問題

Lightroom 6.14 以前で顔検出機能を使用するとクラッシュする。

対象のバージョン

Lightroom 6.14 以前

回避策

「顔を自動的に検出」オプションをオフにする

  1. Lightroom 6.14 を起動します。

    注意:

    起動時に Lightroom がクラッシュする場合があります。人物表示を使用していた場合、またはクラッシュ発生時に人物表示に切り替えた場合などが考えられます。この問題を修正するには、環境設定をリセットしてください。詳しくは、Lightroom Classic の環境設定を初期設定に戻すを参照してください。 

  2. 編集カタログ設定メタデータ(Windows)または Lightroom Classicカタログ設定メタデータ(macOS)を選択します。

  3. 顔検出」で、「すべての写真で顔を自動的に検出」オプションの選択を解除します。

    「すべての写真で顔を自動的に検出」の選択を解除
    「すべての写真で顔を自動的に検出」の選択を解除

注意:

人物表示に移動したり、ID プレートから顔検出を開始したりしないでください。この機能が有効になり、クラッシュが発生する可能性があります。