ナレーションの作成

ナレーションを録音する前に、使用しているコンピューターと Premiere Elements の両方で、マイクが正常に機能することを確認してください。

コンピューターのマイクを使用して、モニターパネルでクリップをプレビューしながらナレーションを追加することができます。ナレーションは、クイックビュータイムラインまたはエキスパートビュータイムラインに表示されているナレーションのサウンドトラックに追加されます。

ナレーションを追加するためのセットアップ

  1. マイクをコンピューターのマイクジャックに接続します。
  2. Premiere Elements で、Adobe Premiere Elements 13 Editor/環境設定/オーディオハードウェアを選択します。

  3. 初期設定のデバイスメニューからコンピューターのサウンドデバイスを選択し、「OK」をクリックします。

クリップへのナレーションの追加

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • エキスパートビュータイムラインで、時間インジケーターをナレーションの開始フレームまでドラッグします。

    • クイックビュータイムラインで、ナレーションを追加するクリップを選択します。次に、時間インジケーターをナレーションの開始フレームまでドラッグします。

  2. クイックビュータイムラインまたはエキスパートビュータイムラインで、ツールパネルから「ナレーション」を選択します。
  3. ナレーションの録音ウィンドウで、マイクソースボタンをクリックして、メニューからサウンドデバイスを選択します。
  4. ハウリングが発生しないように、コンピューターのスピーカをオフにします。ナレーションを録音しているときにサウンドをモニターするには、コンピューターにヘッドホンを接続して、「録音中にオーディオをミュート」をオフにします。

    注意:

    スピーカがオンの状態のときにハウリングの発生を防止するには、マイクに近づいて話し、できるだけマイクをスピーカから離します。

  5. 普通の声の大きさでマイクに向かって話し、音が最も大きいときにボリュームインジケーターがオレンジ色の部分まで上がるように入力ボリュームレベルスライダーを調整します。
  6. 録音ボタンをクリックします。
  7. 音声ナレーションを録音ウィンドウの上部の「録音開始まであと」の横にタイマーが表示されます。「録音開始まであと」が「録音中」に変わったら、選択したクリップに合わせてナレーションを行います。
  8. ナレーションが終了したら、停止ボタンをクリックします。

    ナレーションが含まれたオーディオクリップが、プロジェクトのアセットパネルと、クイックビュータイムラインまたはエキスパートビュータイムラインのナレーショントラック(選択したクリップの下)に追加されます。

    注意:

    停止ボタンをクリックしないと、録音はナレーショントラックの次のファイルの先頭で自動的に停止するか、クイックビュータイムラインまたはエキスパートビュータイムラインの最後のクリップの終了後 30 秒が経過すると、自動的に停止します。

  9. 録音したナレーションをプレビューするには、前に移動ボタンをクリックし、再生ボタンをクリックします。
  10. 停止した位置から録音を再開するには、もう一度録音ボタンをクリックします。

    録音ボタンをもう一度クリックすると、ナレーショントラックに既に存在するナレーションが上書きされます。

  11. プレビューを停止するには、一時停止ボタンをクリックします。

ナレーションの置き換えまたは削除

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • エキスパートビュータイムラインで、時間インジケーターを既存のナレーションの開始位置までドラッグします。

    • クイックビュータイムラインで、変更するナレーションが含まれているクリップを選択し、モニターパネルで、時間インジケーターを既存のナレーションの開始位置までドラッグします。

  2. ツールパネルから「ナレーション」オプションを選択します。
  3. 音声ナレーションを録音ウィンドウで、次のいずれかの操作を行います。
    • ナレーションを置き換える場合は、録音ボタンをクリックします。録音ボタンをもう一度クリックすると、既存の録音が上書きされます。

    • ナレーションを削除する場合は、削除ボタンをクリックします。既存のナレーションクリップがクイックビュータイムラインまたはエキスパートビュータイムラインから削除されます。ただし、エキスパートビュータイムラインのプロジェクトのアセットパネルには残ったままになります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー