アートワークをトリミングするための複数のアートボードを指定するほかに、アートワーク内にトリムマークのセットを複数作成して使用することもできます。トリムマークは、プリントした用紙を断裁する場所を示します。 トリムマークは、名刺をプリントする場合など、1 ページで複数のオブジェクトを切り抜く場合に便利です。 別のアプリケーションに書き出した Illustrator のアートワークを整列させる場合にも便利です。

トリムマークは、以下のようないくつかの点でアートボードと異なります。

  • アートボードはアートワークのプリント可能な境界線を指定しますが、トリムマークはプリントされる領域には影響しません。

  • 一度にアクティブにできるアートボードは 1 つだけですが、トリムマークは複数作成して表示することができます。

  • アートボードは表示されますが、プリントされません。トリムマークはレジストレーションブラックでプリントされるので、プリント時のトンボのように、すべての色版にプリントされます。

注意:

プリントダイアログボックスの「トンボと裁ち落とし」パネルのオプションで作成されたトンボを、トリムマークに置き換えることはできません。

オブジェクトの周囲へのトリムマークの作成

Illustrator CS5 以降では、編集可能なトンボまたはトリムマークを作成したり、ライブ効果としてトリムマークを作成したりすることができます。

トリムマークを使用するには、次の操作をおこないます。

  1. オブジェクトを選択します。

  2. 編集可能なトンボまたはトリムマークを作成する場合は、オブジェクト/トリムマークを作成を選択します。

  3. ライブ効果としてのトリムマークを作成する場合は、効果/トリムマークを選択します。

トリムマークの削除

編集可能なトンボまたはトリムマークを削除するには、トリムマークを選択して Delete キーを押します。

トリムマーク効果を削除するには、アピアランスパネルでトリムマークを選択し、選択した項目を削除アイコン をクリックします。

日本式トンボの使用

日本式トンボでは二重線が使用され、この二重線によって初期設定である 8.5 ポイント(3 mm)の裁ち落としが定義されます。

  1. 編集/環境設定/一般(Windows)、または Illustrator/環境設定/一般(Mac OS)を選択します。
  2. 「日本式トンボを使用」を選択して、「OK」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー