JPEG 形式

JPEG 形式は 24 ビットカラーをサポートしているので、写真の明るさや色相のわずかな違いが保持されます。プログレッシブ JPEG ファイルは、フル解像度の画像をダウンロードしながら、低解像度の画像を Web ブラウザーに表示します。

JPEG 画像圧縮は一部の画像データを破棄するので、非可逆圧縮方式と呼ばれます。画質設定を高くすると破棄されるデータが少なくなりますが、JPEG 圧縮形式では、特に活字やベクトルデータを含む画像の場合は、画像のシャープなディテールが必ず劣化します。

注意:

画像を JPEG 形式で保存するたびに、斑点、波形のようなパターン、ブロック状の縞模様が生成されます。このため、JPEG ファイルとして保存する場合は、JPEG 形式で既に保存したファイルからではなく、常に元の画像から保存することをお勧めします。

元の JPEG と最適化された JPEG
元の画像(左)と最適化した低画質設定の JPEG(右)

JPEG 形式は透明ピクセルをサポートしていません。画像を JPEG ファイルとして保存すると、Web 用に保存ダイアログボックスで指定したマットカラーで透明ピクセルが塗りつぶされます。透明な背景の効果をシミュレートするには、マットカラーを Web ページの背景色と一致させます。画像に透明ピクセルがあり、Web ページの背景色がわからない場合、または背景がパターンの場合は、透明ピクセルをサポートする形式を使用します(GIF、PNG‑8 または PNG‑24)。

JPEG 形式として最適化

JPEG は標準的な写真圧縮形式です。

  1. 画像を開いて、ファイル/Web 用に保存を選択します。
  2. 最適化ファイル形式メニューで、「JPEG」を選択します。
  3. 特定のファイルサイズに最適化するには、プリセットメニューの右にある矢印をクリックし、「ファイルサイズの最適化」をクリックします。「目標のファイルサイズ」テキストボックスにファイルサイズを入力し、「現在の設定」(現在の設定で最適化)または「GIF/JPEG を自動選択」(JPEG または GIF から最適な形式を自動的に選択)のいずれかを選択します。
  4. 次のいずれかの操作を行って、圧縮のレベルを指定します。
    • 最適化ファイル形式メニューの下にあるポップアップメニューから画質オプション(低画質、中画質、高画質など)を選択します。

    • 画質メニューにある矢印をクリックし、画質ポップアップスライダーをドラッグします。

    • 「画質」ボックスに 0 ~ 100 の値を入力します。

      画質設定を高くすると、最適化した画像でディテールがより多く保持されますが、ファイルサイズは大きくなります。様々な画質設定で最適化した画像を表示して、画質とファイルサイズの最適なバランスを判断してください。

  5. 「プログレッシブ」を選択すると、Web ブラウザーで画像がプログレッシブに表示されます。つまり、最初は低解像度で表示され、ダウンロードが進むにつれて徐々に高解像度で表示されるようになります。

    注意:

    プログレッシブ JPEG をサポートしていないブラウザーもあります。

  6. 最適化した画像で元の画像の ICC プロファイルを保持するには、「ICC プロファイル」を選択します。

    ICC プロファイルをカラー補正に使用しているブラウザーもあります。画像の ICC プロファイルは、現在のカラー設定に依存します。

  7. 元の画像に透明部分が含まれる場合は、Web ページの背景と一致するマットカラーを選択します。元の画像の透明部分は、マットカラーで塗りつぶされます。
  8. 最適化した画像を保存するには、「OK」をクリックします。最適化ファイルを別名で保存ダイアログボックスで、ファイル名を入力して「保存」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー