Mac OS 10.9 上で Adobe アプリケーションのパフォーマンスが低下または遅くなる

Mac OS 10.9.x(Mavericks)上で直接ユーザーの操作を必要としない自動タスクが行われていると、Adobe アプリケーションのパフォーマンスが低下することがあります。たとえば、スクリプトの実行や Adobe Photoshop の操作に予想以上に時間がかかることがあります。

解決策:App Nap を無効にします。

Mac OS 10.9(Mavericks)の機能で、電力消費を低下させるを App Nap を無効にします。App Nap は他のウィンドウの陰に隠れているアプリケーションの速度を低下させます。

App Nap を無効にするには、次の手順を実行します。

  1. ファインダーの Adobe アプリケーションファイルに移動します。

  2. アプリケーションファイルを右クリックするか、コマンドをクリックし、「情報を見る」を選択します。

    「情報を見る」を選択
  3. App Nap を切にする」オプションを選択します。

    「App Nap を切にする」を選択

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー