ぶれの軽減

ゴーストを除去。

Photoshop Elements 14 の新しい自動ぶれ軽減機能(エキスパートモード/画質調整メニュー/自動ぶれ軽減)を使って、ぼけた写真のぶれを解消します。自撮り写真や移動中に撮影した写真を修正し、焦点が写真の各エレメントにはっきりと合っていることを確認します。

写真のぶれ軽減をさらに調整する必要がある場合は、手動モード(エキスパートモード/画質調整メニュー/ぶれの軽減)を実行します。写真上の修正するエリアを選択し、写真が最善の状態になるように感度スライダーを調整します。 

写真 - 容認できないぼけ
カメラのぶれにより容認できないぼけが発生する場合

写真 - ぼけを除去済み
ぶれの軽減機能でぼけを解消

詳細については、ぶれの軽減のセクションを参照してください。

かすみの除去

風景写真の背景をより鮮明に。

Photoshop Elements 14 のかすみ除去機能を使用すると、写真のかすみまたは霧を解消できます。晴天の日でもかすみを気にすることなく風景写真を撮影できるようになります。写真を選び、自動かすみ除去機能で処理するだけです(エキスパートモード/画質調整メニュー/自動かすみ除去)。

かすみの感度を変更するなど、さらに品質を高めるには、手動(エキスパートモード/画質調整メニュー/かすみ除去)をお試しください。

写真 - 霧に包まれた朝
ラージャスターン、ディーグパレスの冬の日の霧に包まれた朝

写真 - 霧を除去済み
霧、スモッグ、煙、かすみをかすみ除去機能で処理

この機能について詳しくは、かすみを自動的に除去のトピックを参照してください。

自動スマート仕上げ

写真の見栄えをさらに良くする 5 つの新たな提案。

Photoshop Elements が写真を解析し、適用できる 5 つの優れた新しい効果を自動的に提案します。カラーやライティングを検証し、5 つのバリエーションを推奨します。

元の画像
元の写真

Auto1 適用済み
Auto1

Auto2適用済み
Auto2

Auto3 適用済み
Auto3

Auto4適用済み
Auto4

Auto5適用済み
Auto5

この機能について詳しくは、効果のトピックを参照してください。

角度補正ツール

クイックモードでは、水平または垂直と考えられる線をエッジに沿って描画することで写真の角度を補正できます。Photoshop Elements 14 の角度補正ツール(P)を使うと、適切な軸に沿って写真を簡単に整列できます。

詳しくは、角度補正のトピックを参照してください。

選択ブラシの調整

超微細な調整が必要な場合、Photoshop Elements の既存ツールで細かく選択できますが、さらに詳細かつ正確な選択を必要とするときがあります。例えば、肖像画の髪の毛や風景の草を選択する場合などです。

機能強化された選択ブラシの調整ツールでは、超微細な選択を行うためのコントロールが追加されました。ブラシの感度を変えるオプションにより、非常に詳細な選択を行うことができます。

ライオンのたてがみ
白い単色の背景とライオンのたてがみを切り分けるのは大変な作業です。

選択エリア調整ブラシを使用したたてがみの切り分け
選択ブラシの調整機能を使用すれば、極めて詳細な部分までマークして抽出することができます。

選択範囲を微調整する方法について詳しくは、選択の編集と調整のトピックを参照してください。

ガイド付き編集

視覚的な再設計

新しいインターフェイスにより、使用するガイド付き編集の選択がより簡単になりました。ガイドモードで、写真に適用する変形の種類(基本、カラー、白黒、写真効果、特殊効果、Photomerge)を選択できます。いずれかの種類の編集を選択し、そのカテゴリーで利用できるガイド付き編集のグラフィカルな一覧を表示します。

ガイド付きインターフェイス
「写真効果」カテゴリーで使用できるガイド付き編集を表示する新しいガイド付きインターフェイス。

ガイドモードの各カテゴリーが個別のページで利用できるようになりました。

スピード効果

写真は一連の動きの一瞬を捉えたものに過ぎないかもしれませんが、ガイド付き編集(スピード効果)を使えば、写真に動きを加えることが可能です。手順に従ったワークフローを使って、スピードまたは動きの錯覚を造り出す画像の領域を指定し、静的な写真にどのように動きが加わるかを確認してください。

元の画像
元の写真

「スピード効果」ガイド付き編集の適用後
「スピード効果」ガイド付き編集が適用された状態

「スピード効果」ガイド付き編集について詳しくは、ガイドモード - 楽しい編集のトピックを参照してください。

サイズ変更

迅速かつ簡単な手順で、正確な寸法の画像を取得します。Photoshop Elements 14 では、プリントサイズ(インチ、センチメートル)、Web サイズ(ピクセル)、またはストレージ要件(キロバイト)に応じたサイズでの写真作成が簡易化されました。ステップバイステップのガイド付き編集で、特定の要件を満たすように写真を簡単にサイズ変更できます。

ダイアログボックスのサイズ変更
写真を使用する場所 - インターネットまたは印刷物 - を選択します。

「サイズ変更」ガイド付き編集について詳しくは、ガイドモード - 基本編集のトピックを参照してください。

パノラマ

新しいガイド付き編集(Photomerge パノラマ)により、パノラマ写真を作成するために複数の写真を簡単につなぎ合わせられるようになりました。パノラマの作成に必要な作業が、順を追ったワークフローに従って一連の操作をするだけで済むようになっています - 作業が終われば、配信またはプリントできるパノラマ写真が出来上がっています。 

「パノラマ」ガイド付き編集

「パノラマ」ガイド付き編集について詳しくは、Photomerge パノラマのトピックを参照してください。

編集された結果の使用

ガイド付き編集が完了すると、作品を使用できるようになります。Photoshop Elements 14 での最後の追加の手順では、次に作品をどうするかを選択できます。ファイルの保存、続行して別のモードで編集、またはオンラインで共有などから選択できます。

一部のガイド付き編集には、作品を印刷するだけの追加のオプションも用意されています。

ガイド付き編集の追加オプション
ガイド付き編集で処理した後、写真をどのように操作するかを選択します。

詳しくは、配信パネルを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー