マニュアル キャンセル

ぼかしフィルター

  1. Photoshop Elements ユーザーガイド
  2. Photoshop Elements の概要
    1. Photoshop Elements の新機能
    2. 必要システム構成 | Photoshop Elements
    3. ワークスペースの基本
    4. ガイドモード
    5. フォトプロジェクトの作成
  3. ワークスペースと環境
    1. ホーム画面の説明
    2. ワークスペースの基本
    3. ツール
    4. パネルとエリア
    5. ファイルを開く
    6. 定規、グリッド、ガイド
    7. 機能強化されたクイックモード
    8. ファイル情報
    9. プリセットとライブラリ
    10. マルチタッチサポート
    11. スクラッチディスク、プラグインおよびアプリケーションの更新
    12. 操作の取り消し、やり直しおよびキャンセル
    13. 画像の表示
  4. 写真の補正および画質調整
    1. 画像のサイズ変更
    2. 切り抜き
    3. Camera Raw 画像ファイルの処理
    4. ぼかしの追加、色の置き換え、画像領域のコピー
    5. シャドウとライトの補正
    6. 写真のレタッチと修正
    7. 写真をシャープにする
    8. 変形
    9. 自動スマートトーン補正
    10. 再構成
    11. アクションを使用した写真の処理
    12. Photomerge Compose
    13. パノラマの作成
    14. 動くオーバーレイ
    15. 動く要素
  5. シェイプおよびテキストの追加
    1. テキストの追加
    2. テキストの編集
    3. シェイプの作成
    4. シェイプの編集
    5. ペイントの概要
    6. ペイントツール
    7. ブラシの設定
    8. パターン
    9. 塗りつぶしおよびストローク
    10. グラデーション
    11. 日本語テキストの操作
  6. ガイド付き編集、効果、フィルター
    1. ガイドモード
    2. フィルター
    3. ガイドモード Photomerge 編集
    4. ガイドモード - 基本編集
    5. 色調補正フィルター
    6. 効果
    7. ガイドモード - 楽しい編集
    8. ガイドモード - 特殊編集
    9. アーティスティックフィルター
    10. ガイドモード カラーの編集
    11. ガイドモード - 白黒の編集
    12. ぼかしフィルター
    13. ブラシストロークフィルター
    14. 変形フィルター
    15. その他のフィルター
    16. ノイズフィルター
    17. 描画フィルター
    18. スケッチフィルター
    19. 表現手法フィルター
    20. テクスチャフィルター
  7. カラーの使用
    1. カラーについて
    2. カラーマネジメントの設定
    3. カラーおよび色調補正の基本
    4. カラーの選択
    5. カラー、彩度、色相の補正
    6. カラーバランスの補正
    7. 画像モードとカラーテーブルの使用
    8. カラーと Camera Raw
  8. 選択範囲の使用
    1. Photoshop Elements での選択範囲の指定
    2. 選択範囲の保存
    3. 選択範囲の修正
    4. 選択範囲の移動とコピー
    5. 選択範囲の編集と調整
    6. アンチエイリアスおよびぼかしにより選択範囲のエッジを滑らかにする
  9. レイヤーの使用
    1. レイヤーの作成
    2. レイヤーの編集
    3. レイヤーのコピーとアレンジ
    4. 調整レイヤーと塗りつぶしレイヤー
    5. クリッピングマスク
    6. レイヤーマスク
    7. レイヤースタイル
    8. 不透明度と描画モード
  10. フォトプロジェクトの作成
    1. プロジェクトの基本
    2. フォトプロジェクトの作成
    3. フォトプロジェクトの編集
  11. 写真の保存、プリント、共有
    1. 画像の保存
    2. 写真のプリント
    3. オンラインでの写真の配信
    4. 画像の最適化
    5. JPEG 形式として最適化
    6. Web 画像のディザ
    7. ガイド付き編集 - 配信パネル
    8. Web 画像のプレビュー
    9. 透明ピクセルとマットの使用
    10. GIF や PNG-8 形式として最適化
    11. PNG‑24 として最適化
  12. ショートカットキー
    1. ツールの選択時に使用するキー
    2. オブジェクトの選択時と移動時に使用するキー
    3. レイヤーパネルのショートカットキー
    4. パネルの表示/非表示を切り替えるときに使用するキー(エキスパートモード)
    5. ペイントおよびブラシ使用時のキー
    6. テキスト使用時のキー
    7. ゆがみフィルター使用時のキー
    8. 選択範囲を変形する時のキー
    9. スウォッチパネルのショートカットキー
    10. Camera Raw ダイアログボックス使用時のキー
    11. フィルターギャラリーのショートカットキー
    12. 描画モード使用時のキー
    13. 画像の表示時に使用するキー(エキスパートモード)

平均

平均フィルターは、画像全体または選択範囲のカラーの平均値を求め、そのカラーで画像全体または選択範囲を塗りつぶすことで見た目を滑らかにします。例えば、芝生の領域を選択した場合、その領域全体が一様な緑色に変わります。

ぼかしとぼかし(強)

ぼかしフィルターとぼかし(強)フィルターは、選択範囲または画像全体をソフトな印象にします。このフィルターはレタッチに便利です。定義された線やシェード部分のくっきりとしたエッジに隣接するピクセルの色の値の平均をとることで、変化を滑らかにします。

ぼかし

画像内で色が大きく変化している部分のノイズを除去します。定義された線やシェード部分のくっきりとしたエッジに隣接するピクセルの色の値の平均をとることで、変化を滑らかにします。

ぼかし(強)

ぼかしフィルターの数倍の効果があります。

注意:

ぼかしフィルターを適用する前に、レイヤーパネルで「透明ピクセルをロック」オプションの選択を解除します。

写真の背景のぼかし

ぼかし(ガウス)

ぼかし(ガウス)フィルターは、指定した値に基づいて選択範囲をすばやくぼかします。ガウスとは、Photoshop Elements でピクセルに加重平均を適用したときに生成される釣鐘型の曲線です。ぼかし(ガウス)フィルターでは、線数の少ないディテールを加え、かすんだような効果を作り出すことができます。フィルターのオプションでぼかしの半径を設定し、どれくらいの範囲の異なるピクセルをぼかしの対象とするかを指定できます。

ぼかし(レンズ)

ぼかし(レンズ)を使用して、被写界深度を浅くし、一部のオブジェクトのみをはっきりと表示し、残りの部分をぼかすことができます。画像のぼかし部分や焦点が合っている部分は、レイヤーマスク、保存した選択範囲、または適用されている透明度設定によって異なります。どのようなぼかしが作成されるかは、選択した「虹彩絞り」の形状によって変わります。虹彩絞りの形状は、各形状に含まれている羽根の枚数によって決まります。虹彩絞りの羽根は、曲げたり(円形状にします)回転させたりすることで変更できます。ぼかし(レンズ)ダイアログでの設定変更が写真にどのように影響するかを確認するには、プレビューオプションを使用します。

ぼかし(移動)

ぼかし(移動)フィルターは、指定した角度(‑360°~ +360°)と距離(1 ~ 999)に基づいてぼかしを適用します。フィルターの効果は、移動している被写体を、銀塩カメラで露出時間を固定して撮影した場合に似ています。ぼかしの角度と距離を設定できます。

ぼかし(放射状)

ぼかし(放射状)フィルターは、カメラをズームさせたり回転させたかのようなぼかしを作り出して、ソフトな印象にします。「量」オプションでぼかしの量を制御します。同心円状にぼかすには、「回転」を選択し、回転量を指定します。画像を拡大または縮小しているかのように放射状にぼかすには、「ズーム」を選択し、1 ~ 100 の数値で量を指定します。ぼかしの画質には、「低い」、「標準」、「高い」があります。「低い」は処理は速いが粒子が粗く、「標準」と「高い」の結果はより滑らかになります。「標準」と「高い」では、選択範囲が大きい場合を除いて、画質にほとんど差がありません。ぼかしの中心点を指定するには、「ぼかしの中心」ボックスでパターンをドラッグします。

ぼかし(詳細)

ぼかし(詳細)フィルターは、正確に指定された範囲に基づいてぼかします。ぼかしの半径を設定し、どれくらいの範囲の異なるピクセルをぼかしの対象とするかを指定できます。また、しきい値を設定して、ピクセルの値がどの程度違えば除去するのかを指定できます。ぼかしの画質も設定できます。ぼかしのモードとして、選択範囲全体(「標準」)または色が変化するエッジ(「エッジのみ」と「オーバーレイ」)を設定できます。コントラストが強い部分では、「エッジのみ」によって白黒のエッジが適用され、「エッジのオーバーレイ」によってホワイトが適用されます。

ぼかし(表面)

ぼかし(表面)フィルターは、エッジを保持して画像をぼかします。このフィルターは、特殊効果を作成するときや、ノイズやざらつき感を除去するときに役に立ちます。「半径」オプションで、ぼかし用にサンプルする範囲のサイズを指定します。「しきい値」オプションは、ぼかしを適用する周辺のピクセルの色調値と中央のピクセル値との距離を制御します。色調値に「しきい値」以上の差がないピクセルには、ぼかしは適用されません。

アドビのロゴ

アカウントにログイン