マニュアル キャンセル

カタログ内での写真の検索

  1. Lightroom Classic ユーザーガイド
  2. Lightroom Classic の概要
    1. Lightroom Classic の新機能
    2. Lightroom Classic の必要システム構成
    3. Lightroom Classic | よくある質問
    4. Lightroom Classic のキーコンセプト
    5. Lightroom Classic チュートリアル
    6. 機能の概要 | Lightroom CC 2015.x/Lightroom 6.x リリース
  3. Lightroom と アドビのサービス
    1. Creative Cloud ライブラリ
    2. Creative Cloud アプリケーションでの Adobe Stock の使用
  4. Lightroom for mobile、Lightroom TV、および Lightroom Web ギャラリー
    1. Adobe Photoshop Lightroom for mobile と Apple TV | FAQ
    2. Lightroom Classic を Lightroom エコシステムと同期する
    3. モバイルアプリの Photoshop ファミリー
  5. 写真の読み込み
    1. カメラやカードリーダーから写真を読み込む
    2. ハードドライブ上のフォルダーから写真を読み込む
    3. 写真の自動読み込み
    4. Photoshop Elements からの写真の読み込み
    5. テザーカメラからの写真の読み込み
    6. 読み込みオプションの指定
    7. 読み込みの環境設定
    8. ファイル名テンプレートエディターとテキストテンプレートエディター
  6. ワークフロー
    1. 写真でマスクを適用
    2. 写真を JPEG 形式で書き出して保存する
    3. 写真を書き出して透かしを追加する
    4. 写真を読み込む
    5. 補正ブラシ:基礎編
    6. トーンカーブによる調整
    7. ビデオ入りの高度なスライドショー
    8. ホワイトバランスのコントロール
    9. コンタクトシートの作成
    10. Lightroom Classic によるワークフローの強化
  7. ワークスペース
    1. ワークスペースの基本
    2. Lightroom Classic を使用するための環境設定
    3. セカンドモニターでのライブラリの表示
    4. ID プレートとモジュールのボタンを好みに合わせて変更する
    5. Lightroom Classic で写真に透かしを適用
    6. カラーマネジメント
  8. 写真の表示
    1. 写真の表示
    2. 写真の参照と比較
    3. ライブラリ表示オプションの設定
    4. 写真の共有によるコメントやフィードバックの収集
    5. スマートプレビュー
  9. カタログとファイルの管理
    1. Lightroom Classic カタログの FAQ
    2. Lightroom Classic カタログの作業方法
    3. カタログの作成と管理
    4. カタログのバックアップ
    5. 見つからない写真の検索
    6. フォルダーの作成と管理
    7. フォルダー内の写真の管理
  10. マップ
    1. マップモジュールの使用
  11. Lightroom Classic での写真の整理
    1. 顔認識
    2. 写真コレクションの使用
    3. 写真のスタックへのグループ化
    4. 写真のフラグ、ラベルおよび評価の設定
    5. キーワードの使用
    6. メタデータの基本とアクション
    7. カタログ内での写真の検索
    8. Lightroom Classic でのビデオの使用
    9. 詳細メタデータのアクション
    10. クイック現像パネルの使用
  12. 写真の処理および現像
    1. 現像モジュールの基本
    2. パノラマおよび HDR パノラマの作成
    3. フラットフィールド補正
    4. Upright を使用した写真の遠近法のゆがみ補正
    5. 強化を使用した画質の改善
    6. 画像の階調とカラーの処理
    7. マスク
    8. 部分補正の適用
    9. HDR 写真の結合
    10. 現像モジュールのオプション
    11. 写真のレタッチ
    12. 赤目およびペットアイの修正効果
    13. 円形フィルターツールの使用
    14. 強化されたスポット除去ツールの使用
  13. 写真を書き出し
    1. ファイルのディスクまたは CD への書き出し
    2. Lightroom Classic から写真の書き出し
    3. 写真をオンラインで公開
    4. 公開サービスを使用したハードディスクへの書き出し
    5. 書き出し用のプリセット、およびその他の設定
  14. 外部エディターの使用方法
    1. 外部編集の環境設定
    2. Photoshop や Photoshop Elements で Lightroom Classic 写真を開いて編集する
  15. スライドショー
    1. スライドショーの作成
    2. スライドショーモジュールのパネルとツール
    3. スライドのレイアウトの指定
    4. スライドへのオーバーレイの追加
    5. スライドショーの再生と書き出し
  16. 写真のプリント
    1. プリントモジュールの基本
    2. プリントモジュールのレイアウトとテンプレート
    3. プリントジョブのオプションと設定
  17. フォトブック
    1. フォトブックの作成
  18. Web ギャラリー
    1. Web ギャラリーの作成
    2. Web モジュールパネルとツールの使用
    3. Web ギャラリーのレイアウト
    4. Web ギャラリーのテンプレートと設定
    5. Web フォトギャラリーのプレビュー、書き出し、アップロード
  19. ショートカットキー
    1. ショートカットキー

ライブラリフィルターバーを使用した写真の検索

ライブラリモジュールのグリッド表示の上部に表示されるライブラリフィルターバーを使用すると、テキスト、属性、メタデータという 3 つのモードで写真をフィルターできます。任意のモードを選択して使用したり、複数のモードを組み合わせてより複雑なフィルターを適用したりできます。

テキスト

ファイル名、説明、キーワード、EXIF および IPTC メタデータなど、インデックス付きのメタデータテキストフィールドを検索できます。

属性

フラグのステータス、編集ステータス、評価、カラーラベル、コピーでフィルターできます。

メタデータ

最大 8 個のメタデータ条件列を指定して、写真をフィルターできます。

  • 任意のモード名をクリックすると、そのモードのオプションの表示/非表示が切り替わります。モードラベルのオプションが開いていると、モードラベルが白色で表示されます。3 種類のフィルターモードは、1 種類だけ開いたり、2 種類や 3 種類すべてを同時に開くことができます。
  • 複数のモードを一度に開くには、Shift キーを押しながら 2 つめまたは 3 つめのラベルをクリックします。
  • すべてのフィルターモードを非表示にするには、「なし」をクリックします。

    注意:メタデータのフィルターオプションが開いているときは、ライブラリフィルターバーのサイズを変更できます。サイズを変更するには、バーの下端部にポインターを置きます。ポインターが二重矢印になったら下端部を上下にドラッグします。

テキストフィルターを使用した写真の検索

テキストフィルターでは、テキスト検索フィールドを使用してカタログ内や選択した写真の中で特定の写真を検索できます。インデックス付きのフィールドを検索したり、特定のフィールドを選択したり、検索条件との一致方法を指定することもできます。

検索の結果によってグリッド表示およびフィルムストリップに表示される写真は、カタログ全体、特定のフォルダーまたはコレクション、またはクイックコレクションなどの検索対象によって異なります。検索条件と一致する写真の数は、フィルムストリップソースインジケーターに表示されます。

  1. ライブラリモジュールのカタログパネル、フォルダーパネルまたはコレクションパネルでソースを選択します。
  2. ライブラリフィルターバーで、「テキスト」を選択します。
  3. すべての検索可能なフィールドポップアップメニューから、検索するフィールドを選択します。

    すべての検索可能なフィールド

    検索可能なメタデータ、説明、ファイルパス、仮想コピー名、キーワード、カスタムメタデータおよびコレクション名などがあります。

    ファイル名、コピー名、タイトル、説明、キーワード

    指定されたメタデータフィールドを検索します。ここでの「コピー名」は、仮想コピーの名前です。

    検索可能なメタデータ

    検索可能な IPTC、検索可能な Exif およびタイトルなどがあります。

    検索可能な Exif

    メーカー、モデル、シリアル番号、ソフトウェアなどがあります。

    検索可能な IPTC

    連絡先:作成者、役職、住所、市町村名、都道府県名、郵便番号および国名、コンテンツ(Mac OS)/IPTC(Windows):ヘッドライン、IPTC 件名コードおよび説明記入者、画像:ジャンル、IPTC シーンコード、サブロケーション、市町村名、都道府県名、国名、ISO 国コード、ステータス(Mac OS)/ワークフロー(Windows):タイトル、ジョブ ID、インストラクション、認証およびソース、著作権情報:使用権に関する規約および著作権情報の URL などがあります。

    すべての検索可能なプラグインフィールド

    サードパーティ製プラグインによって作成された検索可能なメタデータフィールドが検索されます。

  4. 次をすべて含むポップアップメニューから検索ルールを選択します。

    次を含む

    指定した英数字文字列(複数も可)を、それが単語の一部分である場合も含めて検索します。例えば、flo に対して「次を含む」検索を実行すると、結果には単語 flower が含まれます。複数の文字列が入力された場合は、いずれかを含む写真が検索されます。

    次をすべて含む

    指定したすべての英数字文字列を含むテキストを検索します。例えば、家族が集まったときの写真のフォルダーがあり、写っている人物の名前がそれぞれの写真にタグ付けされているとします。この場合、JohSu に対して「次をすべて含む」検索を実行すると、John と Susan が写っているすべての写真を検索できます。検索語の間にスペースを入力するだけです。

    次の単語を含む

    指定したすべての英数字文字列を一語として含んでいるテキストを検索します。例えば、キーワード flower を含む写真を「次の単語を含む」検索で検索するには、flower と入力します。

    次を含まない

    指定した文字列を含まないテキストを検索します。

    次で始まる

    指定した英数字文字列で始まるテキストを検索します。

    次で終わる

    指定した英数字文字列で終わるテキストを検索します。

  5. 検索ボックスにテキストを入力します。
    注意:

    結果から除外する単語の前に感嘆符(!)を追加します。単語の前にプラス記号(+)を追加すると、その単語に「次で始まる」ルールが適用されます。単語の後ろにプラス記号(+)を追加すると、その単語に「次で終わる」ルールが適用されます。

    指定した検索条件を満たす写真がグリッド表示とフィルムストリップに表示されます。

  6. (オプション)検索を絞り込むには、属性フィルターまたはメタデータフィルターを適用します。
    注意:

    複数のフィルターが指定された場合は、すべての条件に合致する写真が返されます。

属性フィルターを使用した写真の検索

ライブラリフィルターバーの「属性」オプションを使用すれば、フラグのステータス、編集ステータス、評価、ラベル、およびコピーでフィルターできます。属性オプションはフィルムストリップ内でも使用できます。詳しくは、フィルムストリップおよびグリッド表示での写真のフィルターを参照してください。

  1. ライブラリモジュールのカタログパネル、フォルダーパネルまたはコレクションパネルでソースを選択します。
  2. ライブラリフィルターバーで、「属性」を選択します。
  3. 任意のオプションをクリックして、フラグのステータス、編集ステータス、評価、カラーラベル、またはコピーで、選択した写真をフィルターします。

    指定したフィルター条件を満たす写真がグリッド表示とフィルムストリップに表示されます。

    ライブラリフィルターバーの属性フィルター
    ライブラリフィルターバーの属性フィルター

  4. (オプション)検索を絞り込むには、テキストフィルターまたはメタデータフィルターを適用します。
    注意:

    複数のフィルターが指定された場合は、すべての条件に合致する写真が返されます。

メタデータフィルターを使用した写真の検索

ライブラリフィルターバーのメタデータオプションを使用すると、特定のメタデータ条件を選択して写真を検索できます。Lightroom Classic は、デジタルカメラや Photoshop、Adobe Bridge など他のアプリケーションによって写真に埋め込まれたメタデータをサポートしています。

  1. ライブラリモジュールのカタログパネル、フォルダーパネルまたはコレクションパネルでソースを選択します。
  2. ライブラリフィルターバーで、「メタデータ」を選択します。
  3. 左側の列でヘッダーをクリックし、ポップアップメニューからメタデータカテゴリを選択します。次にその列のエントリを選択します。例えば、「編集」をクリックしてから、「編集済み」または「未編集」を選択します。条件と一致する選択した写真の数がエントリの横に表示されます。

    ライブラリフィルターバーのメタデータフィルター
    ライブラリフィルターバーのメタデータフィルター

    注意:

    列で複数のエントリを選択するには、Shift キーまたは Ctrl キーを押しながらクリックするか(Windows)、Command キーを押しながらクリックします(Mac OS)。

  4. 次の列で別のメタデータカテゴリを選択し、その列で任意のエントリを選択します。
  5. 必要に応じて、メタデータカテゴリと条件を続けて選択します。選択数に上限はありません。列を追加または削除するか、並び替え順序を変更するか、または階層表示とフラット表示を切り替えるには、任意の列ヘッダーの右側にあるポップアップメニューをクリックします。

    指定したメタデータを含む写真がグリッド表示とフィルムストリップに表示されます。

  6. (オプション)検索を絞り込むには、テキストフィルターまたは属性フィルターを適用します。
    注意:

    複数のフィルターが指定された場合は、すべての条件に合致する写真が返されます。

    注意:

    メタデータパネルの任意のメタデータテキストボックスの横にある右向き矢印をクリックして写真を検索することもできます。

ライブラリフィルターバーのカスタマイズ

Lightroom Classic では、あらかじめ定義された 6 種類のフィルターを使用して、共通のフィルターをすばやく実行したり、初期設定を復元することができます。

  1. ライブラリフィルターバーまたはフィルムストリップで、カスタムフィルターメニューから次のいずれかのオプションを選択します。

    初期設定の列

    日付、カメラ、レンズ、ラベルという初期設定の 4 つの列でメタデータオプションを開き、各カテゴリで選択されたすべてのメタデータを表示します。

    フィルターオフ

    すべてのフィルターをオフにし、すべてのフィルターオプションを非表示にします。

    フラグ付き

    採用フラグ付きの写真を表示します。

    場所の列

    国名、都道府県名、市町村名、撮影場所メタデータカテゴリで写真をフィルターします。

    評価付き

    星 1 個以上の評価が付いている写真を表示します。

    評価なし

    星なしの評価の写真を表示します。

ライブラリフィルターのプリセットを使用する

ライブラリフィルターバー設定をプリセットとして保存

共通の検索とフィルター操作を迅速に実行できるように、フィルター条件をプリセットとして保存します。

  1. ライブラリフィルターバーでテキスト、属性、およびメタデータオプションを使用して、写真をフィルターする条件を指定します。
  2. ライブラリフィルターバーまたはフィルムストリップの右側にあるカスタムフィルターメニューで、「現在の設定を新規プリセットとして保存」を選択します。
  3. 新規プリセットダイアログボックスにプリセット名を入力し、「作成」をクリックします。

ライブラリフィルターバープリセットの適用

  1. フィルタープリセットを適用するには、カスタムフィルターメニューから該当するプリセットを選択します。

ライブラリフィルターバープリセットの削除

  1. フィルタープリセットを削除するには、カスタムフィルターメニューから該当するプリセットを選択し、「プリセット [プリセット名] を削除」を選択します。 

ライブラリフィルターバープリセット名の変更

  1. フィルタープリセットの名前を変更するには、カスタムフィルターメニューから該当するプリセットを選択し、「プリセット [プリセット名] の名前を変更」を選択します。

コレクションに基づく写真の検索

コレクションを選択すると、写真を表示して整理する方法としてだけでなく、特定の写真を見つけるのにも便利です。

  1. コレクションパネルで、任意の項目を選択します。

    コレクションの写真がグリッド表示とフィルムストリップに表示されます。コレクションセットを選択すると、セット内のすべてのコレクションが含まれます。

  2. (オプション)検索を絞り込むには、ライブラリフィルターバーを使用してテキストフィルター、属性フィルターまたはメタデータフィルターを適用します。

キーワードタグを使用した写真の検索

キーワードリストパネルを使用して、特定のキーワードタグを含む写真を検索できます。

  1. キーワードリストパネルでキーワードタグを選択し、写真の枚数の横の右矢印をクリックします。

    カタログ内でそのキーワードタグが含まれるすべての写真が、グリッド表示とフィルムストリップに表示されます。また、ライブラリフィルターバーが開き、メタデータのキーワード条件が表示されます。

  2. (オプション)検索を絞り込むには、ライブラリフィルターバーを使用してテキストフィルター、属性フィルターまたは追加のメタデータフィルターを適用します。

フィルターの使用および写真の検索に関する興味深いヒントについては、Julieanne Kost のブログを参照してください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン