メディアの読み込みと整理が完了し、簡単な編集をおこなう準備が整いました。Adobe Premiere Elements ワークスペースでは使いやすいインターフェイスをご利用いただけます。

ビデオエディターワークスペース

Adobe Premiere Elements のワークスペースには 3 つのビューがあり、それぞれ異なるレベルの編集機能が提供されています。まず、クイックビューとガイドビューから始めてください。ある程度経験を積んだら、エキスパートビューの強力なツールをお試しください。

クイック

クイックビューでは、最も一般的な編集タスクを簡単に実行できます。このモードを使用して、タイトル、エフェクト、トランジション、BGM およびグラフィックをクリップに追加します。

PRE_quick_view
クイックビュー

ガイド

ガイドビューには、組み込みのガイド付き編集のセットが用意されています。ガイド付き編集では、特定の編集作業を実行するための一連の手順を順番にガイドします。この機能によって、Adobe Premiere Elements の操作方法を簡単に学習し、ビデオクリップを使用して、本格的な編集を加えたムービーを作成できます。詳しくは、ガイドモードを参照してください。

PRE_guided_view
ガイドビュー

エキスパート

エキスパートビューでは、Premiere Elements で利用できるすべての強力なツール類を使用してビデオを編集および補正できます。このビューには、エフェクト、トランジション、ツールに関して、クイックビューよりも多くのオプションが含まれています。また、このビューでは、高度なオーディオおよびビデオの編集も可能です。

PRE_expert_view
エキスパートビュー

ビデオの調整

Adobe Premiere Elements では、色や明暗など、そのクリップ固有のプロパティを変更できます。また、クイックビューの SmartFix ツールを使用することにより、ビデオフッテージの画質を向上できます。

調整パネルを表示するには、タイムラインからクリップを選択し、ワークスペースの右側の「調整」をクリックします。

クリップへのエフェクトの適用

  1. クイックビューのタイムラインで、クリップを選択します。

  2. アクションバーで、「エフェクト」コントロールをクリックします。

  3. エフェクトパネルからエフェクト(レンズフレアなど)をクリップにドラッグし、エフェクトを適用します。

    lens_flare_effect_15
    レンズフレアエフェクトの選択
  4. (オプション)適用されたエフェクトパネルのオプションを使用して、適用したエフェクトを変更します。

    applied_effects_panel
    適用されたエフェクトパネル

モーションタイトルの追加

Adobe Premiere Elements では、カスタムのタイトルやグラフィックを作成することができます。タイトルは、登場人物や場所を紹介したり、映画のようにクレジットを流すなど、様々な目的に使用することができます。クリップに独自のタイトルテキストを作成したり、タイトルテンプレートを使用することができます。

モーションタイトルは、すぐに使用でき、カスタマイズ可能です。アニメーションのグラフィック、スタイル化したテキストおよび背景スタイルと共に事前に読み込まれます。

  1. クイックビュータイムラインで、タイトルを追加するクリップに時間インジケーター(CTI)をドラッグします。

  2. アクションバーで、「タイトルとテキスト」をクリックします。

  3. タイトルとテキストパネルで、「モーションタイトル」から好きなカテゴリを選択し、テーマ、テンプレートの順に選択します。

    Titles panel
    タイトルとテキストパネル
  4. 選択したテンプレートをタイムラインにドラッグします。

  5. 必要に応じて、調整パネルを使用してタイトルのプロパティを変更します。

ムービークリップの組み立て

ムービークリップを組み立てる最も簡単な方法は、クイックビューのタイムラインを使用することです。クイックビューのタイムラインには、クリップを簡単に編集できるシンプルなインターフェイスが表示されます。

ムービークリップを組み立てるには:

  1. ビデオエディターで、「メディアを追加」をクリックして「Elements Organizer」を選択します。

  2. ムービーで使用するクリップを、タイムラインにドラッグ&ドロップします。

  3. 必要に応じて、タイムラインで必要な場所にドラッグすることにより、クリップの順序を変更します。

  4. 「再生」ボタンをクリックして、組み立てたムービーを表示します。

Quick view timeline
クイックビュータイムライン

ムービークリップの編集

Adobe Premiere Elements には、様々な必要に応じたビデオ編集ツールがあります。長いクリップを分割して管理しやすくしたり、クリップをプレビューまたはトリミングして重要な場面のみを残したりすることができます。また、速度、方向、デュレーションなどのクリップのプロパティを設定できます。

クリップの分割

長いクリップは、複数の小さいクリップに分割できます。クリップが小さいほど、管理や編集がしやすくなります。

  1. クイックビューのタイムラインで、クリップを選択します。

  2. 時間インジケーター(CTI)をクリップ分割ポイントまでドラッグします。

  3. はさみアイコンをクリックし、クリップを 2 つのセクションに分割します。

    split_clip
    はさみアイコンでクリップを分割
  4. 削除するセクションを選択し、「削除」をクリックします。

クリップのトリミング

トリミングは、ムービークリップを必要な長さに保つ際に役立ちます。また、完成度の低い場面を、クリップの前後から削除することもできます。

  1. クイックビューのタイムラインで、クリップを選択します。

  2. クリップの縦の境界線を左または右にドラッグし、クリップを縮小します。

トランジションの追加

トランジションは、連続するクリップに視覚的な連続性を持たせて、ムービーの場面から場面への移動をなめらかにします。 

  1. クイックビューのタイムラインで、クリップを選択します。

  2. アクションバーで、「トランジション」をクリックします。

  3. トランジションパネルから、トランジション(「クロスディゾルブ」トランジションなど)を 2 つのクリップの間にドラッグし、視覚的な連続性を持たせて場面から場面への移動をなめらかにします。

    transition_15
    トランジションを選択
  4. (オプション)トランジションの調整ダイアログボックスで、トランジションのプロパティを変更します。

    transitions_contextual_control
    トランジションのプロパティを変更
  5. 完了」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー