内容 (What’s Coverd)

この文書は、Lightroom Classic CC で作成したスライドショーを Web ページへ埋め込む手順を説明します。自身のブログや Web ページでスライドショーを公開してみましょう。スライドショーの作成方法については、以下の文書を参照してください。

入門編 スライドショーモジュールの解説(Photoshop Lightroom CC/6)

  1. 作成したスライドショーを保存します。スライドショーモジュールを開き、「保存スライドショーを作成」ボタンをクリックします。

  2. スライドショーの名前を入力します。オプションセクションで「使用済みの写真のみを含める」、「Lightroom CC と同期」にチェックを入れ、「作成」ボタンをクリックします。

  3. コレクションの一覧に保存され、Lightroom mobile と同期されていることを確認します。

    ※ Lightroom mobile と同期のマークが入っていない場合は、クリックして同期します。

  4. Lightroom CC Web にアクセスし、Adobe ID とパスワードでログインします。

  5. Web 版 Lightroom が起動します。作成したスライドショーが同期されていることを確認し、クリックして選択します。

  6. 必要に応じて右上のオプションメニューから「スライドショーの設定」を選択し、スライドショーのテンプレートや速度などを設定します。

  7. 「共有」タブをクリックして開きます。

  8. 共有オプションが表示されたら、「共有を有効化」をクリックします。

  9. アルバムが公開されてリンクが生成されます。

    リンクや埋め込みコードをコピーして Web ページへ貼り付けて利用します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー