグします。

ズームスライダー

ズームアウトするにはスライダーを左に、ズームインするには右にドラッグします。

削除

グリッドとメディアを削除します。

注意:一度削除したグリッドは追加できません。ただし、削除操作を取り消して、グリッドを元に戻すことができます。

メディアを入れ替え

現在のグリッド内のメディアを、別のグリッド内のメディアと入れ替えます。メディアを入れ替えるには、「メディアを入れ替え」をクリックし、入れ替え先のグリッドにメディアをドラッグします。入れ替えられたビデオのトリミング設定も入れ替わります。
メディアビンのメディアと入れ替えるには、メディアビンのメディアをグリッドにドラッグします。

メディアをトリミング(ビデオのみ)

クリップをトリミングして、ビデオのデュレーションを変更したり、使用するフレームを定義したりします。

クリップオーディオをミュート/ミュート解除(ビデオのみ)

現在のグリッドのクリップのオーディオをミュート/ミュート解除します。

ビデオコラージュの設定

vc-settings_v2
A. テンプレート B. 再生設定 C. 音楽を追加 

テンプレート

ビデオコラージュのテンプレートを、利用可能ないずれかのテンプレートに変更します。テンプレートを変更するには、テンプレートをダブルクリックするか、またはテンプレートを選択して「適用」をクリックします。

再生設定

コラージュの再生設定を指定します。

1 つずつ

メディアを 1 つずつ再生します。

すべて同時

メディアをすべて同時に再生します。

1 つずつ
1 つずつ

すべて同時
すべて同時


音楽を追加

Premiere Elements の音楽ライブラリからコラージュにバックグラウンドミュージックを追加します。音楽を追加するには、音楽スコアをダブルクリックするか、または音楽スコアを選択して「適用」をクリックします。
ビデオコラージュから背景音楽を削除するには、「背景音楽なし」を選択します。

ビデオコラージュのプレビュー

ビデオコラージュのプレビューを直ちに確認するには、 をクリックします。

ビデオコラージュのプレビュー
ビデオコラージュのプレビュー

スムーズ再生をおこなうには、「レンダリング」をクリックします。

注意:

ビデオコラージュのプレビューを読み込むのに時間がかかる場合があります。

ビデオコラージュの保存と書き出し

ビデオコラージュプロジェクトの保存

ビデオコラージュを保存するには、以下のいずれかをします。

  • タスクバーで、「保存」をクリックします。
  • ファイル/保存を選択します。

ビデオコラージュプロジェクトは、.vc という拡張子のファイルとして保存されます。

注意:

同じ場所に、.vct という拡張子のファイルも作成されます。このファイルは、ビデオコラージュを開くために必要です。このファイルを削除しないでください。

ビデオコラージュプロジェクトを開く

ビデオコラージュプロジェクトを開くには、以下のいずれかをします。

  • Premiere Elements ワークスペースで、ファイル/プロジェクトを開くを選択します。
  • ビデオコラージュワークスペースで、ファイル/ビデオプロジェクトを開くを選択します。

.vc ファイルを参照して、「開く」をクリックします。

注意:

ビデオコラージュを保存する場所に placeholder.png というファイルを置かないでください。ビデオコラージュのワークスペースが正しく読み込まれず、メディアオフラインエラーメッセージが表示されます。

ビデオコラージュの書き出し

ビデオコラージュが完成したら、次はコラージュを共有しましょう。ビデオコラージュを書き出して共有するには、いくつかの方法があります。

タイムラインへの書き出し

ビデオコラージュをビデオクリップとしてタイムラインに書き出すには、「タイムラインに書き出し」をクリックします。このオプションは、コラージュを共有する前に編集や調整を加えたい場合に使用します。

書き出しと共有

書き出しと共有オプションでは、使用可能なすべての書き出し形式が 1 つのパネルにまとめられています。書き出しと共有パネルの各タブでは、様々なメディアオプションを選択できます。ビデオコラージュを書き出して、Web、携帯電話、コンピューターなどで見ることができます。詳しくは、ビデオのエクスポートと共有を参照してください。

注意:

ビデオコラージュは、ディスクに書き出したり、オーディオファイルや画像ファイルとして書き出すことはできません。ただし、ビデオコラージュをタイムラインに書き出してから、「書き出しと共有」オプションを使用して DVD に書き込むことができます。

ビデオコラージュのプロジェクト設定

ビデオコラージュは、4K または HD 解像度のコンポジションをサポートします。ただし、いずれかのプロジェクト設定でビデオコラージュを作成して、タイムラインに正しく出力すると、空のタイムラインを持つビデオコラージュを作成できます。または、次の手順を実行します。

  1. HD 1920*1080 または 4K の設定で新しいプロジェクトを作成します。
  2. ビデオコラージュを作成し、カスタマイズして、タイムラインに書き出します。

空のタイムラインを持つビデオコラージュを作成する場合、プロジェクト設定は対応するビデオコラージュプロジェクト(HD/4K)に自動的に切り替わります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー