Photoshop Elements から Lightroom Classic への写真の自動読み込み

Photoshop Elements から Lightroom Classic CC への写真の読み込み

Lightroom Classic をお持ちの場合には(多くの場合 Creative Cloud フォトグラフィプランの一部として)、1 回のクリックですべての写真を Elements から Lightroom Classic に迅速に転送することができます。Lightroom Classic で、ファイル/Photoshop Elements カタログを読み込みを選択します。写真の評価、人物タグ、およびその他のデータを含む、Elements カタログからの情報は、Lightroom Classic でも保持されます。

注意:

Creative Cloud フォトグラフィプランなら、デジタル写真を次のレベルに引き上げることができます。Creative Cloud フォトグラフィプランでは、プロ並みの品質のデジタル画像を迅速に作成できる Lightroom Classic や Photoshop をはじめとする不可欠な写真ツールを利用できます。 Creative Cloud フォトグラフィプランの詳細をご覧ください。

Photoshop Elements カタログの読み込み

  1. Lightroom Classic をまだインストールしていない場合は、コンピューターにダウンロードしてインストールしてください。
  2. ライブラリモジュールで、ファイル/Photoshop Elements カタログを読み込みを選択します。
Lightroom Classic での Photoshop Elements カタログの読み込み
Elements から Lightroom Classic への写真の転送
  1. 表示される Photoshop Elements カタログを読み込みダイアログボックスで「参照」をクリックして、読み込むカタログを選択します。「読み込み」をクリックして、選択した Photoshop Elements カタログを読み込みます。
Lightroom Classic CC の Photoshop Elements カタログを読み込みダイアログ
Photoshop Elements カタログを読み込みダイアログ
  1. 読み込み」をクリックして、Elements カタログを新しい Lightroom Classic カタログに読み込みます。処理状況を示すプログレスバーが表示されます。
Lightroom Classic カタログの作成
プログレスバー:Lightroom Classic カタログの作成

読み込みで考慮すべき事項

  • Elements で作成したアルバムは、Lightroom Classic のコレクションとして表示されます。
  • Elements Organizer のイベント機能を使用して追加した情報は、Lightroom Classic には表示されません。
    Elements Organizer で識別したイベントに対してタグを作成することができ、このタグの情報が Lightroom Classic に読み込まれます。
  • Windows では Photoshop Elements 6~13、Mac OS では Photoshop Elements 9~13 の写真とデータが Lightroom Classic により読み込まれます。

他の Lightroom Classic カタログからの写真の読み込み

別の Lightroom Classic カタログから現在のカタログに写真を読み込む際には、新しい写真と現在のカタログに既に存在する写真を管理するオプションを指定できます。

注意:

パブリックベータリリースを含む Lightroom Classic の以前のバージョンで作成したカタログを使用する場合は、別のカタログに読み込む前に、いたん開いて更新する必要があります。カタログを Lightroom Classic の以前のバージョンからアップグレードを参照してください。

  1. ファイル/別のカタログから読み込みを選択します。
  2. 読み込むカタログに移動し、「開く」(Windows)または「選択」(Mac OS)をクリックします。
  3. 読み込む写真を指定します。
    • 「カタログの内容」で、読み込み対象の写真を含むフォルダーが選択されていることを確認します。

    • 写真を個別に選択または選択解除するには、「プレビューを表示」をクリックし、プレビュー画像の左上隅にあるチェックボックスをオンまたはオフにします。「全てをチェック」または「全てを解除」を選択することもできます。

  4. 新規写真領域のファイル管理メニューからオプションを選択します。

    新しい写真を移動せずにカタログに追加

    写真を現在の場所に読み込みます。

    新しい写真を新しい場所にコピーして読み込み

    写真を新しい場所に読み込みます。「選択」をクリックし、フォルダーを指定します。

    新しい写真を読み込まない

    現在のカタログに存在する写真のみが読み込まれます。Lightroom Classic では、同じ元のファイル名、Exif 撮影日時およびファイルサイズを持つ写真を重複(既にカタログに存在する)と判断します。

  5. 「変更された既存の写真」領域で、次のいずれかの操作をおこないます。

    • メタデータ、現像設定、元画像を置き換えて、現在のカタログのすべての設定を無視します。このオプションを選択した場合は、「前の設定を仮想コピーとして保持」オプションを選択してバックアップを取ることができます。「RAW ファイル以外のみを置き換え」オプションを選択して、RAW 元画像以外を置き換えることもできます。RAW 元画像に対する変更内容をメタデータにのみ反映させる場合は、このオプションを選択すると時間を節約できます。

    • メタデータと現像の設定のみを置き換えて、元画像(元の写真)を変更しません。このオプションを選択した場合は、「前の設定を仮想コピーとして保持」オプションを選択してバックアップを取ることができます。

    • 何も置き換えずに、新しい写真のみを読み込みます。

    • 読み込んだカタログで現在のカタログにはない写真が見つかった場合は、これらファイルのメタデータと現像設定を更新するかどうかを確認するメッセージが表示されます。「前の設定を仮想コピーとして保持」オプションを選択し、バックアップを保存します。現在のカタログにない写真が読み込んだカタログに存在する場合は、その写真をコピーするかどうかと写真のコピー先を指定します。

  6. 「読み込み」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー