プロジェクト

Adobe Premiere Elements では新規プロジェクトごとにプロジェクトファイルが作成されます。このプロジェクトファイルを公開したり、保存して後で作業したりすることができます。また、メディアを読み込む前にプロジェクトを作成することもできます。

プロジェクトファイルは、プロジェクトに追加するメディアを参照します。メディアの種類には、ビデオ、画像、タイトル、テーマなどが含まれます。

プロジェクトファイルはサイズの小さいファイルです。プロジェクトファイルには、タイトルファイルと、キャプチャまたは読み込み対象となるソースファイルへの参照情報が含まれます。プロジェクトファイルには参照情報が保存されているので、Premiere Elements がソースファイルを検出できるように、ソースファイルの移動、名前変更および削除をしないよう注意してください。

使用可能なプロジェクトのプリセットと設定の確認

プロジェクトを作成するとき、新規プロジェクトダイアログボックスの「設定を変更」ボタンをクリックすると、初期設定のプリセットなどの設定内容を確認できます。Adobe Premiere Elements では、読み込むメディアの種類に基づいてプロジェクト設定が自動的に調整されます。

  1. Adobe Premiere Elements で、ファイル/新規/プロジェクトを選択します。

  2. 「設定を変更」をクリックします。

新規プロジェクトの開始

  1. スタートアップスクリーンで「ビデオエディター」をクリックして Adobe Premiere Elements を開きます。

  2. ファイル/新規/プロジェクトを選択します。

  3. (オプション)プロジェクト設定を変更するには、「設定を変更」をクリックし、別のプリセットを選択して「OK」をクリックします。

    注意:

    プロジェクト設定を変更すると、後で変更することはできません。

    プロジェクト設定を変更しない場合は、以前のプロジェクト設定が使用されます。あるいは、地域設定に基づいて NTSC または PAL の AVCHD フル HD プロジェクトが作成されます。

    クリップの設定が空のプロジェクトの設定と一致しない場合も、そのクリップを読み込むことができます。Adobe Premiere Elements では、クリップをエキスパートビュータイムラインにドロップすると、プロジェクト設定がクリップの設定で上書きされます。

初期設定では、プロジェクトを保存したフォルダーには、レンダリングされたプレビュー、最適化されたオーディオファイル、キャプチャされたオーディオとビデオも保存されます。

プロジェクトの表示

プロジェクトは一度に 1 つしか開くことができません。Adobe Premiere Elements で既存のプロジェクトを開けるようにするには、コンピューター上でプロジェクトファイル(.PRE)とソースファイルの両方にアクセスできることを確認してください。

  1. スタートアップスクリーンで「ビデオエディター」をクリックして Adobe Premiere Elements を開きます。

  2. ファイル/プロジェクトを開くまたは最近使用したプロジェクトを開くを選択し、プロジェクトファイルを選択して、「開く」をクリックします。

    注意:

    Adobe Premiere Elements では、以前のバージョンで作成したプロジェクトを開くことができます。ただし、以前のバージョンでは、新しいバージョンで作成したプロジェクトを開くことはできません。Adobe Premiere Elements の複数のバージョンがインストールされている場合は、ソフトウェアからプロジェクトを開きます。または、ファイルを Ctrl キーを押しながらクリックして、アプリケーションを選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー