アクションの概要

アクションとは、写真上で再生する一連のステップ(タスク)です。これらのステップには、メニューコマンド、パネルオプション、ツールアクションなどがあります。例えば、スナップショット効果を作成するアクションは、画像のサイズを変更し、効果を画像に適用し、画像の下に延長される境界線を作成し、目的の形式でファイルを保存する一連のステップです。

アクションのセットは、Photoshop Elements のアクションパネルにあります(ウィンドウ/アクション)。写真で 1 つ以上のアクションを再生できます。Photoshop Elements では、アクションファイルを作成することはできません。ただし、Adobe Photoshop で作成されたアクションファイル(.atn ファイル)をさらに読み込むことができます。

テーマを共有しているアクションは、アクションセットにグループ化されます。

注意:

Photoshop Elements でサポートされていないステップを含んでいる Photoshop アクションは再生されません。また、Photoshop で作成されたすべてのアクションを Photoshop Elements で再生できるとは限りません。

画像でのアクションファイルの再生

  1. アクションを使用して処理する画像を開きます。
  2. アクションパネルを開いていない場合は、ウィンドウ/アクションをクリックします。
  3. アクションパネルで、アクションをクリックするか、アクションセットの横にある三角形をクリックします。
  4. 再生ボタンをクリックしてアクションを画像に適用するか、アクションパネルメニューをクリックして「再生」をクリックします。

アクションファイルの管理

アクションの追加

アクションパネルで、パネルメニューアイコンをクリックし、「アクションの読み込み」を選択します。.atn ファイルを指定し、追加したアクションにアクションパネルからアクセスします。

アクションの削除

アクションパネルで、アクションまたはアクションセットを選択し、削除ボタンをクリックします。「OK」をクリックしてアクションの削除を確定します。

初期設定に戻す

アクションパネルで、パネルメニューアイコンをクリックし、「初期設定に戻す」を選択します。Photoshop Elements で、初期設定で使用できるすべてのアクションが復元されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー