マニュアル キャンセル

Web 画像のディザ

  1. Photoshop Elements ユーザーガイド
  2. Photoshop Elements の概要
    1. Photoshop Elements の新機能
    2. 必要システム構成 | Photoshop Elements
    3. ワークスペースの基本
    4. ガイドモード
    5. フォトプロジェクトの作成
  3. ワークスペースと環境
    1. ホーム画面の説明
    2. ワークスペースの基本
    3. 環境設定
    4. ツール
    5. パネルとエリア
    6. ファイルを開く
    7. 定規、グリッド、ガイド
    8. 機能強化されたクイックモード
    9. ファイル情報
    10. プリセットとライブラリ
    11. マルチタッチサポート
    12. 仮想記憶ディスク、プラグインおよびアプリケーションのアップデート
    13. 操作の取り消し、やり直しおよびキャンセル
    14. 画像の表示
  4. 写真の補正および画質調整
    1. 画像のサイズ変更
    2. 切り抜き
    3. Camera Raw 画像ファイルの処理
    4. ぼかしの追加、色の置き換え、画像領域のコピー
    5. シャドウとライトの調整
    6. 写真のレタッチと修正
    7. 写真をシャープにする
    8. 変形
    9. 自動スマートトーン補正
    10. 再構成
    11. アクションを使用した写真の処理
    12. Photomerge Compose
    13. パノラマの作成
    14. 動くオーバーレイ
    15. ムービングエレメント
  5. シェイプおよびテキストの追加
    1. テキストの追加
    2. テキストの編集
    3. シェイプの作成
    4. シェイプの編集
    5. ペイントの概要
    6. ペイントツール
    7. ブラシの設定
    8. パターン
    9. 塗りつぶしおよびストローク
    10. グラデーション
    11. 日本語テキストの操作
  6. クイックアクション
  7. ガイド付き編集、効果、フィルター
    1. ガイドモード
    2. フィルター
    3. ガイドモード Photomerge 編集
    4. ガイドモード - 基本編集
    5. 色調補正フィルター
    6. 効果
    7. ガイドモード - 楽しい編集
    8. ガイドモード - 特殊編集
    9. アーティスティックフィルター
    10. ガイドモード カラーの編集
    11. ガイドモード - 白黒の編集
    12. ぼかしフィルター
    13. ブラシストロークフィルター
    14. 変形フィルター
    15. その他のフィルター
    16. ノイズフィルター
    17. 描画フィルター
    18. スケッチフィルター
    19. 表現手法フィルター
    20. テクスチャフィルター
    21. ピクセレートフィルター
  8. カラーの使用
    1. カラーについて
    2. カラーマネジメントの設定
    3. カラーおよび色調補正の基本
    4. カラーの選択
    5. カラー、彩度、色相の補正
    6. カラーバランスの補正
    7. 画像モードとカラーテーブルの使用
    8. カラーと Camera Raw
  9. 選択範囲の使用
    1. Photoshop Elements での選択範囲の指定
    2. 選択範囲の保存
    3. 選択範囲の修正
    4. 選択範囲の移動とコピー
    5. 選択範囲の編集と調整
    6. アンチエイリアスおよびぼかしで選択範囲のエッジを滑らかにする
  10. レイヤーの使用
    1. レイヤーの作成
    2. レイヤーの編集
    3. レイヤーのコピーとアレンジ
    4. 調整レイヤーと塗りつぶしレイヤー
    5. クリッピングマスク
    6. レイヤーマスク
    7. レイヤースタイル
    8. 不透明度と描画モード
  11. フォトプロジェクトの作成
    1. プロジェクトの基本
    2. フォトプロジェクトの作成
    3. フォトプロジェクトの編集
    4. 写真リールの作成
  12. 写真の保存、プリント、共有
    1. 画像の保存
    2. 写真のプリント
    3. オンラインでの写真の配信
    4. 画像の最適化
    5. JPEG 形式として最適化
    6. Web 画像のディザ
    7. ガイド付き編集 - 配信パネル
    8. Web 画像のプレビュー
    9. 透明ピクセルとマットの使用
    10. GIF や PNG-8 形式として最適化
    11. PNG-24 として画像を最適化
  13. ショートカットキー
    1. ツールの選択時に使用するキー
    2. オブジェクトの選択時と移動時に使用するキー
    3. レイヤーパネルのショートカットキー
    4. パネルの表示/非表示を切り替えるときに使用するキー(エキスパートモード)
    5. 塗りつぶしおよびブラシのキー
    6. テキスト使用時のキー
    7. ゆがみフィルターのショートカットキー
    8. 選択範囲の変形に使用するキー
    9. スウォッチパネルのショートカットキー
    10. Camera Raw ダイアログボックス使用時のキー
    11. フィルターギャラリーのショートカットキー
    12. 描画モード使用時のキー
    13. 画像の表示時に使用するキー(エキスパートモード)

ディザ

ほとんどの Web 画像は 24 ビットカラー表示(1600 万色以上の表示)を使用して作成されていますが、8 ビットカラー表示(256 色のみの表示)のコンピューターで Web ページを見ているユーザーもいます。このため、Web 画像には、一部のコンピューターでは表示できないカラーが含まれていることがよくあります。コンピューターは、ディザというテクニックを使用して、表示できないカラーをシミュレートします。ディザは、隣り合った異なるカラーのピクセルを使用して、別のカラーを作り出します。例えば、赤色と黄色をモザイクパターンでディザ処理すると、8 ビットカラーパネルに含まれていないオレンジ色のように見えます。

ディザ処理による連続階調のシミュレート

注意:

Web パネルのカラーを使用すると、256 色表示の Windows または Mac OS システムで表示してもディザ処理が発生しません。元の画像を作成するときに、カラーピッカーを使用して Web セーフカラーを選択することができます。

画像を最適化する場合、実行されるディザ処理は 2 種類あります。

アプリケーションのディザ処理

GIF および PNG‑8 画像で、Photoshop Elements が現在のカラーテーブルにないカラーをシミュレートするときに実行されます。アプリケーションのディザ処理の場合、ディザ処理のパターンを選択して制御できます。また、テーブルにカラーを追加して、アプリケーションのディザ処理を回避することもできます。

ブラウザーのディザ処理

8 ビットカラー(256 色モード)を使用して表示するときに、Web ブラウザーが 8 ビットカラーパネルにないカラーをシミュレートするときに実行されます。ブラウザーのディザ処理は、GIF、PNG または JPEG 画像で行われます。Photoshop Elements で、画像内の選択したカラーを Web セーフ カラーにシフトすることで、ブラウザーのディザ処理の度合いを抑制できます。また、カラーピッカーでカラーを選択するときに、Web セーフカラーを指定することもできます。

アプリケーションのディザ処理は、GIF および PNG‑8 画像でプレビューできます。単色が主体の画像では、ディザ処理を行わなくても正常に表示される場合があります。逆に、連続階調カラー(特に色のグラデーション)を含む画像の場合は、カラーバンディングを防ぐためにディザ処理が必要です。

Web 画像でのディザの制御

  1. 画像を開いて、ファイル/Web 用に保存を選択します。
  2. 最適化設定を選択します。
  3. 「ディザ」テキストボックスに値を入力するか、ディザメニューの矢印をクリックし、表示されるスライダーをドラッグします。
  4. ディザ処理のパーセント値によって、画像に適用されるディザ処理の度合いが制御されます。ディザ処理のパーセント値を高く設定すると、画像の色数が増え、ディテールが鮮明になりますが、ファイルサイズも大きくなります。最適な圧縮を行って最適な表示画質を得るには、必要なカラーディテールを再現するのに十分な最少のパーセント値を使用します。

ディザのプレビュー

ブラウザーのディザ処理は、Photoshop Elements で直接プレビューするか、8 ビットカラー表示(256 色モード)を使用するブラウザーでプレビューできます。

  1. 画像を開いて、ファイル/Web 用に保存を選択します。
  2. 最適化設定を選択します。
  3. ディザを Photoshop Elements でプレビューするには、Web 用に保存ダイアログボックスのドキュメントパネルメニューから「ブラウザーディザ」を選択します(メニューを表示するには、最適化した画像の右上にある三角形をクリックします)。
  4. ディザをブラウザーでプレビューするには、次の手順に従います。
    • コンピューターのカラー表示を 8 ビットカラー(256 色)に設定します。カラー表示の変更方法については、オペレーティングシステムのマニュアルを参照してください。

    • Web 用に保存ダイアログボックスのプレビューメニューからブラウザーを選択します。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン