Photoshop Elements では、ぼかしを追加する、色を置き換える、画像領域をコピーするなどして写真を調整できます。写真にぼかしを追加するにはぼかしツールを、色を置き換えるにはブラシツールを、写真の一部をコピーするにはコピーツールを使用します。これらのツールはツールボックスから選択できます。ツールボックスについて詳しくは、ツールを参照してください。

エッジをぼかすまたはソフトにする

ぼかしツールでは、画像内のハードなエッジをソフトにして、ディテールの鮮明さを低下させます。煩雑な背景をぼかすことで、被写体を強調できます。ぼかしフィルターでも同じ効果を得ることができます。ぼかしフィルターについて詳しくは、ぼかしフィルターを参照してください。

エッジをぼかすまたはソフトにする
元の写真(左)と背景をぼかした写真(右)

  1. エキスパートモードで、ぼかしツール をツールボックスの「画質調整」セクションから選択するか、R キーを押します。

  2. オプションバーで、オプションを設定します。

    モード

    ぼかすピクセルを画像内の他のピクセルに溶け込ませる方法を指定します。

    ブラシ

    ポップアップメニューからブラシの先端を設定します。その他のブラシシェイプについては、ポップアップ内のブラシドロップダウンをクリックし、ブラシのサムネールを選択します。

    サイズ

    ブラシのサイズをピクセル数で設定します。サイズスライダーをドラッグするか、テキストボックスにサイズを入力します。

    強さ

    1 回のストロークで適用するぼかしの度合いを指定します。

    全レイヤーを対象

    表示されているすべてのレイヤーをぼかします。このオプションの選択を解除すると、ツールによるぼかしはアクティブレイヤーだけに適用されます。

  3. 画像内で、ぼかす部分をドラッグします。

画像内のカラーの置き換え

色の置き換えツールを使用すると、画像内の特定の色を簡単に置き換えることができます。対象の色(画像内の黄色い花など)を別の色(赤色など)でペイントすることができます。また、色の置き換えツールで色を補正することもできます。

画像内のカラーの置き換え
色の置き換え

  1. エキスパートモードで、ブラシツールをツールボックスの「描画」セクションから選択するか、B キーを押します。

  2. ブラシツールオプションバーから色の置き換えブラシ を選択します。

  3. オプションバーのブラシメニューで、ブラシサイズを選択します。

  4. 「許容値」では、クリックした色と似た色を置き換える場合は低いパーセンテージを指定し、幅広い範囲の色を置き換える場合はパーセンテージを上げます。

  5. 「モード」では、描画モードを「カラー」のままにします。

  6. 「制限」で、次のいずれかを選択します。

    隣接しない

    カーソルをサンプルカラーに合わせたときに置き換えを実行します。

    隣接

    カーソルのすぐ下の色と隣接する色を置き換えます。

  7. 次のいずれかのサンプリング方式を選択します。

    継続

    色の置き換えツールをドラッグすると、継続的に色をサンプリングします。

    一度

    色の置き換えツールのドラッグを開始したときに、1 回のみ色をサンプリングします。

    背景のスウォッチ

    色の置き換えツールをドラッグしたときに、背景色を含んでいる領域を置き換えます。

  8. アンチエイリアス」を選択すると、修正領域のエッジが滑らかになります。

  9. 次のいずれかの操作を行って、描画色を選択します。

    • スポイトツールで描画色を選択します。
      • Windows では、使用する色にポインターを移動し、Alt キーを押しながらクリックします。
      • Mac OS では、使用する色にポインターを移動し、Option キーを押しながらクリックします。
    • カラーピッカーツールを使用して、ツールボックスに表示されるカラーを設定します。
  10. 画像内をドラッグし、使用する色に置き換えます。

画像または画像内の領域のコピー

コピースタンプツールでは、画像のサンプルを使ってペイントします。オブジェクトを複製したり、画像のしみを除去したり、写真のオブジェクト上にペイントすることができます。画像の一部を別の画像にコピーすることもできます。

画像または画像内の領域のコピー
元の写真(上)、コピースタンプツールでヒトデを追加(中央)、コピースタンプツールで人物を削除(下)

  1. エキスパートモードで、コピースタンプツール をツールボックスの「画質調整」セクションから選択するか、S キーを押します。

  2. (オプション)オプションバーでオプションを設定します。

    ブラシ

    ブラシ先端を設定します。ブラシサンプルの横にある矢印をクリックしてブラシポップアップメニューからブラシのカテゴリを選択し、使用するブラシのサムネールを選択します。

    全レイヤーを対象

    表示されているすべてのレイヤーからデータをサンプリング(コピー)する場合は、「全レイヤーを対象」を使用します。アクティブなレイヤーからのみデータをサンプリングする場合は、このオプションの選択を解除します。

    サイズ

    ブラシのサイズをピクセル数で設定します。サイズスライダーをドラッグするか、テキストボックスにサイズを入力します。

    不透明度

    適用するペイントの不透明度を設定します。不透明度を低く設定すると、ペイントストロークの下のピクセルが透けて見えます。不透明度のスライダーをドラッグするか、値を入力します。

    モード

    ソースまたはパターンを既存のピクセルと融合させる方法を指定します。「通常」モードでは、オリジナルのピクセルに新しいピクセルを重ねます。

    調整あり

    ペイントの停止と再開を繰り返す場合に、ペイントを開始したときのカーソルの位置にサンプリング領域が移動されます。このオプションは、空を横切る電話線やスキャンした写真の裂け目など、不要な領域を除外したい場合に選択します。「調整あり」の選択を解除すると、ペイントを停止して再開するたびに、最初のサンプリングポイントからサンプリングしたデータが適用されます。画像の同じ部分のコピーを同じ画像の別の部分や別の画像に複数適用する場合は、このオプションの選択を解除します。

  3. コピーオーバーレイ」をクリックし、次のオプションを設定します。

    オーバーレイを表示

    ブラシサイズ内でオーバーレイを表示するには、「オーバーレイを表示」を選択します。

    不透明度

    オーバーレイの不透明度を設定するには、「不透明度」テキストボックスにパーセント値を入力します。

    クリップ

    オーバーレイをブラシサイズにクリッピングするには、「クリップ」オプションを有効にします。

    自動的に隠す

    ペイントストロークの適用時にオーバーレイを非表示にするには、「自動的に隠す」を選択します。

    オーバーレイを反転

    オーバーレイ内のカラーを反転するには、「反転」を選択します。

  4. 開いている画像のサンプリングする部分にポインターを置き、Alt キー(Mac OS の場合は Option キー)を押しながらクリックします。この状態でペイントを実行すると、このサンプリングポイントのピクセルが画像に複製されます。
  5. 次のいずれかの操作を行います。

    • 同じ画像で、ツールでドラッグまたはクリックしてペイントします。
    • 対象となる画像で、ツールでドラッグまたはクリックしてペイントします。

Photomerge Style Match

Photoshop Elements 13 以降では使用不可

画像のスタイルが気に入ったら、そのスタイルプロパティを別の画像に適用することができます。画像セットを取り扱い、スタイルを適用し、最良の結果を生み出すスタイルを持つ画像の更新を選択することができます。

注意:

スタイルを数回適用しても、効果は累積されません。最後に適用したスタイルのみが保存されます。

Photomerge Style Match
スタイル画像のスタイルが適用された後の画像

  1. 画像を開き、画質調整/Photomerge/Photomerge Style Match を選択します。

  2. スタイルエリアで、スタイルを転送する画像を追加します。スタイルのプロパティとディテールが強調された画像を選択してください。

    注意:

    スタイルエリアに表示される既定のスタイル画像の中から選択することもできます。

  3. 画像のスタイルを適用するには、スタイルエリアでスタイル画像をダブルクリックするか、スタイルエリアからスタイル画像のプレースホルダーに画像をドラッグします。

  4. 画像を調整するには、編集パネルのオプションを使用します。

    照度

    転送するスタイルの量と適用度を調節します。最大値に設定すると、スタイル画像のスタイルを完全に転送することになります。

    明瞭度

    スタイル化した画像の局所的なコントラストを向上します。強さが徐々に変化する部分のコントラストが強調され、暗い部分のディテールが鮮明になります。

    詳細

    画像の全体的なコントラストを向上します。

    スタイル消しゴムツール

    適用したスタイルを特定の画像領域から削除します。

    スタイルペイントツール

    削除した適用済みのスタイルを元の領域に戻します。

    ストロークの境界線をぼかす

    スタイル消しゴムツールおよびスタイルペイントツールを使用する際に生じるハードエッジをぼかします。

    トーンを変換

    スタイル画像のトーンを変換します。例えば、白黒やセピアのスタイル画像を使用してカラー画像にスタイルの転送を適用する場合、「トーンを変換」を選択すると、スタイルのトーン(白黒またはセピア)がカラー画像に転送されます。

    トーンを変換パネル
    元のカラー画像と、トーンを変換機能を使用してモノクロに変換した画像

  5. 「完了」をクリックすると、画像にスタイルが適用された状態で更新されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー