フォント(中国語、韓国語、日本語を除く)やリンクグラフィックなど、作成したドキュメントに使用されているファイルを収集して、ハンドオフに必要なファイルを簡単に揃えることができます。ファイルをパッケージ化すると、Illustrator ドキュメント、必要なフォント、リンクグラフィック、パッケージレポートが含まれたフォルダーが作成されます。パッケージレポートには、パッケージされたファイルに関する情報が含まれ、テキストファイルとして保存されます。

  1. ファイルパッケージを選択します。

    パッケージダイアログボックス
    パッケージダイアログボックス

  2. フォルダーおよびファイルの位置を指定します。

    場所

    パッケージフォルダーを作成する場所を指定します。

    フォルダー名

    パッケージの名前を指定します。デフォルトでは、フォルダー名は Illustrator ドキュメントの名前が付けられます。

  3. 次のオプションを指定します。

    リンクをコピー

    リンクグラフィックおよびリンクファイルをパッケージフォルダーにコピーします。

    リンクを別のフォルダーに収集

    リンクフォルダーを作成して、すべてのリンクアセットをそのフォルダーに保存します。このオプションを選択しない場合、.ai ファイルと同じフォルダー内にアセットがコピーされます。

    リンクされたファイルとドキュメントを再リンク

    リンクをパッケージフォルダーの場所に変更します。このオプションを選択しない場合、各アセットはパッケージ内に収集されますが、パッケージされた Illustrator ドキュメントでは、リンク元はオリジナルの場所のまま保持されます。

    ドキュメントで使用されているフォントをコピー(欧文フォントのみ)

    フォントファミリー全体ではなく、すべての必要なフォントファイルがコピーされます。

    注意:

    フォントをパッケージする際、警告が表示されます。フォントのコピーに関する許可があるかどうかを確認するには、ライセンス許諾契約書をご覧ください。

    レポートを作成

    パッケージファイルに付随する概要レポートを作成します。このレポートには、特色のオブジェクト、すべての使用フォントおよび所在不明のフォント、所在不明のリンクに関する概要とすべてのリンク画像または埋め込み画像の詳細が含まれます。

  4. パッケージ」をクリックします。次のフォルダー構造が作成されます。各アセットはそれぞれのフォルダーに配置されます。

    パッケージフォルダーの構造
    パッケージフォルダーの構造

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー