Photoshop Elements 12.1 アップデート

注意:

Adobe Revel はご利用いただけなくなりました。詳しくは、www.adoberevel.com を参照してください。

Adobe Photoshop Elements 12.1 のアップデートには、次の拡張機能と修正が含まれています。

  • Revel ワークフローの改善点は次のとおりです。
    • RAW/PSD ファイルのアップロード方法が改善されました。Elements バージョン 12.0 では、Revel にアップロードされた Raw/PSD ファイルについて JPEG プロキシ画像がユーザーのカタログ内に作成されます。12.1 では、この JPEG プロキシ ファイルはユーザーに表示されません。ユーザーに通知せずに Elements がプロキシ ファイルをディスクに作成し、Revel にアップロードされた時点で削除します。これまでと同様に、アップロードされたプロキシ ファイルは、Elements の RAW/PSD ファイルでマッピングされます。この拡張機能により、Elements カタログでメディアの重複を目にすることがなくなります。
    • Elements カタログのライブラリを非表示にすることができます。この機能は、友人のライブラリからメディアを選択したり、自分のライブラリを 1 つ選択して、非表示にしたり、表示したりする場合に便利です。
    • 以前のバージョンの Elements では、Revel からファイルを削除すると、そのファイルは自動的に Elements カタログから削除されていました。このような削除済みのファイルを管理するオプションが加わり。Revel からメディアを削除できるようになりました。削除しても、Elements カタログにはメディアを残しておくことができます。また、Elements カタログだけでなく、ハード ディスクからもメディアを削除することもできるようになりました。
    • バージョン 12.0 での Revel のいくつかの問題点が修正され、パフォーマンスと統合安定性が向上しました。
    • Revel 統合の初回起動時の操作が最適化されました。
    • Elements カタログへのファイルのダウンロード時に見られたバージョン 12.0 での遅延に対処しました。
    • Sony のラップトップ コンピュータに付属している N-Trig ペンの筆圧感知センサーに関連する問題に対処しました。.
    • スライドショーのプレビューで空白が表示されるという Photoshop Elements 11 および 12 の問題に対処しました。
    • さまざまなパフォーマンスと安定性を改善しました。.

Adobe Premiere Elements

Adobe Premiere Elements 12.1 のアップデートには、次の拡張機能と修正が含まれています。
  • 前述の Photoshop Elements のとおり、Revel のワークフローを改善しました。
  • iPhone 5s での Revel へのスローモーション ビデオのアップロードに関連する問題に対処しました。
  • 一部の楽曲を突然終了させる問題に対処しました。

アップデート方法

次の手順に従って、必ず最新バージョンの Elements をインストールするようにしてください。

  1. ヘルプ/アップデートを選択します。
  2. 画面上の指示に従います。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー