Premiere Elements は、インターネットでの配信に適したファイル形式でムービーを書き出すことができます。書き出し・配信パネルを使用して、ビデオを直接 Web にアップロードすることができます。Premiere Elements は MP4 ファイルなどのファイル形式のプリセットを提供します。通常、これらの形式は、Web ページや Web アプリケーションにビデオを埋め込むために使用されます。

Web 対応 Flash Video プリセットは、様々な種類のサーバーや大域幅の要件を満たし、ほとんどのビューアの再生オプションをサポートしています。このプリセットを使用すれば、面倒な設定を省略して、ムービーをすばやく書き出すことができます。また、特定の条件に合わせて設定をカスタマイズすることもできますが、ムービーのデータレートが対象となる再生媒体に適していることを確認してください。

YouTube でのムービーの共有

Adobe Premiere Elements では、ムービーを YouTube に直接アップロードすることができます。YouTube に初めてアップロードするときに、アカウントと画質を設定できます。

  1. 「書き出し・配信」をクリックして書き出し・配信パネルを表示し、「オンライン」を選択します。
  2. ビデオを YouTube にアップロードするオプションを選択します。
  3. YouTube に使用するプリセットを選択し、「次へ」をクリックします。
  4. YouTube アカウントのユーザー名とパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。
  5. プロジェクトに関する必要な情報(タイトル、説明、タグおよびカテゴリ)を入力して、言語を選択します。「次へ」をクリックします。
  6. プロジェクトを一般公開するかどうかを選択して、「配信」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー