注意:

Photoshop Lightroom Classic CC(旧 Lightroom CC)のヘルプが表示されています。
お使いのバージョンではない場合まったく新しい Photoshop Lightroom CC のヘルプを表示してください。

写真が含まれるフォルダーは、ライブラリモジュールのフォルダーパネルに表示されます。フォルダーパネルに表示されるフォルダーは、ボリューム内の実際のフォルダー構造を表し、英数字順で表示されます。ボリューム名の右側にある三角形をクリックすると、そのボリューム内のフォルダーが表示されます。フォルダーの左側にある三角形をクリックすると、そのフォルダー内のサブフォルダーが表示されます。

Lightroom Classic CC のフォルダーパネル
フォルダーパネルに表示されるフォルダー名と写真の数

フォルダーパネルでは、フォルダーの追加、移動、名前の変更および削除が可能です。Lightroom Classic CC で行ったフォルダーに対する変更は、ボリューム内の実際のフォルダーに適用されます。

画像が格納されている既存のフォルダーの追加

写真を読み込むときは、その写真が格納されているフォルダーがフォルダーパネルに自動的に追加されます。フォルダーパネルでフォルダーを追加して、そのフォルダーに格納されている写真を読み込むこともできます。

  1. ライブラリモジュールのフォルダーパネルでプラスアイコン(+)をクリックし、「フォルダーを追加」を選択します。
  2. 次のいずれかの操作を行います。
    • (Windows)フォルダーの参照ダイアログボックスで任意の場所に移動し、任意のフォルダーを選択して、「OK」をクリックします。または、任意の場所に移動し、「新しいフォルダーの作成」をクリックします。「新しいフォルダー」に代わる名前を入力します。

    • (Mac OS)選択または新規フォルダーを作成ダイアログボックスで任意の場所に移動し、任意のフォルダーを選択して、「選択」をクリックします。または、任意の場所に移動し、「新規フォルダー」をクリックします。フォルダーの名前を入力して、「作成」をクリックします。次に「選択」をクリックします。

  3. 必要に応じて、写真の読み込みダイアログボックスでオプションを指定し、「読み込み」をクリックします。

注意:

1 つのフォルダーのコピーが複数あり、その中から Lightroom Classic CC が指す場所を変更する場合は、目的のフォルダーを右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、「フォルダーの場所を更新」を選択します。

サブフォルダーの追加

  1. ライブラリモジュールのフォルダーパネルで、新規フォルダーを作成するフォルダーを選択します。次に、フォルダーパネルの上部にあるプラスアイコン(+)をクリックし、「サブフォルダーを追加」を選択します。
  2. フォルダーの参照ダイアログボックスで、フォルダー名を入力します。
  3. 写真が選択されている場合は、選択されている写真を新しいフォルダーにコピーするかどうかを指定し、「作成」をクリックします。

フォルダーパネルの指定した階層に、新規フォルダーが表示されます。新しいフォルダーはエクスプローラー(Windows)または Finder(Mac OS)にも表示されます。

注意:

フォルダーにサブフォルダーがあるかどうかは、フォルダーアイコンの左の三角形によって判断できます。三角形がはっきりと表示されている場合、フォルダーにはサブフォルダーがあります。三角形がぼやけていて点描になっている場合、そのフォルダーにサブフォルダーはありません。

上位フォルダーの追加

  1. フォルダーパネルの階層に新しい上位フォルダーを追加するには、最上位レベルのフォルダーを選択し、右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、「上位フォルダーを追加」を選択します。

フォルダーからコレクションまたはコレクションセットを作成

Lightroom Classic CC v7.2 の 2018 年 2 月リリースで導入された機能

フォルダーからコレクションを作成

  1. ライブラリモジュールのフォルダーパネルで、フォルダーを選択します。

  2. 右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac Os)し、コンテキストメニューから「コレクションを作成 :[フォルダー名]」を選択します。

  3. コレクションを作成ダイアログボックスが表示されます。

    コレクションの作成の手順 2 以降の指示に従います。

  4. サブフォルダーがある場合にはサブフォルダーを含め、選択したフォルダーのすべての写真がコレクションに追加されます。

    コレクションは、コレクションパネルに表示されます。

    注意:

    コレクションを作成ダイアログボックスの「名前」フィールドに、選択したフォルダーの名前が表示されます(初期設定)。同じ名前のコレクションが既に存在する場合、Lightroom Classic に「名前は既に使用されています。」というメッセージがダイアログボックスの左下隅に表示され、「作成」ボタンが無効になります。続行するには、異なる名前を指定します。

複数のフォルダーからコレクションを作成

  1. ライブラリモジュールのフォルダーパネルで、2 つ以上のフォルダーを選択します。

  2. 右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、コンテキストメニューから「選択したフォルダーからコレクションを作成」を選択します。

  3. Lightroom Classic で、選択したそれぞれのフォルダーに対応するコレクションが作成されます。コレクションは、コレクションパネルに表示されます。

    サブフォルダーがある場合にはサブフォルダーを含め、選択したフォルダーのすべての写真がコレクションに追加されます。

    注意:

    選択したフォルダーに対応するコレクションが作成されると、Lightroom Classic はコレクションにそのフォルダーの名前を割り当てます(初期設定)。同じ名前のコレクションが既に存在する場合、Lightroom Classic に「上位レベルに同じ名前のコレクションが既に存在しています」というダイアログプロンプトが表示されます。

    続行するには、既存のコレクションの名前を変更するか、フォルダーの名前を変更してから、選択したフォルダーからコレクションを再度作成します。

フォルダーからコレクションセットを作成

フォルダーパネルで、サブフォルダーを含むフォルダーからコレクションセットを作成します。コレクションパネルで作成されたコレクションセットには、同じフォルダーとサブフォルダーの階層が含まれます。

注意:

サブフォルダーが含まれていないフォルダーから、コレクションセットを作成することはできません。

  1. ライブラリモジュールのフォルダーパネルで、サブフォルダーを含むフォルダーを選択します。

  2. 右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac Os)し、コンテキストメニューから「コレクションセットを作成 :[フォルダー名]」を選択します。

  3. コレクションセットを作成ダイアログボックスが表示されます。

    コレクションセットの作成の手順 2 以降の指示に従います。

  4. コレクションセットは、コレクションパネルに表示されます。

    注意:

    コレクションセットを作成ダイアログボックスの「名前」フィールドで、選択したフォルダーの名前が表示されます(初期設定)。同じ名前のコレクションセットが既に存在する場合、Lightroom Classic に「その名前は既に使用されています。」というメッセージがダイアログボックスの左下隅に表示され、「作成」ボタンが無効になります。続行するには、異なる名前を指定します。

複数のフォルダーからコレクションセットを作成

フォルダーパネルで、サブフォルダーを含むフォルダーからコレクションセットを作成できます。コレクションパネルで作成されたコレクションセットには、対応するフォルダーとサブフォルダーと同じ階層が含まれます。

注意:

サブフォルダーが含まれていないフォルダーから、コレクションセットを作成することはできません。

  1. ライブラリモジュールのフォルダーパネルで、サブフォルダーを含む 2 つ以上のフォルダーを選択します。

  2. 右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、コンテキストメニューから「選択したフォルダーからコレクションセットを作成」を選択します。

  3. Lightroom Classic で、選択したそれぞれのフォルダーに対応するコレクションセットが作成されます。コレクションセットは、コレクションパネルに表示されます。

フォルダーへのカラーラベルの追加

Lightroom Classic CC v8.1 の 2018 年 12 月リリースのアップデート

ライブラリモジュールのフォルダーパネルで、フォルダーにカラーラベルを割り当てて、画像の整理ができます。Lightroom Classic CC 8.1(2018 年 12 月リリース)から、オフラインフォルダーにもカラーラベルを割り当てることができるようになりました。

  1. ライブラリモジュールのフォルダーパネルで、任意の数のフォルダーを選択し、右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)して、コンテキストメニューを表示します。

  2. コンテキストメニューから「カラーラベルを追加」を選択し、サブメニューから任意のカラーを選択します。

    フォルダーパネルにカラーラベルが追加されているフォルダー
    フォルダーにレッドとグリーンのカラーラベルを割り当て

    フォルダーの画像数の横に、垂直のカラーストリップが表示されます。

フォルダーからのカラーラベルの削除

カラーラベルを含む任意の数のフォルダーを選択します。右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、コンテキストメニューからカラーラベルを追加/なしを選択します。

カラーラベルフォルダーのフィルター処理

フォルダーパネルでのカラーラベルフォルダーのフィルター処理
フォルダーパネルでのカラーラベルフォルダーのフィルター処理

カラーラベルが割り当てられているすべてのフォルダーをフィルター処理するには、次の手順を実行します。

  1. フォルダーパネルの上部にある検索バーで、()アイコンをクリックします。
  2. ドロップダウンリストから、「ラベルフォルダー」を選択します。

お気に入りフォルダーのマーク

Lightroom Classic CC v7.2 の 2018 年 2 月 リリースで導入された機能

  1. ライブラリモジュールのフォルダーパネルで、任意の数のフォルダーを選択します。

  2. 右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、コンテキストメニューから「お気に入りに指定」(単一のフォルダーを選択する場合)、または「お気に入りに指定」(複数のフォルダーを選択する場合)を選択します。

    フォルダーパネルでお気に入りとしてマークされているフォルダー
    フォルダーパネルでお気に入りとしてマークされているフォルダー

    お気に入りとしてマークしたフォルダー上に、星アイコンが表示されます。

お気に入りフォルダーのマーク解除

お気に入りとしてマークされた任意の数のフォルダーを選択します。右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、コンテキストメニューから「お気に入りを解除」(単一のフォルダーを選択する場合)、または「お気に入りを解除」(複数のフォルダーを選択する場合)を選択します。

お気に入りフォルダーグループのマーク解除

フォルダーグループを選択して「お気に入り」としてまとめてマークし、これらのフォルダーのいずれかを個別にお気に入りから外そうとした場合、Lightroom Classic には「お気に入りを解除」オプションは表示されません。元のグループの一部として、これらのフォルダーをお気に入りから外す必要があります。

お気に入りフォルダーグループとしてマークしたフォルダーを識別してマーク解除するには、次の操作を行います。

  1. フォルダーパネルで、お気に入りフォルダーグループとしてマークしたフォルダーを選択します。

     

    または、お気に入りフォルダーグループをすばやく識別するには、フィルムストリップのソースインジケーターをクリックします。

    フィルムストリップのソースインジケーター - ライブラリモジュール
    フィルムストリップのソースインジケーター - ライブラリモジュール

    ソースインジケーターポップアップメニューのお気に入りのソースから、お気に入りフォルダーグループを識別して選択します。

    ソースインジケーターポップアップメニューのお気に入りのソース - フィルムストリップ
    ソースインジケーターポップアップメニューのお気に入りのソース - フィルムストリップ

    ソースインジケーターポップアップメニューからフォルダーグループを選択すると、そのグループ内のすべてのフォルダーがフォルダーパネルで選択されます。

  2. フォルダーパネルで選択したお気に入りフォルダーを右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、コンテキストメニューから「お気に入りを解除」を選択します。

お気に入りフォルダーのフィルター

フォルダーパネルでお気に入りフォルダーのフィルター
フォルダーパネルでお気に入りフォルダーのフィルター

お気に入りとしてマークしたフォルダーをフィルターするには、次の操作を実行します。

  1. フォルダーパネルの上部にある検索バーで、()アイコンをクリックします。
  2. ドロップダウンリストから、「お気に入りフォルダー」を選択します。

フォルダーの検索

Lightroom Classic CC v7.2 の 2018 年 2 月 リリースで導入された機能

フォルダーパネルの上部にある検索フィールドを使用して、入力したテキストに基づいてフォルダーを検索します。

  1. ライブラリモジュールで、フォルダーパネルの上部にある「フォルダーのフィルター」フィールドをクリックします。

    フォルダーパネルの検索フィールド
    フォルダーパネルの検索フィールド
  2. 検索テキストを入力します。

    入力したテキストに基づいてフィルター結果が表示されているフォルダーパネル。
    入力した検索テキストに基づいてフィルター結果が表示されているフォルダーパネル

    フォルダーパネルには、入力した検索テキストに一致するフィルター処理されたフォルダーのリストが表示されます。

    フィルターを削除するには、検索フィールドの閉じるアイコンをクリックします。

フォルダーの移動

Lightroom Classic CC でフォルダーを他のフォルダーの下に移動できます。Lightroom Classic CC でフォルダーをコピーできません。

  • ライブラリモジュールのフォルダーパネルで、任意の数のフォルダーを選択し、別のフォルダーにドラッグします。

ビデオチュートリアル:Lightroom Classic CC でのフォルダーの移動

フォルダーの名前変更

  1. ライブラリモジュールのフォルダーパネルで、フォルダーを選択します。
  2. 右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)して、メニューから「名前変更」を選択します。
  3. フォルダー名を上書きします。

フォルダーの内容の表示

Lightroom Classic CC では、フォルダー内の写真の枚数がフォルダー名の右側に表示されます。エクスプローラー(Windows)または Finder(Mac OS)のフォルダーに後で写真を追加した場合は、Lightroom Classic CC に新しい写真を読み込むか、またはフォルダーを同期して、フォルダーパネルに表示される枚数を更新する必要があります。

  1. ライブラリモジュールで、次のいずれかの操作を行います。
    • フォルダーパネルで任意の数の項目を選択します。

    • 写真を選択し、メタデータパネルでフォルダーフィールドの横の右向き矢印をクリックして、目的の写真のフォルダーを表示します。

    初期設定では、フォルダーを選択すると、そのフォルダーとすべてのサブフォルダーにあるすべての写真がグリッド表示とフィルムストリップに表示されます。選択したフォルダーの写真だけを表示するには、ライブラリ/サブフォルダーの写真を含めるをクリックして選択を解除します。

フォルダーの同期

カタログ内のフォルダーの内容が、ボリュームにある同じフォルダーの内容と一致していない場合は、2 つのフォルダーを同期できます。フォルダーを同期するときは、いくつかのオプションがあります(フォルダーに追加されたファイルを追加するがカタログには読み込まない、削除されたファイルを削除する、メタデータの更新をスキャンする、など)。フォルダーとすべてのサブフォルダーに格納されている写真を同期できます。読み込み対象のフォルダー、サブフォルダーおよびファイルは指定できます。

  1. フォルダーパネルで、同期するフォルダーを選択します。
  2. ライブラリ/フォルダーを同期を選択します。
  3. フォルダーを同期ダイアログボックスで、次のいずれかの操作を行います。
    • フォルダーに格納されている写真を読み込みますが、カタログには読み込まない場合は、「新しい写真の読み込み」を選択します。「読み込む前に、読み込みダイアログを表示」を選択すると、読み込み対象のフォルダーと写真を指定できます。

    • フォルダーから削除された写真を削除しますが、カタログからは削除しない場合は、「見つからない写真をカタログから削除」を選択します。このオプションが無効になっている場合、ファイルは削除されていません(「見つからない写真を表示」を選択すると、グリッド表示で写真を表示できます)。

    • 別のアプリケーションでファイルのメタデータが変更されているかどうかをスキャンする場合は、「メタデータの更新をスキャン」を選択します。

    注意:

    「フォルダーを同期」コマンドでは、カタログ内で重複している写真は検出されません。「フォルダーを同期」ダイアログで「読み込む前に、読み込みダイアログを表示」を選択すると、読み込みダイアログで「重複を読み込まない」オプションを選択することで、Lightroom Classic CC で重複ファイルを無視するように設定できます。詳細については、読み込み時に重複を無視を参照してください 。

  4. 「同期」をクリックします。
  5. 写真の読み込みダイアログボックスが表示されたら、読み込むフォルダーとファイルを確認して、「読み込み」をクリックします。

注意:

見つからないフォルダーがあり、そのフォルダーが空である場合は、「フォルダーを同期」コマンドを使用してフォルダーをカタログから削除できます。

見つからないフォルダーの検索

フォルダーを Lightroom Classic CC ではなくオペレーティングシステムで移動する場合、カタログとフォルダーとのリンクが壊れ、フォルダーパネルの該当するフォルダーに疑問符アイコン  が表示されます。

  1. リンクを復元するには、目的のフォルダーを右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、コンテキストメニューで「見つからないフォルダーを検索」を選択します。
  2. 移動したフォルダーのファイルパスへ移動し、「選択」をクリックします。

    注意:

    見つからない写真を個々に再リンクする手順については、 見つからない写真の検索を参照してください。

フォルダーの削除

  1. ライブラリモジュールのフォルダーパネルで、任意の数のフォルダーを選択し、マイナスアイコン(-)をクリックします。またはフォルダーを右クリック(Windows)するか、Control キーを押しながらクリック(Mac OS)して、「削除」を選択します。
  2. ダイアログボックスで「続行」をクリックします。

    フォルダーとその中の写真が、カタログとフォルダーパネルから削除されます。ハードティスク内の元のフォルダーと写真は削除されません。

ボリューム情報の表示

フォルダーパネルには、一覧表示されている各ボリュームのストレージリソースに関する情報が表示されます。例えば、ボリュームがオフラインとオンラインのどちらになっているか、またディスクの空き容量を確認できます。ボリューム情報は、Lightroom Classic CC に写真を読み込み、操作すると動的に更新されます。

  • ボリュームについて表示される情報を変更するには、ボリューム名を右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、次のいずれかを選択します。

ディスク容量

ボリュームの使用ディスク容量/合計ディスク容量が表示されます。

写真の枚数

カタログ内でこのボリュームにある写真の枚数が表示されます。

ステータス

ボリュームがオンラインであるか、オフラインであるかが表示されます。

なし

すべてのボリューム情報が非表示になります。

  • ボリューム名を右クリック (Windows) するか、Control キーを押しながらクリック (Mac OS) して「エクスプローラーで表示」(Windows) または「Finder で表示」 (Mac OS) を選択すると、ボリュームがエクスプローラー (Windows) または Finder (Mac OS) のウィンドウで開きます。
  • ボリューム名を右クリック(Windows)するか、Control キーを押しながらクリック(Mac OS)して「プロパティ」(Windows)または「情報を見る」(Mac OS)を選択すると、ボリュームのプロパティウィンドウ(Windows)または情報ウィンドウ(Mac OS)が開きます。
  • ボリューム名の横に表示される色付き LED が示す情報を変更するには、LED を右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、次のいずれかを選択します。

ステータスを表示

ボリュームがオンライン(グリーン)であるか、オフライン(レッド)であるかが表示されます。

ステータスと空き容量を表示

ボリュームがオンラインであるか、オフラインであるかに加えて、リソースの空き状況が表示されます。

グリーン

空き容量が 10 GB 以上です。

イエロー

空き容量が 10 GB 未満です。

オレンジ

空き容量が 5 GB 未満です。

レッド

空き容量が 1 GB 未満で、ボリュームがほぼ満杯であることを警告するツールチップが表示されます。空き容量が 1 MB 未満になると、ボリュームが満杯であることを警告するツールチップが表示されます。

グレー

ボリュームがオフラインになっているため、このボリュームにある写真は編集できません。写真を使用できないときは、低解像度のプレビューだけが表示されます。

フォルダー名の表示方法の選択

  1. ライブラリモジュールのフォルダーパネルで、パネル上部にあるプラス記号(+)をクリックし、次のルートフォルダー表示オプションのいずれかを選択します。

    フォルダー名のみ

    フォルダーパネルに最上位レベルのフォルダーの名前のみを表示します。例えば、2011 のようになります。

    ボリュームのパス

    フォルダーパネルに最上位レベルのフォルダーのフルパスと名前を表示します。例えば、Users/[ユーザー名]/Pictures/2011 など。

    フォルダーとパス

    フォルダーパネルに、最上位レベルのフォルダーの名前に続けてフォルダーのパスを表示します。例えば、2011 - Users/[ユーザー名]/Pictures/2011 など。

    注意:

    場合によっては、フルパスと名前を表示するために、パネルの右端をドラッグしてパネルを拡大する必要があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー