Lightroom Classic でのビデオの使用

  1. Lightroom Classic ユーザーガイド
  2. Lightroom Classic の概要
    1. Lightroom Classic の新機能
    2. Lightroom Classic の必要システム構成
    3. Lightroom Classic | よくある質問
    4. Lightroom Classic のキーコンセプト
    5. Lightroom Classic チュートリアル
    6. 機能の概要 | Lightroom CC 2015.x/Lightroom 6.x リリース
  3. Lightroom と アドビのサービス
    1. Creative Cloud ライブラリ
    2. Creative Cloud アプリケーションでの Adobe Stock の使用
  4. Lightroom for mobile、Lightroom TV、および Lightroom Web ギャラリー
    1. Adobe Photoshop Lightroom for mobile と Apple TV | FAQ
    2. Lightroom Classic を Lightroom エコシステムと同期する
    3. モバイルアプリの Photoshop ファミリー
  5. 写真の読み込み
    1. カメラやカードリーダーから写真を読み込む
    2. ハードドライブ上のフォルダーから写真を読み込む
    3. 写真の自動読み込み
    4. Photoshop Elements からの写真の読み込み
    5. テザーカメラからの写真の読み込み
    6. 読み込みオプションの指定
    7. 読み込みの環境設定
    8. ファイル名テンプレートエディターとテキストテンプレートエディター
  6. ワークフロー
    1. 写真を JPEG 形式で書き出して保存する
    2. 写真を書き出して透かしを追加する
    3. 写真を読み込む
    4. 補正ブラシ:基礎編
    5. トーンカーブによる調整
    6. ビデオ入りの高度なスライドショー
    7. ホワイトバランスのコントロール
    8. コンタクトシートの作成
    9. Lightroom Classic によるワークフローの強化
  7. ワークスペース
    1. ワークスペースの基本
    2. Lightroom Classic を使用するための環境設定
    3. セカンドモニターでのライブラリの表示
    4. ID プレートとモジュールのボタンを好みに合わせて変更する
    5. Lightroom Classic で写真に透かしを適用
    6. カラーマネジメント
  8. 写真の表示
    1. 写真の表示
    2. 写真の参照と比較
    3. ライブラリ表示オプションの設定
    4. 写真の共有によるコメントやフィードバックの収集
    5. スマートプレビュー
  9. カタログとファイルの管理
    1. Lightroom Classic カタログの FAQ
    2. Lightroom Classic カタログの作業方法
    3. カタログの作成と管理
    4. カタログのバックアップ
    5. 見つからない写真の検索
    6. フォルダーの作成と管理
    7. フォルダー内の写真の管理
  10. マップ
    1. マップモジュールの使用
  11. Lightroom Classic での写真の整理
    1. 顔認識
    2. 写真コレクションの使用
    3. 写真のスタックへのグループ化
    4. 写真のフラグ、ラベルおよび評価の設定
    5. キーワードの使用
    6. メタデータの基本とアクション
    7. カタログ内での写真の検索
    8. Lightroom Classic でのビデオの使用
    9. 詳細メタデータのアクション
    10. クイック現像パネルの使用
  12. 写真の処理および現像
    1. 現像モジュールの基本
    2. パノラマおよび HDR パノラマの作成
    3. フラットフィールド補正
    4. Upright を使用した写真の遠近法のゆがみ補正
    5. 強化を使用した画質の改善
    6. 画像の階調とカラーの処理
    7. 部分補正の適用
    8. HDR 写真の結合
    9. 現像モジュールのオプション
    10. 写真のレタッチ
    11. 赤目およびペットアイの修正効果
    12. 円形フィルターツールの使用
    13. 強化されたスポット除去ツールの使用
  13. 写真を書き出し
    1. ファイルのディスクまたは CD への書き出し
    2. Lightroom Classic から写真の書き出し
    3. 写真をオンラインで公開
    4. 公開サービスを使用したハードディスクへの書き出し
    5. 書き出し用のプリセット、およびその他の設定
  14. 外部エディターの使用方法
    1. 外部編集の環境設定
    2. Photoshop や Photoshop Elements で Lightroom Classic 写真を開いて編集する
  15. スライドショー
    1. スライドショーの作成
    2. スライドショーモジュールのパネルとツール
    3. スライドのレイアウトの指定
    4. スライドへのオーバーレイの追加
    5. スライドショーの再生と書き出し
  16. 写真のプリント
    1. プリントモジュールの基本
    2. プリントモジュールのレイアウトとテンプレート
    3. プリントジョブのオプションと設定
  17. フォトブック
    1. フォトブックの作成
  18. Web ギャラリー
    1. Web ギャラリーの作成
    2. Web モジュールパネルとツールの使用
    3. Web ギャラリーのレイアウト
    4. Web ギャラリーのテンプレートと設定
    5. Web フォトギャラリーのプレビュー、書き出し、アップロード
  19. ショートカットキー
    1. ショートカットキー

Lightroom Classic には、プレビュー、ポスターフレームの設定、現像モジュールに書き出せる静止画のフレームからの作成ができるシンプルなツールが用意されており、ライブラリモジュールでビデオの作業ができるようになっています。Lightroom Classic では、デジタルカメラから一般的な各種デジタルビデオファイルを読み込むことができます。ライブラリモジュールのルーペ表示でビデオクリップをプレビューしたり、ビデオをスクラブしたり、ポスターフレームを作成したりできます。 

サポートされているビデオ形式については、Lightroom Classic でサポートされているビデオファイル形式を参照してください。

ビデオチュートリアル:DSLR ビデオの操作

Lightroom Classic でビデオクリップを編集、調整、レンダリング、共有するための機能をマスターしてください。

Julieanne Kost | Principal Evangelist at Adobe Systems

http://blogs.adobe.com/jkost/lightroom-training-videos
  • ビデオファイルを Lightroom Classic に読み込むには、写真を読み込む場合と同じ手順に従います。ハードドライブ上のフォルダーから写真を読み込むを参照してください。
  • ビデオをプレビューするには、目的のビデオをライブラリモジュールのグリッド表示でダブルクリックして、ルーペ表示にします。次に、ビデオ再生コントロールバーで再生ボタン  をクリックします。再生を一時停止するには一時停止ボタン  をクリックします。
  • クリップを手動でプレビュー(スクラブ)するには、ビデオ再生コントロールバーの時間インジケーター  をドラッグします。
  • 新しいサムネール画像(ポスターフレーム)を設定するには、時間インジケーターを目的のフレームへ移動し、フレームボタン  をクリックし、「ポスターフレームを設定」を選択します。
  • 現在のフレームから JPEG 静止画を作成するには、フレームボタン  をクリックし、「フレームをキャプチャ」を選択します。

    注意:キャプチャフレームはビデオクリップにスタックされます。スタックが表示されるのは、すべての写真を表示している場合とクリップを含むフォルダーを表示している場合のみです。コレクションでフレームをキャプチャした場合、そのフレームはコレクションに追加されますが、スタックが表示されるのは「すべての写真」またはスタックを含むフォルダーにいる場合のみです。スマートコレクション、公開済みコレクション、クイックコレクション、前回の読み込み、その他の組み込みコレクションではフレームもスタックも表示されません。

  • クリップを短縮するには、ビデオをトリミングボタン  をクリックし、開始マーカーまたは終了マーカーを目的の位置までドラッグします。
Lightroom Classic CC マーカーのドラッグによるビデオクリップのトリミング
Lightroom Classic では、マーカーをドラッグするとビデオクリップをトリミングできます。

注意:

Lightroom Classic のビデオを Photoshop で直接開くことはできません。

注意:

ライブラリモジュールでビデオファイルのメタデータを編集すると、変更内容は Lightroom Classic カタログに保存されます。保存された情報を他のアプリケーションで使用することはできません。ビデオカメラの撮影日時を Lightroom Classic で表示または編集することはできません。

アドビのロゴ

アカウントにログイン