この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

この文書では、Adobe Photoshop Lightroom Classic CC について、よく寄せられる質問を一覧にしています。

該当する質問が無い場合や他の質問がある場合は、Adobe フォーラムで質問の検索や投稿を行ってください。

Q. Lightroom Classic CC のパフォーマンスを上げる方法はありますか?

以下の文書を参照して、Photoshop Lightroom の最適化をお試しください。

Q. Photoshop Lightroom CC 体験版から、ライセンス認証して Photoshop Lightroom 6 に変更することはできますか?

Photoshop Lightroom CC 体験版を 6 としてライセンス認証するには、以下の文書を参照してください。

Q. 補正ブラシが動作しません

ブラシの「流量」および「密度」が低い数値に設定されていないか、確認します。

Q. 編集した画像の情報は、どこに保存されますか?

Lightroom Classic CC のパラメーターの非破壊編集では、処理中に行われた画像の変更は自動的にカタログ保存されます。Lightroom Classic CC では、変更を毎回保存する必要はありません。編集した画像を共有する場合は、Lightroom CC と同期の上、公開処理を行います。

Q. 一部の画像に!マークが表示されています(「書き出し」ボタンがグレーアウトしています)

おそらく、Lightroom Classic CC が確認していた画像の情報が(移動したりファイル名を変更することで)変更されており、これが原因でリンク切れ(!マーク)アイコンが表示されています。

Q. プリセットとはなんですか?同じ効果を使用することができますか?

Q. 使用している Lightroom Classic CC で所有しているカメラがサポートされていません

Jeffrey Tranberry 氏の記事で、新しいカメラに対応するために頻繁にアップデートする方法や旧バージョンの Lightroom Classic CC で最新版のカメラのサポートプログラムを入手する方法など、質問のいくつかに回答しています。

Q. Bridge ではなく Lightroom Classic CC を使用するのは何故ですか?

Complete Picture のエピソードでは、Julieanne Kost 女史が Photoshop Lightroom と Bridge での画像やアセットの管理方法の違いを説明しており、行っている作業にはどのアプリケーションが適切なのか参考になります。

Q. 単一または複数カタログのどちらが良いですか?

Julieanne 女史は Complete Picture のエピソード で、「すべての写真を管理するために、単一、複数のどちらのカタログを使用すべきか」という、最も多い質問に回答しています。

原則として、可能な限りカタログの数を少なくすることを薦めていますが、複数のカタログを使用することで有益になる場合についても説明しています。

Q. カタログをマスターカタログに統合することはできますか?

Julieanne 女史は Complete Picture のエピソード で、Photoshop Lightroom の個々のカタログを 1 つに統合する方法を実践しています。「マスター」カタログに統合されることで写真の検索が容易になり、写真家の作業が簡略化されます。

Q. Photoshop Elements を外部エディターとして設定するにはどうすれば良いですか?

Photoshop Elements を Lightroom Classic CC の外部エディターとして選択した場合は、「Photoshop Elements」のショートカット(スタートアップ画面の起動)ではなく、「Photoshop Elements Editor」を選択していることを確認してください。

Q. 「Photoshop で編集する」コマンドを使用すると動作が停止します

「Photoshop で編集」コマンドで動作が停止した場合は、Lightroom Classic CC の環境設定を初期化することで問題が解決する場合があります。

以下の手順を行い、Lightroom Classic CC の環境設定初期化します。

  1. Lightroom Classic CC を終了します。

  2. Lightroom Classic CC を起動し、写真を選択します。

  3. 「Photoshop で編集」コマンドを再度実行してみます。

Q. Lightroom Classic CC でコピーライト記号を使用するにはどうすれば良いですか?

  • Windows :
    (日本語入力で)全角「c」キーまたは「コピーライト」と入力し、変換にて記号を選択します。
  • Mac OS :
    Option キーを押しながら、G キーを押します。

Q. Lightroom Classic CC について、何か他の情報はありますか?

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー