概要

ガイドモードには、組み込みのガイド付き編集のセットが用意されています。ガイド付き編集では、特定の編集作業を実行するための一連の手順を順番にガイドします。この機能によって、Adobe Premiere Elements の操作方法を簡単に学習し、ビデオクリップを使用して、本格的な編集を加えたムービーを作成できます。

ガイド付き編集には、クイックモードとエキスパートモードの両方からアクセスできます。

使用可能なガイド付き編集を探して処理を開始するには、「クイック」タブまたは「エキスパート」タブをクリックし、「ガイド」タブをクリックします。

ナビゲーション

ガイドモードには、一連のワークフローとして使用できる多くのガイド付き編集があります。これらのワークフローを検索するには、クイック編集モードまたはエキスパート編集モードからガイドモードに移動します。

ガイド付き編集に表示される手順は、どのモードからガイドモードに切り替えられたか(クイックモードからかエキスパートモードからか)によって決まります。つまり、クイック編集モードからかエキスパート編集モードからかによって手順が異なります。

クイックモードから

現在クイックモードである場合は、「ガイド」タブをクリックしてガイド付き編集を選択し、クイックモードで起動します。

エキスパートモードから

現在エキスパートモードである場合は、「ガイド」タブをクリックしてガイド付き編集を選択し、エキスパートモードで起動します。

ガイド付き編集

ガイド付き編集は、ビデオ編集の作業を簡単に行えるようにするものです。ガイド付き編集によって、ビデオクリップでの不要なフッテージのトリミングからグラフィックのアニメートまで行うことができ、ビデオクリップの効果を高めることができます。

Adobe Premiere Elements でのガイド付き編集ワークフローを次に一覧表示します。さらに詳しい内容を確認するには、ガイド付き編集をクリックします。

  • Premiere Elements はじめに:このガイド付き編集は、ビデオクリップの基本的な編集方法についてのチュートリアルです。ビデオへのクリップの追加方法、順に並べる方法、クリップの分割およびトリミングの方法について説明します。基本的な編集作業が完了したら、編集したクリップを公開する方法がガイドされます。詳しくは、こちらをクリックしてください。
  • 不要なフレームのトリミング:ビデオクリップを録画(撮影)した後で、フッテージののいくつかのパーツが不要であることに気づく場合があります。このガイド付き編集では、不要なフッテージをトリミングする方法について説明します。
  • ビデオクリップ間のトランジションの追加:2 つの異なるビデオクリップを隣同士に配置すると、ムービーを再生したときに画面が突然変化します。2 つのクリップの間にトランジションを追加して、この切り替えをスムーズにすることができます。
  • ムービーへのスコアの追加:ビデオクリップに音楽スコアを追加して、ビデオの演出効果を高めることができます。
  • 明るさとコントラストおよびカラーの調整:このガイド付き編集を使用して、ビデオクリップのカラーや照明を修正できます。
  • ムービーへのタイトルの追加:ビデオクリップにタイトルを追加できます。様々なフォントやカラーを選択することもできます。
  • ムービーへのナレーションの追加:ムービーだけでは不十分で、物語の要素が必要な場合があります。このガイド付き編集を使用して、ビデオクリップにナレーションを追加できます。
  • ピクチャインピクチャの作成:ピクチャインピクチャのガイド付き編集によって、ムービーにグラフィックまたはビデオクリップをスーパーインポーズすることができます。スーパーインポーズされたグラフィックまたはビデオクリップはクリップの上に表示され、ビデオは背景で再生されます。
  • グラフィックを簡単にアニメート:このガイド付き編集を使用して、ビデオのグラフィック要素にアニメーションを追加することができます。
  • タイトル内にビデオを追加:タイトル内にビデオを追加して、魅力的でドラマチックなビデオタイトルを作成できます。
  • ビデオにエフェクトマスキングを適用:ビデオの特定部分にエフェクトを適用できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー