シェイプの選択と移動

シェイプ選択ツール  を使用すると、1 回クリックするだけでシェイプを選択することができます。シェイプレイヤーをラスタライズしてシェイプをビットマップ画像に変換すると、シェイプ選択ツールでシェイプを選択できなくなります(代わりに移動ツールを使用します)。

レイヤーに複数のシェイプが含まれる場合、移動ツールを使用してすべてのシェイプの位置を同時に変更することができます。ただし、レイヤー上の特定のシェイプの位置だけを変更する場合は、シェイプ選択ツールを使用する必要があります。

  1. シェイプ選択ツール  を選択して、シェイプを選択します。
  2. シェイプをクリックして選択します。
  3. シェイプをドラッグして、新しい位置に移動します。

シェイプの変形

  1. シェイプ選択ツール を選択し、「バウンディングボックスを表示」オプションを選択します。
  2. 次のいずれかの操作を行います。
    • 変形するシェイプをクリックし、アンカーをドラッグしてシェイプを変形します。

    • 変形するシェイプを選択し、イメージ/シェイプを変形を選択して、変形コマンドを選択します。

レイヤー内のすべてのシェイプのカラーの変更

  1. エキスパートモードで、レイヤーパネル内にあるシェイプレイヤーのサムネールをダブルクリックします。
  2. 新しいカラーを選択して、「OK」をクリックします。

    注意:

    新しいカラーを指定してもシェイプのカラーが変更されない場合は、レイヤーにレイヤースタイルが指定されている(レイヤーパネルにレイヤースタイルが適用されていることを示すアイコンが表示されている)かどうかを確認します。レイヤースタイルによっては、シェイプの基本色が無効になる場合があります。

シェイプへのレイヤースタイルの適用

レイヤースタイルを使用すると、ドロップシャドウやベベルのようなエフェクトを、すばやく簡単にシェイプに適用することができます。レイヤースタイルは、レイヤーのすべてのシェイプに適用されることに注意してください。例えば、複数のシェイプを含むレイヤーにドロップシャドウを適用すると、すべてのシェイプにドロップシャドウが付きます。

適用されたレイヤースタイル
レイヤースタイルを適用していないカスタムシェイプ(左)と、レイヤースタイルを適用したカスタムシェイプ(右)

  1. シェイプを含むレイヤーを選択するか、またはレイヤーパネルで、新規ボタン  をクリックしてシェイプを描画します。
  2. 効果パネル を開き、「スタイル」タブをクリックします。
  3. シェイプを適用するサムネールをダブルクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー