画面全体に表示される背景ビデオクリップの上に小さなフレームのビデオクリップを配置することができ、この効果はピクチャインピクチャと呼ばれています。

注意:

透明な背景を作成して、あるクリップを別のクリップにスーパーインポーズする方法については、「スーパーインポーズと透明化について」を参照してください。

クイックビューでのピクチャインピクチャオーバーレイの作成

  1. クイックビュータイムラインで、背景クリップとして使用するクリップの上に時間インジケーターを配置します。

    選択したクリップがモニターパネルに表示されます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。
    • グラフィックパネルの画像を、モニターパネルの背景クリップにドラッグします。必要に応じて、ピクチャインピクチャダイアログボックスでオーバーレイのデュレーションを調整します。

    • Finder のクリップまたは画像を、モニターパネルの背景クリップにドラッグし、「ピクチャインピクチャ」を選択します。必要に応じて、ダイアログボックスでオーバーレイのデュレーションを調整します。

  3. スーパーインポーズしたクリップの位置を調整するには、モニターパネル内でクリップを目的の位置にドラッグします。

注意:

スーパーインポーズしたクリップが背景クリップよりも時間的に長い場合、残りの部分は、クイックビュータイムライン内の後続のクリップの上に表示されます。また、再生時にも、これらの後続するクリップ上にスーパーインポーズされて表示されます。

エキスパートビューでのピクチャインピクチャオーバーレイの作成

  1. エキスパートビュータイムラインで、背景クリップとして使用するクリップの上に時間インジケーターを配置します。

    選択したクリップがモニターパネルに表示されます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。
    • グラフィックパネルの画像を、モニターパネルの背景クリップにドラッグします。

    • Finder のクリップまたは画像を、モニターパネルの背景クリップにドラッグし、「ピクチャインピクチャ」を選択します。

    • プロジェクトのアセットパネルのクリップまたは画像を、モニターパネルの背景クリップにドラッグし、「ピクチャインピクチャ」を選択します。

  3. スーパーインポーズしたクリップの位置を調整するには、モニターパネル内でクリップを目的の位置にドラッグします。

注意:

スーパーインポーズしたクリップが背景クリップよりも時間的に長い場合、残りの部分は、エキスパートビュークタイムライン内の後続のクリップの上に表示されます。また、再生時にも、これらの後続するクリップ上にスーパーインポーズされて表示されます。

ピクチャインピクチャオーバーレイの削除

  1. 使用しているビューに基づいて、クイックビュータイムラインまたはエキスパートビュータイムラインがアクティブになっていることを確認します。
  2. クイックビュータイムラインまたはエキスパートビュータイムラインで、スーパーインポーズしたクリップを Ctrl キーを押しながらクリックします。

  3. 「削除」を選択します。

スーパーインポーズされていたクリップが、クイックビュータイムライン(またはエキスパートビュータイムライン)とモニターパネルに表示されなくなります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー