注意:

Photoshop Lightroom Classic (旧 Lightroom CC)のヘルプが表示されています。
お使いのバージョンではない場合Photoshop Lightroom のヘルプを表示してください。

  1. 任意のモジュールで、編集/透かしを編集(Windows)または Lightroom Classic/透かしを編集(Mac OS)を選択します。

  2. 透かしエディターダイアログボックスで、透かしのスタイル(テキストまたはグラフィック)を選択します。

  3. 次のいずれかの操作を実行します。
    • (テキスト透かし)プレビュー領域の下にテキストを入力し、テキストオプション(フォント、スタイル、行揃え、カラーおよびドロップシャドウ)を指定します。OpenType フォントはサポートされません。

    • (グラフィック透かし)画像オプションパネルで「選択」をクリックし、使用する PNG または JPEG に移動して選択します。

  4. 透かしの効果を選択します。

    不透明度

    透かしの透明度を調整します。

    サイズ

    縦横比を保ったまま透かしの大きさを調整、写真の幅に合わせて透かしのサイズを調整または写真の高さと幅に合わせて透かしのサイズを調整します。

    挿入位置

    写真の中の透かしの位置を縦または横に移動します。

    基準位置

    写真の 9 個の基準位置のいずれかに透かしを固定し、透かしを左または右に回転させます。

    注意:

    最終画像の透かしがうまく表示されない場合は、大きなサイズで表示するか写真の別の場所を試してください。

  • 任意のモジュールで、編集/透かしを編集(Windows)または Lightroom Classic/透かしを編集(Mac OS)を選択します。
  • フィルムストリップで複数の写真を選択している場合は、左矢印  および右矢印  ボタンをクリックすると、選択したそれぞれの写真で透かしをプレビューできます。
  • 現在の設定をプリセットとして保存し、透かしエディターを終了するには、「保存」をクリックします。透かしを保存し、透かしエディターでの作業を続行するには、プリセットメニュー(ウィンドウ左上隅)をクリックし、「現在の設定を新規プリセットとして保存」を選択します。新規プリセットダイアログボックスで、名前を入力し、「作成」をクリックします。
  • 透かしを選択するには、ウィンドウ左上隅のプリセットメニューで目的の透かしを選択します。
  • 透かしを編集するには、目的の透かしをプリセットメニューで選択し、設定を変更します。次に、プリセットメニューをもう一度クリックし、「プリセット [プリセット名] を更新」を選択します。
  • 著作権透かし名を変更するには、目的の透かしをプリセットメニューで選択し、プリセットメニューをもう一度クリックし、「プリセット [プリセット名] の名前を変更」を選択します。
  • 著作権透かしを削除するには、目的の透かしをプリセットメニューで選択し、プリセットメニューをもう一度クリックし、「プリセット [プリセット名] を削除」を選択します。

著作権透かしを写真に適用する方法については、次を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー