マニュアル キャンセル

レイヤースタイル

  1. Photoshop Elements ユーザーガイド
  2. Photoshop Elements の概要
    1. Photoshop Elements の新機能
    2. 必要システム構成 | Photoshop Elements
    3. ワークスペースの基本
    4. ガイドモード
    5. フォトプロジェクトの作成
  3. ワークスペースと環境
    1. ホーム画面の説明
    2. ワークスペースの基本
    3. ツール
    4. パネルとエリア
    5. ファイルを開く
    6. 定規、グリッド、ガイド
    7. 機能強化されたクイックモード
    8. ファイル情報
    9. プリセットとライブラリ
    10. マルチタッチサポート
    11. スクラッチディスク、プラグインおよびアプリケーションの更新
    12. 操作の取り消し、やり直しおよびキャンセル
    13. 画像の表示
    14. Windows 7 機能の使用
  4. 写真の補正および画質調整
    1. 画像のサイズ変更
    2. 切り抜き
    3. Camera Raw 画像ファイルの処理
    4. ぼかしの追加、色の置き換え、画像領域のコピー
    5. シャドウとライトの補正
    6. 写真のレタッチと修正
    7. 写真をシャープにする
    8. 変形
    9. 自動スマートトーン補正
    10. 再構成
    11. アクションを使用した写真の処理
    12. Photomerge Compose
    13. パノラマの作成
  5. シェイプおよびテキストの追加
    1. テキストの追加
    2. テキストの編集
    3. シェイプの作成
    4. シェイプの編集
    5. ペイントの概要
    6. ペイントツール
    7. ブラシの設定
    8. パターン
    9. 塗りつぶしおよびストローク
    10. グラデーション
    11. 日本語テキストの操作
  6. ガイド付き編集、効果、フィルター
    1. ガイドモード
    2. フィルター
    3. ガイドモード Photomerge 編集
    4. ガイドモード - 基本編集
    5. 色調補正フィルター
    6. 効果
    7. ガイドモード - 楽しい編集
    8. ガイドモード - 特殊編集
    9. アーティスティックフィルター
    10. ガイドモード カラーの編集
    11. ガイドモード - 白黒の編集
    12. ぼかしフィルター
    13. ブラシストロークフィルター
    14. 変形フィルター
    15. その他のフィルター
    16. ノイズフィルター
    17. 描画フィルター
    18. スケッチフィルター
    19. 表現手法フィルター
    20. テクスチャフィルター
  7. カラーの使用
    1. カラーについて
    2. カラーマネジメントの設定
    3. カラーおよび色調補正の基本
    4. カラーの選択
    5. カラー、彩度、色相の補正
    6. カラーバランスの補正
    7. 画像モードとカラーテーブルの使用
    8. カラーと Camera Raw
  8. 選択範囲の使用
    1. Photoshop Elements での選択範囲の指定
    2. 選択範囲の保存
    3. 選択範囲の修正
    4. 選択範囲の移動とコピー
    5. 選択範囲の編集と調整
    6. アンチエイリアスおよびぼかしにより選択範囲のエッジを滑らかにする
  9. レイヤーの使用
    1. レイヤーの作成
    2. レイヤーの編集
    3. レイヤーのコピーとアレンジ
    4. 調整レイヤーと塗りつぶしレイヤー
    5. クリッピングマスク
    6. レイヤーマスク
    7. レイヤースタイル
    8. 不透明度と描画モード
  10. フォトプロジェクトの作成
    1. プロジェクトの基本
    2. フォトプロジェクトの作成
    3. フォトプロジェクトの編集
  11. 写真の保存、プリント、共有
    1. 画像の保存
    2. 写真のプリント
    3. オンラインでの写真の配信
    4. 画像の最適化
    5. JPEG 形式として最適化
    6. Web 画像のディザ
    7. ガイド付き編集 - 配信パネル
    8. Web 画像のプレビュー
    9. 透明ピクセルとマットの使用
    10. GIF や PNG-8 形式として最適化
    11. PNG‑24 として最適化
  12. ショートカットキー
    1. ツールの選択時に使用するキー
    2. オブジェクトの選択時と移動時に使用するキー
    3. レイヤーパネルのショートカットキー
    4. パネルの表示/非表示を切り替えるときに使用するキー(エキスパートモード)
    5. ペイントおよびブラシ使用時のキー
    6. テキスト使用時のキー
    7. ゆがみフィルター使用時のキー
    8. 選択範囲を変形する時のキー
    9. スウォッチパネルのショートカットキー
    10. Camera Raw ダイアログボックス使用時のキー
    11. フィルターギャラリーのショートカットキー
    12. 描画モード使用時のキー
    13. 画像の表示時に使用するキー(エキスパートモード)

レイヤースタイル

レイヤースタイルを使用すると、簡単にレイヤー全体にエフェクトを適用することができます。効果パネルには多種多様な既定のレイヤースタイルが用意されており、クリックするだけでレイヤーにスタイルを適用できます。

3 種類のレイヤースタイルを適用したテキスト

エフェクトの境界線は、レイヤーを編集すると自動的に更新されます。例えば、テキストレイヤーにドロップシャドウスタイルを適用した場合、テキストを編集するとシャドウが自動的に変化します。

レイヤースタイルは重ねて適用できます。1 つのレイヤーに複数のスタイルを適用して、複雑なエフェクトを作り出すことができます。1 つのレイヤーに適用できるスタイルは、スタイルライブラリごとに 1 つです。また、レイヤースタイルの設定を変更して、最終的な効果を調整することもできます。

レイヤーにスタイルを適用すると、レイヤーパネルのレイヤー名の右側にスタイルアイコンが表示されます。レイヤースタイルは、レイヤーコンテンツとリンクしています。レイヤーのコンテンツを移動したり編集したりすると、それに対応してエフェクトも修正されます。

レイヤー/レイヤースタイル/スタイル設定を選択すると、レイヤースタイルの設定を編集したり、ダイアログボックスに表示されている別のスタイル設定または属性を適用したりできます。

角度

レイヤーにエフェクトを適用する際の光源の角度を指定します。

ドロップシャドウ

レイヤーコンテンツとドロップシャドウとの距離を指定します。スライダーを使用して、サイズと不透明度を設定することもできます。

光彩(外側)

レイヤーコンテンツのエッジから外側に向かって発する光彩のサイズを指定します。スライダーを使用して、不透明度を設定することもできます。

光彩(内側)

レイヤーコンテンツのエッジから内側に向かって発する光彩のサイズを指定します。スライダーを使用して、不透明度を設定することもできます。

ベベル - サイズ

レイヤーコンテンツの内側のエッジに沿って適用されるベベルのサイズを指定します。

ベベル - 方向

ベベルの方向(上または下)を指定します。

境界線 - サイズ

境界線のサイズを指定します。

境界線 - 不透明度

境界線の不透明度を指定します。

レイヤースタイルの操作

特殊な効果をレイヤーに適用したり、レイヤースタイルの表示または非表示を切り替えたり、レイヤースタイルの拡大・縮小(例:グロー効果のサイズの拡大・縮小)を変更したりできます。レイヤーのスタイルを別のレイヤーにコピーすることもできます。

レイヤースタイルの適用

  1. レイヤーパネルからレイヤーを選択します。
  2. 効果パネルのカテゴリメニューから「レイヤースタイル」を選択します。
  3. 次のいずれかの操作を行います。
    • スタイルを選択して、「適用」をクリックします。

    • スタイルをダブルクリックします。

    • スタイルをレイヤーまでドラッグします。

スタイルアイコンによって、レイヤーにレイヤースタイルが適用されたことがわかります。

結果に満足できない場合は、Ctrl + Z キー(Mac OS の場合は Command + Z キー)を押してスタイルを削除するか、編集/取り消しを選択します。

注意:

画像内で選択したレイヤーに、スタイルをドラッグして適用することもできます。

画像内のすべてのレイヤースタイルの表示と非表示の切り替え

  1. 次のいずれかを選択します。
    • レイヤー/レイヤースタイル/すべての効果を非表示

    • レイヤー/レイヤースタイル/すべての効果を表示

レイヤースタイルの設定の編集

レイヤースタイルの設定を編集してレイヤー効果を調整できます。レイヤー間でスタイルの設定をコピーしたり、レイヤーからスタイルを削除したりすることもできます。

  1. レイヤー/レイヤースタイル/スタイル設定を選択します。
  2. 画像に加えられた変更をプレビュー表示するには、「プレビュー」を選択します。
  3. 1 つまたは複数のレイヤースタイルの設定を変更するか、新規レイヤースタイルを追加し、「OK」をクリックします。

レイヤースタイルの拡大・縮小

  1. レイヤーパネルで、拡大・縮小するスタイル効果を含むレイヤーを選択します。
  2. レイヤー/レイヤースタイル/効果を拡大・縮小を選択します。
  3. 画像に加えられた変更をプレビュー表示するには、「プレビュー」を選択します。
  4. 効果を拡大・縮小する割合を指定します。例えば、光彩(外側)のサイズを大きくする場合は、200 %を指定すると光彩のサイズが 2 倍に拡大されます。100 %が現在のサイズです。「OK」をクリックします。

レイヤー間でのスタイル設定のコピー

  1. レイヤーパネルで、コピーするスタイル設定が含まれているレイヤーを選択します。
  2. レイヤー/レイヤースタイル/レイヤースタイルをコピーを選択します。
  3. レイヤーパネルでペースト先のレイヤーを選択し、レイヤー/レイヤースタイル/レイヤースタイルをペーストを選択します。

レイヤースタイルの削除

  1. レイヤーパネルで、削除するスタイルが含まれているレイヤーを選択します。
  2. レイヤー/レイヤースタイル/レイヤースタイルを消去を選択します。

関連ヘルプ

効果パネルの使用

アドビのロゴ

アカウントにログイン