Illustrator で Microsoft Surface Dial を使用する方法について説明します。

Illustrator では、Windows 10 Anniversary エディション以降または Surface Studio で直接 Microsoft Surface Dial がサポートされるようになりました。Surface Dial を使用して、Illustrator ドキュメントの設定とパラメーターを調整できます。

MS-Dial

Illustrator を使用しているときに、サーフェスダイヤルを長押しして次のオプションにアクセスします。

取り消す / やり直す

取り消しを実行し、操作をやり直します。

undo-redo
サーフェスダイヤルを回転して、取り消しを実行し、操作をやり直します。

整列

選択したオブジェクト重ね順を 1 つ前面に、または 1 つ背面に移動します。

arrange_edited
サーフェスダイヤルを回転して、選択したオブジェクトを調整します。

3D カメラをズーム

アートワークの操作中にズームインまたはズームアウトします。

zoom_2
サーフェスダイヤルを回転して、アートワークをズームします。

アートボードナビゲーション

ドキュメントのアートボード間を移動します。

artboard
サーフェスダイヤルを回転して、アートボード間を移動します。

ツール

Illustrator で、回転、拡大・縮小、ブラシ、塗りブラシ、消しゴムのいずれかのツールを選択できます。

tools_rotate
サーフェスダイヤルを使用して、アートワークを回転します。
  • 回転ツールを選択し、選択したオブジェクトにピボットポイントを配置してからサーフェスダイヤルを回転して、選択したアートワークを 5 度の間隔でピボットポイントを中心に回転します。
  • 拡大・縮小ツールを選択し、サーフェスダイヤルを回転して、選択したアートワークを 5 パーセントの間隔で均等に拡大・縮小します。
  • ブラシツールまたは塗りブラシツールを選択し、サーフェスダイヤルを回転してブラシサイズを調整します。
  • 消しゴムツールを選択し、サーフェスダイヤルを回転して消しゴムの直径を調整します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー