クラウドドキュメントをこれから使用する場合も、既に使用している場合も、Illustrator でクラウドドキュメントを使用する際によくある質問に対する回答がここで見つかります。
クラウドドキュメントの概要 クラウドドキュメントの使用

クラウドドキュメントとは何ですか?

クラウドドキュメント

クラウドドキュメントはアドビの新しいクラウドネイティブなドキュメントファイルタイプです。Illustrator アプリケーション内からオンラインまたはオフラインで直接アクセスできます。クラウドドキュメントには様々なデバイスからアクセスでき、編集内容はクラウドを通じて自動的に保存されます。クラウドドキュメントについて詳しくは、クラウドドキュメントとはを参照してください。

クラウドドキュメントの使用にはどのようなメリットがありますか?

外出先からのファイルのアクセス
自動保存
アセット共有

Illustrator クラウドドキュメントを使用する主なメリットを次に示します。

  • すべての作品にアクセス:クリエイティブ作品をクラウドドキュメントとして保存し、デスクトップやノートパソコンでアクセスできます。どこで作業してもクラウドにアクセスできます。
  • 信頼性:プロジェクトをクラウドドキュメントとして保存すると、クラウドに自動保存されるため、作業内容を失う心配がありません。
  • バージョン履歴の追跡:アプリケーション内からクラウドドキュメントの任意のバージョンを簡単に表示できます。自動保存により、ドキュメントが常に最新の状態に保たれるとともに、過去のバージョンをすぐに利用できます。
  • モビリティ:時間と場所を問わず、さまざまなデバイスからクラウドドキュメントにアクセスできます。
  • 品質:クラウドドキュメントには各レイヤーが忠実に保存されます。

参照項目:クラウドドキュメントのメリット

クラウドドキュメントと Creative Cloud ファイルの違いは何ですか?

Creative Cloud プランには、クラウドドキュメント、ライブラリ、Creative Cloud ファイル(同期ファイル)など、様々な種類のクラウドストレージが含まれています。これらは用途とメリットがそれぞれ異なります。

  • Cloud ドキュメントと Creative Cloud ファイルは、Creative Cloud アカウント内の様々な場所に保存されます。
  • クラウドドキュメントとは異なり、Illustrator Creative Cloud ファイルはクラウドネイティブではないため、クラウドドキュメントと同じ機能は備えていません。
クラウドドキュメント

クラウドドキュメント

クラウドドキュメントでは、作業時に作品が常に更新され、バックグラウンドで自動的にクラウドに保存されます。Illustrator、Photoshop、iPad 版 Photoshop、Adobe XD、Adobe Fresco の共有フォーマットにより、それらの間をシームレスに移動できます。クラウドドキュメントは、アプリのホーム画面または Creative Cloud Web サイトで管理できます。

ライブラリ

ライブラリ

ライブラリを使用すると、プロジェクトまたはクライアントに固有のデザイン要素(グラフィックス、画像、文字スタイル、ブラシ、カラーパレット)を収集および共有できます。これらのアセットには、お気に入りの Creative Cloud アプリでアクセスできますライブラリを使用すると、ドキュメントやプロジェクト間で同じ要素を使用できます。

Creative Cloud ファイル

Creative Cloud ファイル

Creative Cloud ファイルは、クラウドに保存され、接続されている任意のデバイスからアクセスできます。変更内容は自動的に同期されます。Creative Cloud Web サイトでは、Creative Cloud ファイルを管理できるだけでなく、プロジェクトに関連する他のファイルをアップロードすることもできるため、すべてのアセットを 1 か所で管理できます。

ai-cloud_documents-faqfiletypes

クラウドドキュメントは、外出先での作業用に最適化された次世代のドキュメントファイルです。クラウドドキュメントを使用して、Illustrator、Photoshop、XD、Fresco、Aero などのアプリケーション間でシームレスに簡単に作業できます。Creative Cloud ファイルを使用すると、Creative Cloud 内であらゆるファイルタイプを保存、格納、同期することができます。

  • Cloud ドキュメントと Creative Cloud ファイルは、Creative Cloud アカウント内の様々な場所に保存されます。
  • クラウドドキュメントとは異なり、Illustrator Creative Cloud ファイルはクラウドネイティブではないため、クラウドドキュメントと同じ機能は備えていません。

Creative Cloud ライブラリからクラウドドキュメントにアクセスできますか?

クラウドドキュメントには Illustrator アプリケーション内から、および assets.adobe.com で Web 上からアクセスできますが、Creative Cloud ライブラリからはアクセスできません。

クラウドドキュメントは Windows 7 でサポートされていますか?

いいえ、クラウドドキュメントは Windows 7 ではサポートされていません。

サポートされている OS バージョンの詳細なリストについては、Illustrator の必要なシステム構成を参照してください。

Illustrator のクラウドドキュメントにアクセスする方法を教えてください。

クラウドドキュメントへのアクセス

Illustrator クラウドドキュメントを見つけるには、以下にアクセスします。

  • Illustrator: Illustrator のホーム画面にある「クラウドドキュメント」タブ。
  • assets.adobe.com(Web):Creative Cloud/ファイル/自分の作業/クラウドドキュメントを選択します。

クラウドドキュメントへのアクセスについて詳しくは、Illustrator のクラウドドキュメントへのアクセスを参照してください。

ドキュメントをクラウドドキュメントとして保存するか、ローカルドキュメントとして保存するかは、どのように選択できますか?

デスクトップでは、ドキュメントを Document Cloud に保存するか、ローカルに保存するかを常に選択できます。Illustrator では、最後にアクセスしたドキュメントを保存または開いた方法が記憶されます。それ以外の方法を選択するまで、引き続き同じエクスペリエンスで表示されます。 

詳しくは、クラウドドキュメントの作成または保存を参照してください。

クラウドドキュメントをローカルファイルとして保存する方法を教えてください。

ローカルとして保存

Illustrator では、Illustrator ドキュメントをローカルファイルとして保存できます。 

ドキュメントの保存方法について詳しくは、クラウドドキュメントをオフラインで使用するを参照してください。

既存のドキュメントをクラウドドキュメントとして保存する方法を教えてください。

複数デバイスでの利用

複数のデバイスからファイルにアクセスするには、.ai ファイルをクラウドドキュメントに変換し、クラウドに保存します。これには、Illustrator を開き、ファイル/別名で保存/Adobe クラウドドキュメントを保存を選択します。Photoshop iPad 版で作成されたドキュメントは、デフォルトで自動的にクラウドに保存され、複数のデバイスの Photoshop からアクセスできます。

ドキュメントの保存と操作について詳しくは、クラウドドキュメントの作成または保存を参照してください。

クラウドドキュメントを複数のデバイスで同時に編集する方法を教えてください。

クラウドドキュメントへのアクセス

複数のデバイスでドキュメントを同時に編集すると、クラウドドキュメントに変更を保存しようとしたときに競合が発生します。

異なるデバイスで変更をおこなう場合は、バージョンの競合を避けるために、必ず変更内容をクラウドに保存してから別のデバイスで編集を再開してください。

クラウドドキュメントでリンクされたオブジェクトを使用できますか?

リンクされたオブジェクト
リンクされたオブジェクトは、別のデバイスでクラウドドキュメントを開くと、リンクが解除されます
リンクされたオブジェクト
クラウドドキュメントにオブジェクトを埋め込んで、デバイス間で開く

リンクされたスマートオブジェクトは、クラウドドキュメントが作成されたデバイスでのみサポートされます。クラウドドキュメントでは、埋め込みスマートオブジェクトのみがサポートされます。クラウドドキュメントでリンクされたオブジェクトを使用している場合は、リンクオブジェクトを埋め込んで、ドキュメントを他のデバイスで開いたときにリンクが見つからないという警告が表示されるのを回避する必要があります。 

インターネットを使用せずにクラウドドキュメントを操作する方法を教えてください。

はい、現在デバイスのキャッシュにあるクラウドドキュメントはオフラインで使用できます。クラウドドキュメントにローカルで確実にアクセスするには、オフラインにする前にクラウドドキュメントを開いておきます。ホーム画面の「最近使用したファイル」セクションにそのプロジェクトが表示され、作業を続行できます。ドキュメントの変更は、デバイスがネットワークに再接続されるとすぐにクラウドに保存されます。

オフラインでの作業

アプリケーションのホーム画面の「クラウドドキュメント」セクションで、デバイス上にローカルキャッシュがないクラウドドキュメントのサムネールにはクラウドアイコン()が表示されます。キャッシュは、デバイス間、または Fresco、XD、Aero などのアプリケーション間で共有されません。また、アプリケーションキャッシュは容量が限られているため、オフラインでの作業に必要なドキュメントのみを開くことをお勧めします。

クラウドドキュメントを使用したオフライン作業について詳しくは、クラウドドキュメントのオフライン作業の準備を参照してください。

以前のバージョンのクラウドドキュメントに戻るにはどうすればよいですか?

バージョン履歴

assets.adobe.com/ファイル/自分の作業/クラウドドキュメントの順に移動し、クラウドドキュメントを参照します。クラウドドキュメントを開き、ドキュメントプレビューの右側でタイムラインアイコンを選択します。タイムライン表示には、すべてのバージョンのドキュメントが一覧表示されます。 

アプリケーション内からバージョン履歴を表示するには、 ファイル バージョン履歴、または Windowsバージョン履歴に移動します。

詳しくは、以下を参照してください。

Creative Cloud ストレージの割り当てをクリアする方法を教えてください。

クラウドドキュメントの削除

Illustrator で作業中に削除したアセットは、アプリケーションのホーム画面の「削除済み」セクションに残ります。そのため、これらの削除されたアセットはクラウドストレージ容量を消費し続けます。クラウドストレージをクリアするには、「削除済み」セクションでドキュメントの をクリックし、「完全に削除」をクリックします。

クラウドドキュメントを完全に削除する方法について詳しくは、クラウドストレージからファイルを完全に削除するを参照してください。

関連トピック