PDF のレビュー

PDF レビューへの依頼メールには、通常、添付ファイルとして PDF が含まれているか、PDF への URL が記載されています。または、一部の依頼には、フォームデータ形式(FDF)添付ファイルが含まれています。FDF ファイルを開くと、レビュー設定が自動的に構成され、PDF が Acrobat で開きます。

レビュー用の PDF には、注釈ツールや手順付きの文書メッセージバーなどの特殊な機能が用意されています。注釈ツールを使用すると、注釈を PDF に追加して送信することができます。これを行うには、他のユーザーが注釈を表示できるように注釈サーバーに注釈をアップロードするか、電子メールの添付ファイルとして注釈をレビュー依頼者に送信します。

注意:

特殊機能を含まない PDF を受信した場合は、注釈パネルの注釈および描画マークアップパネルからツールを使用して注釈を追加します。PDF を保存し、返送します(注釈描画マークアップツールの概要を参照してください)。

PDF を後でレビューするには、トラッカーから PDF を再び開きます。トラックされた PDF のコピーに注釈が追加されていて、レビュー依頼者が注釈を受信できることを確認します。注釈をすぐに送信またはアップロードしない場合は、閉じる前に PDF を保存して、注釈が失われるのを防ぎます。注釈は、レビュー依頼者によって受信されるまで、PDF のローカルコピーにのみ表示され、他のレビュー担当者に対しては表示されません。レビューの基本に関するビデオについては、www.adobe.com/go/lrvid_014_acrx_jp を参照してください。

Acrobat 9 または Reader 9 以前のバージョンで PDF をレビューする場合、一部の機能を使用できません。

レビューへの参加

  1. 電子メールアプリケーションで、URL をクリックするか、添付ファイル(PDF または FDF)をダブルクリックして PDF を開きます。
  2. 表示されるメッセージに従い、次の操作を行います。
    • Adobe ID とパスワードを使用して Acrobat.com にログインします。
    • 共有レビューダイアログボックスで「接続」をクリックします。
    • 共有レビューウィンドウで「OK」をクリックします。このウィンドウには、レビュー期限、参加者、各レビュー担当者が注釈を作成したかどうか、また注釈サーバーの場所が表示されます。
    • 名前、電子メールアドレス、会社名および役職名を入力します。
  3. デスクトップなどのわかりやすい場所にファイルを保存します。
  4. 注釈パネルウィンドウのツールを使用して PDF に注釈を追加します。注釈を削除するには、削除する注釈を選択して Delete キーを押します。削除できるのは自分が作成した注釈だけです。

  5. 次のうち、該当するすべての操作を行います。
    • 他のレビュー担当者によって追加された新しい注釈があることを通知するメッセージが表示された場合、そのメッセージをクリックします。新しい注釈が PDF に表示されます。
    • 他のレビュー担当者によって追加された新しい注釈があるかどうかを調べるには、新しい注釈を確認ボタン をクリックします。
  6. 注釈を送信するには、文書メッセージバーにある「注釈をアップロード」または「依頼者に注釈を送信」をクリックします。

    注釈を送信すると、注釈を含む PDF が電子メールの添付ファイルとしてレビュー依頼者に送信されます。注釈をアップロードすると、注釈は注釈サーバーに保存されます。

文書メッセージバーのオプション

文書メッセージバーでどのオプションを使用できるかは、レビュー依頼者がレビューをどのように設定したかや、自分が注釈サーバーにアクセスできるかどうかによって異なります。

レビューの様々な種類について詳しくは、管理機能付きの PDF のレビューについてを参照してください。

新しい注釈を確認

注釈サーバーとローカルハードディスクの間で注釈を同期するように Acrobat に指示します。このボタンをクリックしない場合、Acrobat では、文書が開いている場合は 10 分ごとに、文書が閉じている場合は 1 時間ごとに新しい注釈を確認します。

マスター PDF に注釈を結合

開いている PDF の注釈を手元のコピーにコピーします。このオプションは、電子メールベースのレビューでレビュー担当者から受信した PDF でのみ使用できます。

注釈をアップロード

共有レビューでのみ使用できます。新しい注釈を注釈サーバーにアップロードします。 このボタンは、レビューが終了した後は無効になります。

アーカイブコピーを保存

共有レビューでのみ、レビュー終了後に使用できます。文書のコピーを、レビューの注釈とともにハードディスクに保存します。

注釈を送信

注釈付きの PDF を添付した電子メールメッセージをレビュー依頼者あてに作成します。電子メールベースのレビューでは、レビュー担当者はこのオプションを常に使用できます。共有レビューでは、レビュー担当者がオフラインでの作業を選択した場合、または注釈サーバへの接続試行に失敗した場合に表示されます。

サーバのステータス

注釈サーバーの接続状態を表示するアイコン。このアイコンは、最後の試行で成功アイコン 、最後の試行で失敗アイコン  または接続試行中アイコン  として表示されます。アイコンをクリックすると、追加のオプションを持つメニューが開きます。「レビュートラッカー」を選択すると、トラッカーが開きます。「アーカイブコピー保存」を選択すると、レビュー用のサーバーに接続されなくなった PDF のコピーが保存されます。「オフラインで作業」を使用するとオフラインモードで操作ができます。このモードでは、注釈は作成できますが、オンラインモードに戻すまではアップロードすることはできません。オンラインモードに切り替えるには、「サーバーに再接続」をクリックします。

新しくアップロードされた注釈があるかどうかのチェック

共有レビューに参加しているときは、Acrobat では、サーバーにアップロードされた注釈とローカルハードディスク上の注釈の同期処理が行われます。Acrobat では、新しい注釈が追加されたときに、参加者に通知があります。同期は PDF が閉じられた後も継続するので、通知は引き続き表示されます。

通知は、新しいレビュー担当者がレビューに参加したとき、更新が行われたとき(複数のレビューの場合)、期限が変更されたとき、および、同期が正しく完了しなかったときに表示されます。また、新しいブロードキャスト購読がトラッカーに追加されたときにも、通知が表示されます。メッセージおよび注釈同期の頻度を変更し、同期処理を手動で開始することができます。

共有レビューの新しい注釈を表示するには、Acrobat.com へのアクセス権があるか、注釈サーバーがあるネットワークへの接続が可能になっている必要があります。接続できない場合は、レビュートラッカーでサーバーのステータスをチェックし、問題の原因を調べる必要があります。

  1. 文書メッセージバーの新しい注釈を確認ボタン をクリックします。

電子メールでの注釈の送信

オフラインまたはファイアウォールの外側で PDF をレビューする場合や、注釈サーバーへの接続が失われた場合は、注釈を電子メールメッセージで送信できます。

  1. ファイルファイルを送信を選択します。

  2. 電子メールを送信ダイアログボックスで、「デフォルトの電子メールアプリケーション」または「Web メールを使用」を選択し、選択メニューから Web メールクライアントを選択します。

  3. 続行」をクリックし、画面に表示される指示に従います。

    注意:

    ファイルサイズの上限である 5 MB を PDF が超える場合は、Acrobat では、フォームデータ形式(FDF)ファイルで注釈を送信するように求めるメッセージが表示されます。レビュー依頼者は、この小さくしたファイルを取り込むことができます。ファイルサイズの上限を変更するには、環境設定ダイアログボックスで「レビュー」を選択します。「これより大きいファイルの場合は FDF として注釈を送信」ボックスに新しい値を入力します。

他のレビュー担当者からの注釈のアップロード

レビューに参加すると、他のレビュー担当者から注釈を受信することができます。例えば、注釈サーバーにアクセスできないレビュー担当者が、自分の注釈を他の参加者に送信する場合があります。別の例として、最初はレビューを依頼していなかった相手に参加を求めた場合は、その相手の注釈を含むレビュー PDF のコピーが返信される場合があります。注釈の所有権を得ることにより、レビューに参加している全員と注釈を共有できます。

  1. 注釈を含む PDF を開きます。

  2. 次のいずれかの操作をおこないます。
    • このレビュー担当者の注釈をアップロードするかどうかを確認するメッセージが表示されたら「はい」をクリックします。アップロードした注釈が PDF に表示されます。タイトルバーにはアップロードしたユーザーの名前が表示され、注釈の本文には、「の代理」というテキストを後に付けて、注釈の作成者名が表示されます。

    注意:

    の代理」というテキストを非表示にするには、環境設定ダイアログボックスの「レビュー」で、「共有レビューで注釈の所有権を得たときに、注釈に「代理」テキストを表示」を選択解除します。

    • 注釈を結合するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、「はい」をクリックするか、文書メッセージバーの「注釈を結合」をクリックし、「注釈を送信」をクリックします。必要に応じて他のレビュー担当者の電子メールアドレスを追加し、「送信」をクリックします。
    • Acrobat または Reader で、PDF のコピーを開き、注釈注釈のリストオプションデータファイルの取り込みを選択します。レビュー担当者の注釈が付いたファイルを選択します。必要に応じて他のレビュー担当者の電子メールアドレスを追加し、「送信」をクリックします。

新規の注釈または編集された注釈だけがアップロードまたは送信されます。

レビューに後で参加

アクティブなレビューで PDF を再び開くには、トラッカーを使用します。トラッカーには、保存してある PDF しか表示されません。PDF を初めて開いたときに保存しなかった場合は、この PDF を電子メールアプリケーションから再び開きます。

  1. 次のいずれかの操作をおこないます。
    • Acrobat では、注釈レビューレビューをトラックを選択します。
    • Reader では、表示トラッカーを選択します。
  2. トラッカーで、PDF をダブルクリックします。

  3. 新規の注釈を追加するか、既存の注釈を編集します。 注釈を削除するには、削除する注釈を選択して Delete キーを押します。削除できるのは自分が作成した注釈だけです。

    Acrobat では、削除した注釈は、次回に注釈を同期したときにオンライン PDF から除去されます。電子メールメッセージで以前に送信した注釈を削除しても、これらの注釈がレビュー依頼者の文書から削除されるわけではありません。

  4. 文書メッセージバーで、「注釈をアップロード」をクリックします。

    新規の注釈または編集された注釈だけがアップロードまたは送信されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー