文字スタイルと段落スタイルについて

文字スタイルとは、文字書式の属性を集めたもので、選択したテキスト範囲に適用することができます。 段落スタイルとは、文字書式と段落書式の両方の属性を集めたもので、選択した段落または段落範囲に適用することができます。 文字スタイルと段落スタイルを使用すると、時間を短縮でき、ドキュメント内の書式を統一できます。

文字スタイルパネルと段落スタイルパネルを使用して、文字スタイルと段落スタイルの作成、適用、管理をおこないます。 スタイルを適用するには、テキストを選択し、パネルで適用するスタイル名をクリックします。 テキストを選択しなかった場合、スタイルは新しく作成するテキストに適用されます。

段落スタイルパネル
段落スタイルパネル

A. スタイル名 B. 選択されているテキストのスタイル(属性変更あり) C. パネルメニュー D. 新規スタイルを作成ボタン E. 削除アイコン 

テキストを選択するか、テキスト内にカーソルを置くと、使用されているスタイルが文字スタイルパネルおよび段落スタイルパネル内で強調表示されます。 初期設定では、ドキュメントのすべての文字には「標準文字スタイル」が割り当てられ、すべての段落には「標準段落スタイル」が割り当てられます。 初期設定の各種スタイルを基にして、他のすべてのスタイルを作成できます。

スタイル名の横にプラス(+)記号が表示されている場合は、そのスタイルに属性変更があることを表します。 属性変更とは、スタイルに定義されている属性と一致しない書式がある状態を指します。文字パネルや OpenType パネルで設定を変更すると、現在の文字スタイルに対して属性変更が生じます。同様に、段落パネルで設定を変更すると、現在の段落スタイルに対して属性変更が生じます。

Illustrator での文字スタイルと段落スタイルの使用に関するビデオについては、www.adobe.com/go/vid0047_jpを参照してください。

文字スタイルまたは段落スタイルの作成

  1. 既存のテキストの書式を基に新しいスタイルを作成する場合は、テキストを選択します。
  2. 文字スタイルパネルまたは段落スタイルパネルで、次のいずれかの操作をおこないます。
    • 初期設定の名前でスタイルを作成するには、新規スタイルを作成ボタンをクリックします。

    • 名前を指定してスタイルを作成するには、パネルメニューの「新規文字スタイル」または「新規段落スタイル」を選択します。名前を入力して、「OK」をクリックします。

      ヒント:文字スタイルまたは段落スタイルのコピーを作成するには、新規スタイルを作成ボタンの上にスタイルをドラッグします。

文字スタイルまたは段落スタイルの編集

新しく作成したスタイルと同様に、初期設定の文字スタイルと段落スタイルの定義を変更することができます。 スタイルの定義を変更すると、そのスタイルが適用されているすべてのテキストの書式が変更され、新しく定義した書式に置き換えられます。

  1. 文字スタイルパネルまたは段落スタイルパネルで、次のいずれかの操作をおこないます。
    • パネルでスタイルを選択し、文字スタイルパネルメニューの「文字スタイルオプション」または段落スタイルパネルメニューの「段落スタイルオプション」を選択します。

    • スタイル名をクリックします。

      注意:クリックすると、テキストが選択されている場合はそのテキストにスタイルが反映され、テキストが選択されていない場合は新しく入力するテキストにスタイルが適用されます。スタイルを適用しない場合は、Shift + Ctrl キー(Windows)または Shift + Command キー(Mac OS)を押しながらスタイル名をクリックします。

  2. ダイアログボックスの左側にあるスタイル設定オプションのカテゴリを選択して、必要なオプションを設定します。 別のカテゴリを選択すると、別のスタイル設定オプショングループに切り替えることができます。

    書式設定オプションについて詳細情報が必要な場合は、Illustrator ヘルプでオプション名を検索します。

  3. オプションの設定が完了したら、「OK」をクリックします。

スタイルの属性変更の解除

文字スタイルパネルまたは段落スタイルパネルでスタイル名の横にプラス記号が表示されている場合、そのスタイルに属性変更があることを意味します。 属性変更とは、スタイルに定義されている属性と一致しない書式がある状態を指します。 スタイルの属性変更を解除するには、いくつかの方法があります。

  • 属性の変更を解除して、テキストのアピアランスをスタイルの定義に戻すには、同じスタイルを再度適用するか、パネルメニューの「属性変更を解除」を選択します。
  • 異なるスタイルを適用するときに属性の変更を解除するには、Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながらスタイル名をクリックします。
  • スタイルを再定義してテキストの現在のアピアランスを保持するには、テキスト内の少なくとも 1 文字を選択して、パネルメニューの「文字スタイルの再定義」または「段落スタイルの再定義」を選択します。

    スタイルを使用してテキストの書式を統一する場合は、属性の変更を解除することをお勧めします。 テキストを一度しか使用せず、すばやく書式を設定する場合は、変更された属性があっても問題はありません。

文字スタイルまたは段落スタイルの削除

スタイルを削除しても、そのスタイルが適用されていた段落のアピアランスは変化しませんが、段落へのスタイルの割り当てが解除されます。

  1. 文字スタイルパネルまたは段落スタイルパネルで、スタイル名を 1 つまたは複数選択します。
  2. 次のいずれかの操作をおこないます。
    • パネルメニューの「文字スタイルを削除」または「段落スタイルを削除」を選択します。

    • パネルの下部にある削除アイコン をクリックします。

    • パネル下部にある削除アイコンにスタイルをドラッグします。

      ヒント:使用されていないスタイルをすべて削除するには、パネルメニューの「未使用項目を選択」を選択し、削除アイコンをクリックします。

他の Illustrator ドキュメントからの文字スタイルと段落スタイルの読み込み

  1. 文字スタイルパネルまたは段落スタイルパネルで、次のいずれかの操作をおこないます。
    • パネルメニューの「文字スタイルの読み込み」または「段落スタイルの読み込み」を選択します。

    • パネルメニューの「すべてのスタイルの読み込み」を選択すると、文字スタイルと段落スタイルの両方が読み込まれます。

  2. スタイルを読み込む Illustrator ドキュメントをダブルクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー