注意:

Photoshop Lightroom Classic CC(旧 Lightroom CC)のヘルプが表示されています。
お使いのバージョンではない場合Photoshop Lightroom CC のヘルプを表示してください。

プリントモジュールでは、お使いのプリンターで写真とコンタクトシートをプリントする際のページのレイアウトとプリントオプションを設定できます。

Lightroom Classic CC プリントモジュール
プリントモジュール

A. テンプレートブラウザーとコレクションパネル B. 「前のページを表示」ボタンと「次のページを表示」ボタン C. ページ番号 D. レイアウトおよび出力オプション指定用のパネル 

プリントモジュールには次のパネルがあります。

プレビュー

テンプレートのレイアウトを表示します。テンプレートブラウザーのテンプレート名の上にポインターを置くと、プレビューパネルにそのテンプレートのページレイアウトが表示されます。

テンプレートブラウザー

写真のプリントレイアウトを選択またはプレビューします。テンプレートは、Lightroom Classic CC プリセットとユーザー定義テンプレートを含むフォルダーで管理します。

コレクション

カタログ内のコレクションを表示します。

レイアウトスタイル

選択したテンプレートが単一画像 / コンタクトシート、ピクチャパッケージ、カスタムパッケージのどのレイアウトかを示します。単一画像 / コンタクトシートレイアウトでは、任意の数の写真を同じサイズでプリントできます。ピクチャパッケージレイアウトでは、1 枚の写真をさまざまな大きさでプリントできます。カスタムパッケージレイアウトでは、複数枚の写真を複数の大きさでプリントできます。

現在の画像用の設定

ページレイアウトで写真を画像セルに合わせる方法を決めます。

レイアウト

(単一画像 / コンタクトシートレイアウト)グリッドページレイアウトのマージン、行数と列数、セルのサイズを指定します。

ガイド

(単一画像 / コンタクトシートレイアウト)グリッドページレイアウトに定規、裁ち落とし、マージン、画像セル、寸法を表示します。

定規 グリッド ガイド

(ピクチャパッケージレイアウトおよびカスタムパッケージレイアウト)定規、ページグリッドおよび裁ち落としの表示 / 非表示と表示方法を指定します。

セル

(ピクチャパッケージレイアウトおよびカスタムパッケージレイアウト)レイアウトにセルとページを追加します。

ページ

写真とともにプリントされるテキストやその他の項目を指定します。

プリントジョブ

プリント解像度、カラーマネジメント、シャープを指定します。

ビデオチュートリアル:写真のプリント

ビデオチュートリアル:写真のプリント
Lynda.com

プリントモジュールでの異なるページの表示

プリントジョブに複数のページがある場合は、すばやく別のページに移動することができます。

  1. プリントモジュールで複数ページのプリントジョブを開き、ツールバーで次のいずれかの操作を行います。
    • 別のページに進むまたは戻るには、左向きまたは右向き矢印をクリックします。

    • 最初のページに戻るには、先頭ページを表示アイコン  をクリックします。

    • 複数ページをすばやく進めたり、戻るには、ページ番号ボックス(ツールバーの右側)でポインターをドラッグします。

    • 特定のページに移動するには、ツールバーのページ番号をダブルクリックし、ページを表示ダイアログボックスにページ番号を入力します。

プリンターと用紙サイズの選択

プリントモジュールには、プリンターの設定ダイアログボックス(Windows)またはページ設定ダイアログボックス(Mac OS)で印刷の向きや用紙のサイズを設定したり、プリンターの設定ダイアログボックス(Windows)またはプリントダイアログボックス(Mac OS)を開いてプリンターを選択したり、プリンタードライバーの設定を指定するためのボタンがあります。

用紙サイズの選択

  1. プリントモジュールで、ウィンドウの左下隅にある「用紙設定」ボタンをクリックします。
  2. プリンターの設定ダイアログボックス(Windows)または用紙設定ダイアログボックス(Mac OS)で、プリンター名(Windows)または対象プリンター(Mac OS)メニューからプリンターを選択します。

    注意:

    (Mac OS)コンピューターで使用するすべてのプリンターに対して用紙設定を適用するには、対象プリンターメニューから「任意のプリンター」を選択します。

  3. サイズ(Windows)または用紙サイズ(Mac OS)メニューから用紙のサイズを選択します。
  4. 方向を選択します。

    注意:

    プリンターの詳細オプションダイアログボックス(Windows)またはページ設定ダイアログボックス(Mac OS)で拡大縮小を設定することもできますが、100% のままにしておくことをお勧めします。プリンターのダイアログボックスで拡大縮小を変更すると、Lightroom Classic CC で設定したすべての拡大縮小の設定に別の設定が適用されてしまうため、写真が期待したサイズで表示されなくなる場合があります。

プリンターの選択

  1. プリントモジュールで、プリント設定ボタンをクリックします。
  2. プリンターを選択し、次の設定を行います。
    • (Windows)プリンターの設定ダイアログボックスで、「プリンター名」からプリンターを選択し、「プロパティ」をクリックします。次に「詳細設定」ボタンをクリックして、詳細設定ダイアログボックスを開き、プリンターの設定を行います。

    • (Mac OS)プリントダイアログボックスでプリンターを選択し、プリンターの設定を行います。プリセットメニューの下にあるポップアップメニューから、設定するオプションを選択します。

    注意:

    (Mac OS)プリンター設定をプリセットとして保存する場合は、「保存」をクリックする前に、プリセットメニューから「別名で保存」を選択します。1 つのプリンターに複数のプリセットを保存できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー