ツールパネルの概要

最初にアプリケーションを起動すると、画面の左側にツールパネルが表示されます。 ツールパネルを移動するには、タイトルバーをドラッグします。ウィンドウ/ツールを選択して、ツールパネルの表示と非表示を切り替えることもできます。

ツールパネルにあるツールを使用して、オブジェクトを作成、選択、操作できます。 一部のツールでは、ツールをダブルクリックしたときにオプションが表示されます。 このようなツールには、文字を入力したり、画像を選択、ペイント、描画、サンプル、編集および移動したりするためのツールがあります。

一部のツールを展開すると、その下に非表示になっているツールが表示されます。 ツールアイコンの右下の小さな三角形は、非表示状態のツールがあることを示します。 ツールの名前を表示するには、ツールの上にポインターを合わせます。

ツールパネルを使用して、「標準描画」から「背面描画」または「内側描画」に描画方法を変更することもできます。

ツールパネルの概要
ツールパネルの概要

非表示状態のツールの表示

  • 表示可能なツール上でマウスボタンを押し続けます。

ツールオプションの表示

  • ツールパネルでツールをダブルクリックします。

ツールパネルの移動

  • タイトルバーをドラッグします。

2 段または 1 列でのツールパネルの表示

  • タイトルバーの二重の矢印をクリックし、ツールパネルの 2 段表示と 1 列表示を切り替えます。

ツールパネルの非表示

  • ウィンドウ/ツールを選択します。

非表示状態のツールの独立したパネルへの切り離し

  • 非表示になっているツールパネルの端にある矢印上でポインターをドラッグし、マウスボタンを放します。

独立したツールパネルを閉じる

  • パネルのタイトルバーにある閉じるボタンをクリックします。 ツールはツールパネルに戻ります。

ツールの選択

  • 次のいずれかの操作を行います。
    • ツールパネルでツールをクリックします。 ツールの右下隅に小さな三角形がある場合は、マウスボタンを押したままにすると非表示状態のツールが表示され、クリックして必要なツールを選択できます。

    • Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながらツールをクリックすると、非表示状態のツールが順に切り替わり、選択できます。

    • ツールのショートカットキーを押します。 ショートカットキーはツールヒントに表示されます。 例えば、選択ツールを選択するには、V キーを押します。

      ヒント:ツールヒントを表示しないようにするには、編集/環境設定/一般(Windows)または Illustrator/環境設定/一般(Mac OS)を選択し、「ツールヒントを表示」の選択を解除します。

    非表示状態のツールの選択
    非表示状態のツールの選択

    A. ツールパネル B. アクティブなツール C. 非表示状態のツール用の切り離しパネル D. 非表示状態のツールがあることを示す三角形 E. ツール名とショートカット 

ツールポインターの変更

ほとんどの場合、ツールのマウスポインターの形はツールのアイコンと同じです。 効果やアクションを開始するポイントは、ポインターのホットスポットといい、ポインターごとに異なります。 多くのツールでは、十字の交点がホットスポットになった十字カーソルに切り替えることができ、アートワークで細かい作業をするときの精度を向上させることができます。

  • 編集/環境設定/一般(Windows)、または Illustrator/環境設定/一般(Mac OS)を選択し、「十字カーソルを使う」を選択します。 または、キーボードの CapsLock キーを押します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー