このガイド付き編集は、ビデオクリップの明るさ、コントラストおよびカラーの調整に関するチュートリアルです。このガイド付き編集を使用し、ビデオクリップでこれらの設定を調整するには、以下の手順を実行します。

  1. このガイド付き編集は、ビデオクリップの照明とカラーの修正に関するチュートリアルです。

    Adjustbrightness1
    様々なプロパティの調整 - ガイド付き編集
  2. 「メディアを追加」をクリックして、編集するビデオクリップを読み込みます。ビデオクリップが既にタイムラインに存在している場合は、この手順を無視してください。

  3. メディアを読み込むオプションを選択します。

  4. ガイド/明るさとコントラストおよびカラーの調整を選択します。

  5. ビデオクリップを調整するには、ビデオクリップを選択します。ビデオクリップはクリックして選択します。

    クリップが選択されると、CTI(時間インジケーター)が表示されます。

  6. 調整パネルをクリックして、選択した設定を調整します。

  7. 明るさとコントラストを調整するには、「ライティング」をクリックします。

    Adjustbrightness2
    照明の調整
  8. 調整パネルのグリッド内のサムネールをクリックして、変更した明るさをプレビューします。同様に「コントラストと露光量」タブを選択し、サムネールをクリックして同じように調整します。

    Adjustbrightness3
    サムネールを選択して明るさを調整

    より精細に調整するには、「その他」をクリックしてスライダーをドラッグします。

    注意:

    クリップの明るさとコントラストを自動調整するには、「自動レベル補正」および「自動コントラスト」をクリックします。

  9. 調整パネルで「カラー」をクリックして、「カラー」セクションを表示します。「カラー」タブで色相、照明、彩度、自然な彩度を調整できます。

    グリッド内のサムネールをクリックして、変更内容をプレビューします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー