注意:

Photoshop Lightroom Classic CC(旧 Lightroom CC)のヘルプが表示されています。
お使いのバージョンではない場合まったく新しい Photoshop Lightroom CC のヘルプを表示してください。

Lightroom Classic CC でスライドショーを作成する作業のほとんどは、スライドショーモジュールで実行されます。このモジュールでは、レイアウトテンプレートの選択、切り替え方法の選択、再生オプションの設定ができます。

スライドショーモジュールにおいて、左側のパネルには、レイアウトのテンプレートおよびプレビューのリストが含まれています。ワークスペースの中央にあるスライドエディター表示には、選択したスライドテンプレートを適用した状態の写真が表示されます。スライドエディターの下にあるツールバーには、スライドショーのプレビュー再生、選択範囲の絞り込み、スライドへのテキストの追加を行うコントロールが含まれています。右側のパネルには、テンプレートの修正、スライドレイアウトへのテキストの追加、再生設定の選択を行うためのコントロールが含まれています。スライドショーモジュールのパネルとツールを参照してください。

Lightroom Classic CC スライドショーモジュール
スライドショーモジュール

A. スライドエディター表示 B. テンプレートのプレビュー C. スライドショーのテンプレートとコレクション D. 再生コントロール E. 回転ツールとテキストを追加ツール F. レイアウトおよび再生オプションを設定するためのパネル 

注意:

ウィンドウクイックスライドショーを選択して、どのモジュールでも「クイック」スライドショーを再生することもできます。クイックスライドショーでは、その時点でスライドショーモジュールで指定されているテンプレートと設定値が使用されます。ライブラリモジュールでのクイックスライドショーの再生は、フルスクリーンサイズでフォルダー内にある画像をすばやく表示し、キーボードショートカットを使用して写真をレーティング、回転、または削除するには便利な方法です。

Lightroom Classic CC でスライドショーを作成するには、次の基本手順に従います。

1.スライドショーに含める写真を選択します。

ライブラリモジュールのグリッド表示またはフィルムストリップで写真を選択します。または、フォルダーパネルかコレクションパネルを使用して、スライドショーに使用する写真のフォルダーまたはコレクションを選択します。グリッド表示とフィルムストリップでの写真の選択を参照してください。

2.スライドの順序を入れ替えます。

スライドショーモジュールに切り替えます。元の写真がコレクション、またはサブフォルダーのないフォルダーにある場合は、フィルムストリップで写真をドラッグして、希望の順序で配置します。スライドの順序の変更を参照してください。

代わりに、Lightroom Classic CC にスライドの再生順序を選択させることもできます。スライドショーモジュールの右側にある再生パネルで、「ランダムな順序」を選択します。スライドのランダム再生を参照してください。

3.スライドショー用のテンプレートを選択します。

テンプレートは、スライドのための基本的なレイアウトを提供するものです。

スライドショーモジュールの左側で、テンプレートブラウザーの上にポインターを移動すると、テンプレートブラウザーの上部にあるプレビューパネルに、テンプレートのプレビューが表示されます。スライドショーに対してテンプレートを選択するには、テンプレート名をクリックします。詳しくは、スライドショーテンプレートの選択を参照してください。

4.(オプション)テンプレートをカスタマイズします。

スライドショーは、オプションパネル、レイアウトパネル、オーバーレイパネル、背景パネルおよびタイトルパネルでオプションに変更を加えることでカスタマイズできます。たとえば、ドロップシャドウを追加したり、ID プレートや説明を表示するかどうかを指定したり、背景の色や画像を指定します。詳しくは、スライドへのオーバーレイの追加およびスライドの背景の設定を参照してください。

Lightroom Classic CC カスタマイズされたスライドショー
オプションパネル、レイアウトパネル、オーバーレイパネル、背景パネルおよびタイトルパネルを使用して、スライドショーをカスタマイズします。

5.再生オプションを設定します。

音楽パネルと再生パネルにあるオプションを使用して、スライド間隔と切り替え方法のオプションを設定します。また、イントロおよびエンディングのスライドを指定したり、スライドショーとともに再生する音楽プレイリストを選択したりすることもできます。詳しくは、スライドと切り替えの時間の設定スライドショーでの音楽の再生を参照してください。

Lightroom Classic CC スライドショーモジュールの再生パネル
再生パネルを使用して、音楽スライドや間のスライドを追加します。

6.スライドショーをプレビューまたは再生します。

スライドショーモジュールの右下隅にある「プレビュー」ボタンをクリックして、スライドショーエディター表示でスライドショーが再生されることを確認します。「再生」ボタンをクリックして、フルスクリーンモードでスライドショーを再生します。ツールバーにあるボタンを使用して、スライドを一時停止、停止または進めます。スライドショーのプレビュースライドショーの再生を参照してください。

7.(オプション)スライドショーを書き出します。

スライドショーを共有するには、切り替えや音楽付きで再生できる MP4 ビデオとして保存します。または、他のユーザーが開くことができる静的な PDF 文書として保存します。スライドショーモジュールの左下隅にある「ビデオを書き出し」ボタンまたは「PDF で書き出し」ボタンをクリックします。ビデオオプションと PDF オプションについては、スライドショーの書き出しを参照してください。

8.(オプション)レイアウトをカスタムテンプレートまたはスライドショーコレクションとして保存します。

簡単に再使用できるように、スライドショーのレイアウトをカスタムテンプレートとして保存します。または、スライドショーの設定をスライドショーコレクションとして保存します。スライドショーコレクションを使用すれば、写真のコレクションについてスライドショーオプションの特定のセットに簡単に戻すことができます。詳しくは、カスタムスライドショーテンプレートの作成スライドショー設定のスライドショーコレクションとしての保存を参照してください。

ビデオチュートリアル:

ビデオチュートリアル:
Adobe TV

ビデオチュートリアル:

ビデオチュートリアル:
Lynda.com

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー