注意:

Photoshop Lightroom Classic CC(旧 Lightroom CC)のヘルプが表示されています。
お使いのバージョンではない場合Photoshop Lightroom CC のヘルプを表示してください。

グリッド表示のライブラリ表示オプションの設定

写真をどのようにグリッド表示するかは、ライブラリ表示オプションで指定します。サムネールのみの表示から、写真情報、フィルター、回転ボタン付属のサムネール表示まで、さまざまな要素の組み合わせを指定できます。

  1. ライブラリモジュールで、表示/表示オプションを選択します。
  2. ライブラリ表示オプションダイアログボックスの「グリッド表示」タブで「グリッドエクストラを表示」を選択し、写真のサムネールセルに情報とアイコンを表示します。「グリッドエクストラを表示」は初期設定で選択されています。

    このオプションの選択を解除すると、写真のサムネールのみが情報なしでグリッド表示されます。

  3. ダイアログボックスの「オプション」領域で、次のいずれかの項目を選択します。

    クリック可能な項目をマウスを合わせたときのみ表示

    セル上にポインターを置いたときにのみ、回転ボタンやフラグなどのクリック可能な項目を表示します。このオプションの選択を解除すると、クリック可能な項目は常に表示されます。

    グリッドにカラーラベルの色合いをつける

    各セルの背景にラベルカラーを表示します。

    画像情報のツールヒントを表示

    写真、バッジ、採用フラグなど、ポインターを任意の項目に合わせたときに項目の説明を表示します。

  4. ダイアログボックスの「セルアイコン」領域で、次の中からセルに表示する項目を選択します。

    フラグ

    写真のサムネールセルの左上に採用または除外フラグを付けます。

    クイックコレクションマーカー

    写真のサムネールの右上にクイックコレクションマーカーを表示します。

    サムネールバッジ

    写真にキーワードがある、切り抜きが適用されている、または画像が調整されていることを示すサムネールバッジを表示します。

    未保存のメタデータ

    メタデータをファイルに保存せずに、Lightroom Classic CC の写真にメタデータまたはキーワードを追加した場合は、メタデータファイルを更新する必要がありますアイコン  がセル領域の右上隅に表示されます。詳しくは、未保存のメタデータの表示を参照してください。

  5. 「コンパクトセルエクストラ」領域で、次の中からコンパクトセルに表示する項目を選択します。

    インデックス番号

    グリッド表示に写真の注文番号を表示します。

    回転ボタン

    回転ボタンを使用できるようにします。

    上部ラベル

    メニューから選択した上部ラベルを表示します。

    下部ラベル

    メニューから選択した下部ラベルを表示します。

  6. 「拡張セルエクストラ」領域で、次の中から拡張セルに表示する項目を選択します。

    ヘッダーとラベルを表示

    サムネールセルのヘッダー領域を表示します。ヘッダー領域には、メニューから選択したラベルを最大 4 つまで表示できます。

    フッターにレーティングを表示

    選択したフッター項目を表示します。

    初期設定を使用

    グリッド表示のオプションを出荷時の初期設定に戻します。

  7. グリッドエクストラを表示メニューから次のいずれかを選択して、グリッド表示のサムネールセルのサイズを設定します。

    拡張セル

    グリッド表示に、最大 4 つのメタデータラベルのヘッダーを含むほとんどの写真情報を表示します。

    コンパクトセル

    写真情報付きの小さいセルを表示し、グリッド表示でできるだけ多くのサムネールを表示できるようにします。

グリッド表示のオプションの変更

グリッド表示のオプションは、グリッド表示スタイルメニューからすばやく変更できます。表示はライブラリ表示オプションで設定した初期設定またはカスタム表示オプションをベースとしています。

  1. グリッド表示で、表示/グリッド表示スタイルを選択し、次のいずれかの項目を選択します。

    エクストラを表示

    ライブラリ表示オプションで設定したセルエクストラの表示と非表示を切り替えます。

    バッジを表示

    キーワードタグ、切り抜き、画像の調整バッジの表示と非表示を切り替えます。

    コンパクトセル

    グリッド表示をコンパクトセルで表示します。

    拡張セル

    グリッド表示を拡張セルで表示します。

    表示スタイル切り替え

    グリッド表示スタイルメニューの表示を切り替えます。

ルーペ表示のライブラリ表示オプションの設定

ライブラリ表示オプションで、ルーペ表示に写真のどの情報を加えるかを指定します。2 種類の情報セットを指定できます。

  1. ライブラリモジュールで、表示/表示オプションを選択します。
  2. ライブラリ表示オプションダイアログボックスの「ルーペ表示」タブで「情報オーバーレイを表示」を選択し、写真に情報を表示します。初期設定では、「情報オーバーレイを表示」は選択されています。

    このオプションの選択を解除すると、写真が情報オーバーレイなしでルーペ表示されます。

  3. ダイアログボックスの「情報 1」領域と「情報 2」領域のメニューを使用して、ルーペ表示の 2 つの情報オーバーレイに表示する項目を選択します。各オーバーレイに、ファイル名、メタデータ、データなしなど、最大 3 項目まで選択できます。
  4. ルーペ表示で写真が変わったときにのみ情報オーバーレイを一時的に表示するには、「写真が変わったときに一時的に表示」を選択します。
  5. ルーペ表示の処理中にオーバーレイを表示するには、ダイアログボックスの「一般」領域で「写真の読み込み時または描画時にメッセージを表示」を選択します。
  6. ルーペ表示で情報オーバーレイをアクティブにするには、情報オーバーレイを表示メニューから「情報 1」または「情報 2」を選択します。

ルーペ表示の情報オーバーレイの変更

  1. ライブラリモジュールで表示/ルーペ情報を選択し、次のいずれかのオプションを選択します。

    情報オーバーレイを表示

    ライブラリ表示オプションで指定した情報オーバーレイを表示します。

    情報 1

    情報 1 オーバーレイを表示します。

    情報 2

    情報 2 オーバーレイを表示します。

    情報表示切り替え

    2 つの情報オーバーレイ間で表示を切り替えます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー