Lightroom Classic CC および Lightroom CC に読み込んで作業ができる写真とビデオのファイル形式を説明します。また、ファイル形式の例外についても説明します。

Camera Raw 形式

Camera Raw ファイル形式には、デジタルカメラのセンサーから取り込まれたままの未加工データが含まれています。多数のカメラの製造元は、画像データの保存形式として固有の形式を採用しています。Lightroom では、大半の機種のカメラからデータを読み込み、フルカラーの写真へと加工できます。現像モジュールの調整機能を使用して、写真の RAW 画像データの加工および変換を行います。

現在サポートされているレンズの詳細な一覧については、次のリソースを参照してください。

Digital Negative(DNG)形式

Digital Negative(DNG)は、デジタルカメラで撮影された RAW ファイル用のアーカイブ形式で、一般に公開されています。DNG を使用すれば、カメラの各機種で作成される RAW ファイル形式の標準仕様が不在であるという問題が解消され、撮影したファイルを今後いつでも確実に開いて処理できるようになります。カメラ専用形式の RAW ファイルを Lightroom Classic CC 内で DNG 形式に変換できます。

Digital Negative(DNG)ファイル形式について詳しくは、www.adobe.com/jp/products/dng/index.html を参照してください。統括的な情報とユーザーフォーラムへのリンクが示されます。Lightroom では、32 ビットの DNG 画像を読み込むことができます。

TIFF 形式

Tagged-Image File Format(TIFF、TIF)は、アプリケーション間およびコンピュータープラットフォーム間でのファイル交換に使用されます。TIFF は、事実上すべてのペイントアプリケーション、画像編集アプリケーションおよび DTP アプリケーションでサポートされているビットマップ画像形式です。また、大半のデスクトップスキャナーで、TIFF 画像を生成できます。Lightroom は、TIFF 形式で保存された大容量ドキュメントをサポートします(最大 65,000 ピクセル/サイド)。ただし、他の多くのアプリケーションおよび以前のバージョンの Photoshop(Photoshop CS 以前)では、2 GB 以上のファイルサイズのドキュメントをサポートしていません。Lightroom では、8 ビット、16 ビット、および 32 ビットの TIFF 画像を読み込むことができます。

TIFF 形式は Photoshop 形式(PSD)よりも圧縮率が高く、業界互換性にも優れているため、Lightroom と Photoshop でファイルを交換する際には TIFF 形式の使用をお勧めします。

Lightroom Classic CC では、1 チャンネル 8 ビットまたは 16 ビットのビット数で TIFF 画像ファイルを書き出すことができます。

JPEG 形式

Joint Photographic Experts Group(JPEG)は、Web 上のフォトギャラリー、スライドショー、プレゼンテーション、その他各種のオンラインサービスで写真や連続画像を表示する形式として幅広く普及しています。JPEG では RGB 画像のカラー情報がすべて保持されますが、データの一部を間引く形でファイルサイズが圧縮されています。JPEG 画像は、開くと自動的に圧縮が解除されます。ほとんどの場合、最高画質の設定で圧縮すると、圧縮前と比べて画質はそれほど劣化しません。

Photoshop(PSD)形式

Photoshop(PSD)形式は、Photoshop の標準ファイル形式です。複数のレイヤーが重ねられた PSD ファイルを Lightroom に読み込んで処理する場合は、Photoshop の環境設定で「PSD および PSB ファイルの互換性を優先」をオンに設定した状態でファイルを保存する必要があります。このオプションは、Photoshop の環境設定ダイアログボックスの「ファイル管理」タブで設定します。Lightroom では、1 チャンネルあたり 8 ビットまたは 16 ビットのビット数で PSD ファイルが読み込みおよび保存されます。Lightroom で 32 ビットの画像を使用するには、TIFF 形式でファイルを保存します。

CMYK ファイル

Lightroom は CMYK ファイルを読み込みますが、調整や出力は RGB カラースペースで行われます。

PNG 形式

PNG(Portable Network Graphics)形式は、GIF に代わるものとして開発された、パテントフリーの圧縮形式です。可逆圧縮および Web での画像の表示に使用されます。GIF とは異なり、PNG は 24 ビット画像をサポートしており、ギザギザしたエッジのない透明な背景を生成します。ただし、一部の Web ブラウザーでは PNG 画像はサポートされません。PNG 形式では、アルファチャンネルを含まない RGB、インデックスカラー、グレースケールおよびモノクロ 2 階調モードの画像がサポートされます。PNG では、グレースケール画像および RGB 画像の透明部分は保持されます。

ビデオファイル

関連情報については以下のリソースを参照してください:

ファイル形式の例外

Lightroom では以下のファイル形式はサポートされていません:

  • Adobe Illustrator
  • Nikon スキャナー NEF
  • 縦横どちらかのサイズが 65,000 ピクセルを超えているファイル、または画素数が 512 万画素を超えているファイル

注意:

写真をスキャナーから読み込む場合は、スキャナー付属のソフトウェアでスキャンデータを TIFF または DNG 形式で保存し、そのファイルを Lightroom に読み込みます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー