スペルチェックと言語の辞書

パンフレット、チラシ、履歴書などのデザインで、Illustrator のスペルチェック機能と言語辞書を利用して、文章の正確性を確保できます。

スペルチェック

スペルチェック機能を使用すれば、Illustrator により綴りの確認がおこなわれるため、スペルについて心配する必要がありません。Illustrator では、スペルをチェックする方法として、手動(入力後 | 1 件ずつ)および自動(リアルタイム)の 2 つの方法が用意されています。

スペルチェック

スペルチェックを手動でおこなう

このオプションは、テキストを入力した後で、すべてのスペルエラーを 1 つずつ確認する場合に使用します。

スペルチェックダイアログを使用してスペルチェックを 1 件ずつおこなうには、次のいずれかの操作をおこないます。
  • 編集スペルチェックスペルチェックを選択します。
  • テキストコンポーネントを右クリックして、スペルチェックスペルチェックを選択します。

スペルチェックを自動的におこなう

このオプションは、次の場合に使用することが推奨されます。

  • 長いドキュメントで、手動によるスペルミスのチェックに時間をかけたくない場合
  • 入力中にエラーをチェックしたい場合(リアルタイム)またはテキストが既に入力されていて、すべてのエラーを表示したい場合。

スペルチェックを自動的におこなうには、以下のいずれかの操作を実行します。

  • 編集スペルチェック自動スペルチェックを選択します。
  • テキストコンポーネントを右クリックして、スペルチェック自動スペルチェックを選択します。

スペルエラーの解決

スペルチェック

A. スペルチェックダイアログボックス B. 単語の検索と無視のオプション 

手動スペルチェック

エラーが発生した場合は、次の操作を実行します。

  • 単語を修正せずにスペルチェックを続行するには、「無視」または「すべて無視」をクリックします。

  • 候補」リストから単語を選択するか、上部のボックスに正しい単語を入力します。

  • スペルの間違いではない単語で辞書にない単語は、「辞書に追加」をクリックすると、辞書に登録できます。

自動スペルチェック

スペルが間違っている単語を右クリックし、次のいずれかを実行します。

  • 表示された修正候補から正しい単語を選択します。
  • ドキュメントでハイライトされている単語のスペルの間違いをすべて無視する場合は、「すべて無視」をクリックします。
  • 「辞書に追加」をクリックし、単語を辞書に追加することで、エラーとして報告されないようにします。
注意:
  • 自動スペルチェックのルールを変更するには、スペルを変更ダイアログの「オプション」を選択します。
  • テキストに効果が含まれる場合は、自動スペルチェックは機能しません。
  • Illustrator では、指定した言語に基づいて、様々な言語のスペルミスをチェックできます。言語を割り当てるには、テキストを選択し、文字パネルの言語ポップアップメニューからテキストの言語を指定します。

スペルチェック用の辞書の編集

  1. 編集/カスタム辞書を編集を選択します。

    スペルチェック用の辞書の編集

  2. 次の操作をおこない、「完了」をクリックします。

    • 辞書に新しい単語を追加するには、「単語」ボックスに単語を入力して「追加」をクリックします。

    • 辞書から単語を削除するには、リストで単語を選択して「削除」をクリックします。

    • 辞書の単語を修正するには、リストで単語を選択して、次に、新しい単語を入力して「変更」をクリックします。

テキストの言語指定

Illustrator には、スペルとハイフネーションの両方をチェックする機能があります。辞書には、数十万語が標準的な音節規則で収められています。 ドキュメント全体で使用する言語を指定することも、選択したテキストに対して言語を指定することもできます。

Illustrator でのテキストの言語指定
同一単語の各言語によるハイフネーションの違い

A. 英語の場合 B. ドイツ語の旧正書法 C. ドイツ語の新正書法 

すべてのテキストに対する言語の指定

  1. (Windows)編集環境設定ハイフネーション
    (macOS)Illustrator環境設定ハイフネーションを選択します

  2. 「言語」ドロップダウンリストで辞書として使用する言語を選択して、「OK」をクリックします。

選択したテキストに対する言語の指定

文字パネルの言語メニューから辞書として使用する言語を選択します。言語メニューが表示されていない場合は、文字パネルメニューの「オプションを表示」を選択します。

Unicode

Illustrator では Unicode がサポートされています。Unicode は、使用する言語やコンピューターの種類にかかわらず、すべての文字に一意の番号を割り当てる標準規格です。

これにより、例えばフランスのデザイナーが韓国のクライアントのためにデザインし、それを米国のデザイナーに引き継いでも、テキストの扱いに苦労することはなくなります。 米国のデザイナーは、オペレーティングシステムで正しい言語を有効にし、外国語のフォントを読み込むだけで、作業を続けることができます。

Unicode の機能

移植性

ファイルを別のコンピューターに移動しても、文字が変わりません。 ドキュメントに外国語のテキストを加えても混乱が起きません。これは、外国語の文字も、他の言語と重ならない独自の文字コードを持つためです。

プラットフォーム非依存

Windows も macOS も現在では Unicode をサポートしているため、この両者間でのファイル交換が簡単になります。Windows と Mac のコンピューター間でファイルを移動したという理由だけで Illustrator ファイルの校正をおこなう必要はなくなりました。

多様性

Unicode 準拠フォントは大量の文字に対応しているため、特殊な文字も簡単に利用できます。

柔軟性

Unicode に対応していると、書体を置き換えても字形は置き換わりません。 Unicode 準拠のフォントでは、どの書体を使用しても g という字形は常に g です。

コミュニティに参加する

Ask the community

Illustrator での、スペルチェック機能と言語辞書をご利用いただけるようになりました。Illustrator での、スペルチェック機能と言語辞書をご利用いただけるようになりました。

ご質問がある場合や、ご共有いただけるアイデアをお持ちの場合は、Adobe Illustrator コミュニティにご参加ください。ご意見をお待ちしております。

アドビのロゴ

アカウントにログイン