クリエイティブ作品をクラウドドキュメントとして保存し、どこからでもあらゆるデバイスですぐにアクセスする方法について説明します。

Illustrator を初めてお使いになる場合、まずアプリケーションを入手してください。

Illustrator をダウンロード

基本的な操作については、ここをクリックしてください。

既に Illustrator をお使いの場合は、最新版のアプリケーションを入手してください。

Illustrator をアップデートする

Illustrator をアップデートする

クラウドドキュメントを使用する理由

Cloud docs

はじめまして。アニーと申します。ロゴデザイナーとして、デスクトップ上で Illustrator を使用してクライアントプロジェクトに取り組んでいます。私の仕事では、頻繁に出張があります。そのため、外出先でクリエイティブな作業を続けられる効率的なシステムを求めています。

 

作業内容を失うことなく、複数のデバイス間で Illustrator ドキュメントの共同作業をシームレスに実行できます。
クライアントと複数のレビューを繰り返す間、いつでも以前のバージョンのドキュメントを取り出すことができます。

以前のバージョンが必要になることは頻繁にあります。この機能を便利だと感じたら、ぜひ作品をクラウドドキュメントとして保存してください。またクラウドドキュメントを使用すると、ドキュメントの正確さを完全に保ちながら、様々なデバイスで作業できます。

クラウドドキュメントのメリット

クラウドドキュメント

クラウドドキュメントはアドビの新しいクラウドネイティブなドキュメントファイルタイプです。Illustrator アプリケーション内からオンラインまたはオフラインで直接アクセスできます。クラウドドキュメントには様々なデバイスからアクセスでき、編集内容はクラウドを通じて自動的に保存されます。 

クラウドドキュメントには、次のメリットがあります。

外出先からのファイルのアクセス

複数のデバイスを切り替えて外出先からファイルにアクセスできます

どこかでもクリエイティブな作業に取り組めます。作品をクラウドドキュメントとして保存して、あらゆるデバイスでアクセスできます。前回中断したところから再開できます。

自動保存

ファイルをクラウドに自動保存

作業時に更新内容が自動的に保存されるため、作業が保存されずに失われることがありません。クラウドドキュメントの保存は、ローカルドキュメントよりも高速です。

アセット共有

バージョン履歴の追跡

クラウドドキュメントのリビジョンを直接アプリケーション内から簡単に管理または表示できます。自動保存は、過去のバージョンをすぐに利用できるように保ちます。

クラウドドキュメントの作成または保存

新規または既存のドキュメントをクラウドドキュメントとして保存するには、

  • ファイル保存、または、ファイル別名で保存を選択します。
  • パソコン上またはクラウドドキュメントに保存ダイアログボックスで、「クラウドドキュメントに保存」または「パソコンに保存」のいずれかのオプションを選択します。
  • 次回から表示しない」チェックボックスをオンにすると、最後のセッションの選択内容が Illustrator に保存され、次回以降、ドキュメントを保存するときに同じ処理がおこなわれます。
クラウドドキュメントとして保存
クラウド記号

クラウドドキュメントは、拡張子 .aic が付いて保存され、クラウドドキュメントで作業していることを示すクラウド記号がタブ名に表示されます。

クラウドドキュメントの自動保存

クラウドドキュメントは作業時に自動的に保存されます。自動保存によって、クラウドドキュメントが常に最新の状態に保たれ、Illustrator がインストールされているデバイスであればどこからでもアクセスできます。バージョン履歴には、手動による保存操作もすべて記録されます。詳しくは、バージョン履歴の表示を参照してください。

自動保存機能を無効にしたり、自動保存時間を変更したりするには、環境設定ファイル管理・クリップボードクラウドドキュメントの自動保存を有効にするを使用します。

クラウドドキュメントへのアクセス

クラウドドキュメントへのアクセス

クラウドドキュメントでは、常に作業内容が更新され、デバイス間で正確さが完全に保たれます。ドキュメントをクラウドドキュメントとして保存すると、Illustrator のホーム画面またはクラウドドキュメントオーガナイザーCreative Cloud Web サイト Web サイトからアクセスできます。

この Web サイトでクラウドドキュメントを管理できますが、クラウドドキュメントの作成、起動、編集、保存には、Illustrator アプリを使用する必要があります。

クラウドドキュメントの整理

アプリケーションからの操作

ホーム画面

ホーム画面でクラウドドキュメントボタンをクリックします。また、次の操作をおこなうこともできます。

  • をクリックして、新規フォルダーを作成し、クラウドドキュメントを整理する。
  • 各クラウドドキュメントのチェックボックスをオンにして、複数のクラウドドキュメントを選択する。
  • クラウドドキュメントを作成日、変更日、または名前の昇順や降順で並べ替える。
  • リストビューアイコン()またはグリッドビューアイコン()をクリックして、ビューを変更する。
  • ボタンを押して、ドキュメントの名前の変更、削除、移動、選択を行う。

Web からの操作

CC Web サイト

Creative Cloud Web サイト/「作品」タブ/クラウドドキュメントに移動します。

  • をクリックして、新規フォルダーを作成し、クラウドドキュメントを整理する。
  • 各クラウドドキュメントの横にあるチェックボックスをオンにして、複数のクラウドドキュメントを選択する。
  • クラウドドキュメントを作成日、変更日、または名前の昇順や降順で並べ替える。
  • リストビューアイコン()またはグリッドビューアイコン()をクリックして、ビューを変更する。
  • ボタンを押して、ドキュメントの名前の変更、削除、移動、選択を行う。

クラウドドキュメントの管理

クラウドドキュメント名の変更

ホーム画面または Creative Cloud Web サイトからクラウドドキュメントの名前を変更するには:

  1. クラウドドキュメントのサムネイルにある アイコンをクリックし、「名前を変更」を選択します。
  2. クラウドドキュメントの新しい名前を入力して、名前を変更します。

クラウドドキュメントの削除

ホーム画面または Creative Cloud Web サイトからクラウドドキュメントの名前を削除するには:

  • クラウドドキュメントのサムネイルにある アイコンをクリックし、「削除」を選択します。削除したドキュメントは、ホーム画面の「削除済み」セクションおよび Creative Cloud作品削除済みフォルダーにアーカイブして保存されます。

削除したクラウドドキュメントを復元するには、

  • 削除済み」セクションを開き、クラウドドキュメントの メニューをクリックして、「復元」を選択します。復元されたクラウドドキュメントは、「クラウドドキュメント」セクションに再度表示されます。

クラウドドキュメントを完全に削除して、クラウドストレージをクリアするには、

  • 削除済み」セクションを開き、クラウドドキュメントの メニューをクリックして、「完全に削除」を選択します。
    ストレージ割り当てについて詳しくは、ファイルストレージと割り当てを参照してください。

クラウドドキュメントの移動

ホーム画面または Creative Cloud Web サイトからクラウドドキュメントを削除するには:

  1. クラウドドキュメントのサムネイルにある アイコンをクリックし、「移動先」を選択します。
  2. 開いたパネルで、既存のフォルダーから選択するか、フォルダーを追加()オプションを使用してフォルダーを作成します。
  3. 移動」をクリックして、選択したクラウドドキュメントをフォルダーに配置します。

複数のクラウドドキュメントを同時に移動するには、クラウドドキュメントのチェックボックスをオンにして、移動操作を実行します。 

クラウドドキュメントのコピー

Creative Cloud Web サイトにあるクラウドドキュメントのコピーを作成するには

  • クラウドドキュメントのサムネイルにある アイコンをクリックし、「コピー」を選択します。

注意:デスクトップで Illustrator を使用している間は、クラウドドキュメントをコピーできません。

クラウドドキュメントのバージョン履歴の表示

Illustrator クラウドドキュメントのバージョン履歴は、アプリケーションや Web から表示および管理できます。

アプリケーションからのバージョン履歴の表示

Illustrator アプリケーション内から開いたバージョン履歴ダイアログを使用して、クラウドドキュメントのバージョン履歴を追跡および表示できます。

アプリケーションでのバージョン履歴

このパネルを開くには、次のいずれかの操作をおこないます。

  • ファイル バージョン履歴を選択します。
  • ウィンドウバージョン履歴を選択します。

バージョン履歴ダイアログで、次の手順を実行します。

  • アイコンをクリックし、「このバージョンに名前を付ける」を選択します。
  • バージョンをマークアイコン()アイコンをクリックしてバージョンを保存します。保存したバージョンを削除するには、バージョンをマークアイコンをもう一度クリックします。

マークされていないバージョンは定期的に削除されるため、永久に保持するバージョンは必ずマークしてください。

Web からのバージョン履歴の表示

Web からバージョン履歴を表示するには、次の手順を実行します。

  1. Creative Cloud Web サイトファイルクラウドドキュメントに移動します。
  2. クラウドドキュメントを開き、タイムライン)をクリックします。
  3. タイムラインパネルで、自動保存されたバージョンのクラウドドキュメントを見つけることができます。クラウドドキュメントのバージョンにカーソルを合わせると、詳細オプションが表示されます。
以前のバージョンへの復帰

クラウドドキュメントの以前のバージョンへの復帰

アプリケーションからの以前のバージョンへの復帰

アプリケーションでのバージョン履歴

バージョン履歴パネルで、元に戻すマーク付き履歴の横にある アイコンをクリックし、「このバージョンに復帰」を選択します。ダイアログを閉じると、そのクラウドドキュメントが選択したバージョンにすぐに復帰します。

また、このバージョンの名前を変更をクリックして、クラウドドキュメントバージョンの名前を変更することもできます。

Web からの以前のバージョンへの復帰

1.タイムラインパネルで アイコンをクリックします。

2.  このバージョンに戻すを選択すると、前のバージョンに戻ります。復帰したバージョンは、Illustrator でクラウドドキュメントを開くと表示されます。

また、このバージョンの名前を変更を使用して、クラウドドキュメントバージョンの名前を変更することもできます。

以前のバージョンへの復帰

クリエイティブな作業へのリンクの共有

デスクトップまたはラップトップから離れているときでも、Creative Cloud Web サイトにアクセスして Adobe ID でログインするだけで、自分の作品にアクセスできます。

Creative Cloud の Web サイトでの操作 :

  • クラウドドキュメントのサムネイルにある アイコンをクリックし、「リンクを取得」を選択して公開リンクを生成します。
  • クラウドドキュメントを選択し、「リンクを取得」をクリックします。

リンクを知っているユーザーは誰でも、クリエイティブな作業を表示したり、コメントを投稿したりできます。

オフライン時にクラウドドキュメントで作業する

インターネットにアクセスできない場合でも、心配は撫養です。クラウドドキュメントのオフラインコピーを作成して作業することができます。デバイスで最新バージョンが利用可能であることを確認してください。

オフラインで作業できないファイル
  1. ホーム画面に移動し、「クラウドドキュメント」をクリックします。
  2. オフラインで編集するクラウドドキュメントにクラウドアイコン が表示されている場合は、そのドキュメントを開きます。ドキュメントにクラウドアイコン が表示されていない場合は、デバイスのキャッシュに既にダウンロードされており、オフラインで使用できます。

これで、クラウドドキュメントをオフラインで編集できるようになりました。オンラインに戻ると、更新されたドキュメントが自動的に Creative Cloud にアップロードされ、すべてのデバイスで利用できるようになります。

参照項目:クラウドドキュメントをオフラインで表示できません。なぜですか?

関連トピック