Windows で Lightroom の起動関連の問題を解決するには、このドキュメントに記載されている解決策を試してください。

問題点:

Windows マシンで Lightroom を起動しようとすると、何も起こりません。

Lightroom アプリケーションは Windows タスクマネージャウィンドウに数秒間表示された後、消えてしまいます。 Windows イベントビューアに、障害のあるモジュールが MSVCR120.dll として表示されます。

注意:

イベントビューアを開くには、Windows の「コントロールパネル」で「管理ツール」をクリックし、「イベントビューア」をクリックします。 詳細については、この Microsoft の記事を参照してください。

Windows イベントビューアに、障害のあるモジュールとして MSVCR120.dll が表示される

解決策:

解決策 1:保留中の Windows 更新プログラムをすべてインストールする

Windows を常に最新の状態に保つ詳細については、「Windows 更新プログラム: FAQ」を参照してください。

解決策 2: MS C++ 再頒布可能パッケージをアンインストールして修復する

  1. (Windows 7 および 8.x) ご使用のコンピューターで、「コントロールパネルすべてのプログラムプログラムと機能」と移動します。

    (Windows 10) ご使用のコンピューターで、「コントロールパネル/プログラムと機能」と移動します。

    注意:

    コントロールパネルを開く手順は、コンピューターが実行中の Windows のバージョンによって異なります。 コントロールパネルを開く手順については、この Microsoft ヘルプの記事を参照してください。

  2. プログラムと機能画面で、Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージの 2005、2008 および 2010 バージョンをすべてアンインストールします。

    Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージの 2005、2008 および 2010 バージョンをすべてアンインストールする
  3. これらのパッケージをアンインストールしたら、Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージの 2005、2008 および 2010 バージョンをダウンロードして再インストールします。

    ダウンロードとインストールの手順については、次の Microsoft リンクを使用します。

     

  4. もう一度 Lightroom を起動してください。 起動関連の問題が引き続き発生する場合は、この手順の手順 5 に進みます。

  5. 上記のパッケージを再インストールしたら、再度、「コントロールパネルプログラムと機能」と移動します。 プログラムと機能画面で、Microsoft Visual C++ 2012、2013 および 2015 再頒布可能パッケージのすべてのバージョンを修復します。 これを行うには、以下の手順に従います。

    • パッケージを右クリックして、コンテキストメニューから「変更」を選択します。
    • 修復」をクリックします。

    詳細については、プログラムの修復と削除に関する Microsoft のドキュメントを参照してください。

    Microsoft Visual C++ 2012、2013 および 2015 再頒布可能パッケージをすべて修復する

    注意:

    ご使用のマシンに上記のいずれかのバージョンがまだインストールされていない場合は、Microsoft Visual C++ 2012、2013 および 2015 再頒布可能パッケージ(x86 および x64 ともに)の最新バージョンを必ずインストールしてください。 ダウンロードリンクについては、次の Microsoft のページ「サポート対象の最新版 Visual C++ ダウンロード」をご覧ください。

  6. コンピューターを再起動します。

  7. ここで、Lightroom を起動してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー