トレンドマイクロのアンチウイルスが実行されていると、Acrobat DC 64 ビット版を起動できない

Acrobat を起動しようとしても、何も起きません。表示される Acrobat.exe プロセスは強制終了されるかスタックしてしまい、Acrobat インターフェイスが表示されません。

理由

このエラーは、トレンドマイクロのアンチウイルスソフトウェアが実行されている一部のコンピューターで発生します。このソフトウェアが Adobe Acrobat の特定の操作を制限するため、Adobe Acrobat が起動できなくります。

このエラーを解決するには、以下の順番で解決策をお試しください。

解決策 1:トレンドマイクロを最新バージョンにアップデートする

トレンドマイクロのアンチウイルスを最新バージョンにアップデートします。トレンドマイクロは、その UI 内から、または Web サイト https://www.trendmicro.com からアップデートできます。

解決策 2:トレンドマイクロで Acrobat を信頼済みアプリケーションとして追加する

トレンドマイクロを更新しても問題が解決しない場合は、Acrobat アプリケーションの実行可能ファイルの場所を、トレンドマイクロのアンチウイルスの例外リスト、または信頼済みアプリケーションのリストに追加します。以下の手順に従います。 

  1. トレンドマイクロのアンチウイルスソフトウェアを開きます。

  2. メインコンソールを開く」をクリックして、「デバイス」をクリックします。

    メインコンソールで「デバイス」をクリックします。

  3. セキュリティ設定を変更するには、「設定」をクリックします。

    セキュリティ設定の設定

  4. 保護設定ウィンドウで、「例外リスト」をクリックします。

    例外リストに追加

  5. ツールバーでテキストを項目の追加ポップアップダイアログで、Acrobat.exe ファイルが含まれているフォルダーを参照し、「OK」をクリックします。

    • Acrobat 64 ビットフォルダーのパス:C:\Program Files \Adobe\Acrobat DC\Acrobat
    例外の追加

    これで、トレンドマイクロの例外リストに Acrobat が追加されました。

アドビのロゴ

アカウントにログイン